絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

大分県

大分・別府北浜郵便局の風景印

c12fc2d4.jpg大分・別府北浜郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒874-0920 大分県別府市北浜2−9−1。図案は、別府温泉郷を表す温泉マークの中に局名、竹瓦温泉浴場。別府温泉は、大分県別府市中心部にある温泉街で、源泉数、湧出量ともに日本一を誇ります。泉質や雰囲気の違った温泉が数百あり、8箇所の温泉郷を中心に分布していることから「別府八湯」とも呼ばれます。竹瓦温泉は、別府市元町にある市営の共同温泉。普通浴場だけでなく、砂の中に埋まり汗を流す砂湯があることでも知られます。建物は1938年に建てられたというレトロな造りであることから湯の町別府のシンボル的存在。有形文化財登録、近代化産業遺産にも認定。

大分・千歳郵便局の風景印

02b5f725.jpg大分・千歳郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒879-7401 大分県豊後大野市千歳町新殿135。図案は、ひょうたん祭り。ひょうたん祭りとは、千歳町柴山神社で毎年12月の第1日曜日に行われるお祭りで、天下泰平と無病息災を祈願し、ひょうたん様が練り歩く奇祭。長さ1m以上もある大わらじを履いた「ひょうたん様」と呼ばれる男が村を練り歩きながら、腰にぶらされてある「大ひょうたん」に入ったお神酒を、沿道の見物人に振る舞います。この祭りは約800年前、地元の豪族だった益永豊武がひょうたんに酒を詰め、流鏑馬(やぶさめ)や獅子舞を奉納したのが始まりと伝えられています。

大分・別府郵便局の風景印

pp003大分・別府郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒874-8799 大分県別府市餅ケ浜町4−23。図案は、別府温泉の温泉巡り、かまど地獄の鬼と海地獄。別府温泉は、大分県別府市中心部の温泉郷のことで、源泉数、湧出量ともに日本一を誇っています。別府、浜脇、鉄輪、明礬、亀川、観海寺、堀田、柴石と、別府市内には地域ごとに八つに分かれた温泉があり、それらをひっくるめて「別府温泉」や「別府八湯」とも。入浴だけのサービスを提供している温泉施設も沢山ありますから、お好みの温泉を満喫できます。別府地獄めぐりは、別府市内にある様々な自然湧出の源泉「地獄」を観光名所化し、バスなどで周遊する観光の定番コース。海地獄を含む四つの地獄は、「別府の地獄」として国の名勝に指定されています。

大分・道の駅「ゆふいん」の記念スタンプ

581ad9b1.jpg大分・道の駅「ゆふいん」の記念スタンプです。道の駅ゆふいんは、国道210号、大分自動車道湯布院インター、県道別府一の宮線の合流地点にあり、2003年に登録された道の駅。 悠然とそびえる由布岳を望む、観光地湯布院の玄関口といえます。由布院の町中には駐車場が少なく、あっても有料駐車場。この道の駅は由布院の町中からは2kmほど離れていますが、由布院観光の行き帰りにゆっくりするには良い場所かもしれません。良質な温泉と風情豊かな観光地に恵まれている湯布院は「訪れたい観光地」の上位に入る指折りの観光地となりました。一般家庭でも温泉が使われているほど湯量が豊富で、全国第3位の湧出量を誇る温泉地です。

大分・別府鉄輪郵便局の風景印

jj009大分・別府鉄輪郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒874-0845 大分県別府市北中4組。図案は、温泉を表す湯煙の外枠に、別府八湯の一つ・鉄輪温泉湯煙の風景、鬼の面。鉄輪温泉は、日本で一番の湧出量を誇る別府八湯温泉群の一つ。別府八湯の中でも最も多く温泉源が集中するのが鉄輪温泉は歴史も古く、鎌倉時代一遍上人が念仏行脚で鉄輪の地を訪れ、猛り狂う地獄地帯を鎮め、湯治場を開いたのが始まりとされています。療養のための長期滞在の方々が多く訪れ、温泉の蒸気で蒸す「地獄釜」を使い自炊をしながらゆっくりと時間を過ごすような、文化があります。

大分・別府朝日郵便局の風景印

jj005大分・別府朝日郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒874-0847 大分県別府市馬場4組4。図案は、温泉を表す湯煙の外枠に、別府八湯の一つ・柴石温泉渓流沿いの滝湯、鬼の面。柴石温泉は、鉄輪温泉の北にある閑静な湯治場。柴石という名前は江戸時代に「柴の化石」が見つかり「柴石」と呼ばれるようになったと伝えられています。滝の湯での打たせ湯や蒸風呂と共同浴場があり、平成9年4月にはふれあい・やすらぎ温泉地として新たにオープンしました。温度の違う2つの温泉や露天風呂・蒸し湯が一度に楽しめ、家族湯も新設されました。優れた自然景観に恵まれ、国民保養温泉地に指定されています。

大分・由布院郵便局の風景印

jj007大分・由布院郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒879-5199 大分県由布市湯布院町川上3704−1。図案は、由布岳の遠望と温泉街。由布院といえば、全国屈指の温泉街として栄えています。図案にあるように、名峰・由布岳の麓のいたるところから温泉が湧いています。金鱗湖の湖底からも湯が湧き出し、立ち上る湯煙が由布院の風物詩“朝霧”を作り出しています。豊富な湯量のおかげで安価な値段で入浴できる共同温泉も多く、数多くの調査でも九州の温泉の中では第1位に選ばれている人気の温泉地。

大分・日豊本線 別府駅の記念スタンプ

49b5325d.jpg大分・日豊本線 別府駅の記念スタンプです。別府駅は大分県別府市駅前町にあるJR九州・日豊本線の駅。別府温泉として全国的に知られる別府市の代表駅で、スタンプは改札近くではなく、みどりの窓口の中にあるそうです。源泉数、湧出量ともに日本一を誇る別府温泉には、毎年1,000万人を超す観光客が訪れます。別府をはじめ、鉄輪・観海寺・明礬・亀川・柴石・堀田・浜脇の八つの温泉郷をあわせて、通称「別府八湯」と呼ばれていますね。

大分・道の駅「くにみ」の記念スタンプ

ba9efa74.jpg大分・道の駅「くにみ」の記念スタンプです。道の駅「くにみ」は、大分県国東市の国道213号沿いにある道の駅(大分県国東市国見町伊美4256番地)。国東半島先端部の海岸線近くにあり、姫島や遠くには山口 ・四国の島々が見えるすばらしい地にあります。隣には「県立ごんげんふるさと自然公園」があり、公園内にはキャンプ場やバンガローがあります。このあたりはタコの漁獲が有名だそうで、道の駅には「たこ」のオブジェが設置されているそうです。

大分・道の駅「くにさき」の記念スタンプ

d37e2561.jpg大分・道の駅「くにさき」の記念スタンプです。道の駅くにさきは、大分県国東市の国道213号沿いにある道の駅。大分自動車道速見ICから有料道路大分空港道路経由国道213号を国東市方面へ車で50kmのところにあります。道の駅には地元で生産された農産物の加工されたものが直売されていたり、民芸品の販売、太刀魚寿司やけんちんうどん等のふるさと料理、手作りケーキなどが味わえる喫茶、宿泊機能を持つ「サイクリングターミナル」もあります。図案のキャラクター「くに丸くんとさき丸くん」というのは、国東(くにさき)からきているようです。

大分・道の駅「かまえ」の記念スタンプ

e49aaa6d.jpg大分・道の駅「かまえ」の記念スタンプです。道の駅かまえは、大分県佐伯市の国道388号沿いにある道の駅(大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104番地1)。東九州のほぼ中央部、大分県の最南端の海岸部にあります。蒲江漁港に隣接していることもあり、新鮮な海産物の特産品が多く販売されています。流れの早い豊後水道で獲れる魚介類は、それは特別美味しいと評判なのだそうです。

大分・大分空港の記念スタンプ

9406afaf.jpg大分・大分空港の記念スタンプです。大分空港は大分県国東市にあり、昭和46年に開港した空港です。図案の「めじろん」は、2008年に開催された第63回国民体育大会「チャレンジ!おおいた大会」のマスコットキャラクターです。大会終了後には、大分県応援団"鳥"に就任しています。名前の由来は、大分県の県鳥であるメジロがモチーフとなっています。

大分・日豊本線 大分駅の記念スタンプ

81a2005c.jpg大分・日豊本線 大分駅の記念スタンプです。大分駅は大分県大分市要町1番1号にあるJR九州の駅で、大分市の代表的な駅。日豊本線、久大本線、豊肥本線の3線が集中しています。1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで有名なフランシスコザビエルをはじめ、多くの宣教師がしばしば大分を訪れることによって、西洋の音楽や医術などがもたらされることになりました。大分市の遊歩公園には、ザビエルの記念碑があります。

大分・別府地獄めぐり記念スタンプ

8e498a27.jpg大分・別府地獄めぐりの記念スタンプです。別府の地獄めぐりは、九州を代表する観光スポット。別府温泉に多数存在する様々な奇観を呈する温泉を周遊する別府観光の定番コースです。このスタンプの「海地獄」では、温泉卵がおいしい。白身はぷりぷり、黄身は半熟。

大分・由布院局の風景印

6470be8d.jpg大分・由布院局の風景印です。局の所在地は、大分県大分郡由布院町。図案は、由布岳の遠望と温泉街。

大分・飯田高原局の風景印

2ecbf75f.jpg大分・飯田高原局の風景印です。局の所在地は、大分県玖珠郡九重町。図案は、硫黄山の噴煙と九重山群と飯田高原の放牧風景。

大分・別府局の風景印

c0d1e303.jpg大分県の別府といえば、やっぱり「地獄めぐり」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。坊主地獄、海地獄、山地獄、カマド地獄に白池地獄。そして、鬼山地獄に金竜地獄、竜巻地獄、血の池地獄・・・・あなたはどの地獄がお好き?^^;
(toyama)

大分空港(記念スタンプ)

1101c5c3.jpg大分空港の記念スタンプです。「温泉」という感じがするスタンプですが、たぶん湯布院の温泉のことでしょう。温泉だけでなく、きっと自然も素晴らしいところでしょうね。

大分・由布院局の風景印

ffe3470d.jpg大分・由布院局の風景印です。由布院といえば、全国屈指の温泉街として栄えています。図案にあるように、名峰・由布岳の麓のいたるところから温泉が湧いています。金鱗湖の湖底からも湯が湧き出し、立ち上る湯煙が由布院の風物詩“朝霧”を作り出しています。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。