絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

鳥取県

鳥取・米子浜橋郵便局の風景印

46d54ddc.jpg鳥取・米子浜橋郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3488。図案は、弓浜絣の織機と白ねぎと大山。弓浜絣とは、米子市・境港市を中心に受け継がれている伝統の絣のこと。事業者の減少、従事者の高齢化などによって産地としての存続が危ぶまれていることから、弓浜絣協同組合が主体となった「弓浜がすり伝承館」を活用した人材育成に取り組んでいます。弓ヶ浜を中心に栽培されている白ねぎは、15種類ほどの品種を使い分けて栽培しているのが特徴。そのため、1年中おいしい白ねぎを作ることができ、西日本では大きな産地の1つとなっています。

鳥取・米子上後藤郵便局の風景印

1cabbf37.jpg鳥取・米子上後藤郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0841 鳥取県米子市上後藤2−1−6。図案は、青銅寺遺跡、漕艇、大山。大山は、鳥取県および中国地方では最高峰といわれる標高1729mの火山。「日本名峰ランキング」でベスト3に選ばれるほどの美しさは、富士山にも似たところがあります。春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪山と、四季を通して人気が高く、森林浴や自然観察スポットとしても多くの人が訪れるそうです。

鳥取・米子錦町郵便局の風景印

21a7eb63.jpg鳥取・米子錦町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0811 鳥取県米子市錦町3−68−7。図案は、境線イラスト列車とツツジ祭りと大山。境線イラスト列車とは、境港-米子間の18kmを走るユニークなイラスト列車のこと。境港駅近郊には、水木しげるロードや水木しげる記念館などの観光スポットがありますが、妖怪たちが描かれた列車「鬼太郎列車」が誕生したのは1993年のこと。以来、外装だけでなく車内にも鮮やかな色で鬼太郎ファミリーが描かれ、子供たちに大人気となりました。米子市の花として親しまれるツツジ。毎年4月末には「米川ツツジ祭り」が開催され、ミニウォークや、苗木の配布、太鼓演奏など多彩なイベントが行われています。

鳥取・米子博労町郵便局の風景印

059c680a.jpg鳥取・米子博労町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0052 鳥取県米子市博労町1−46−2。図案は、東山運動公園の腑瞰とプールに飛び込み台とツツジの花と大山。東山運動公園は、野球場や陸上競技場などの施設がある総合公園。施設命名権売却により、「どらドラパーク米子」と呼ばれています。主な施設は、市民体育館、東山体育館、室内プールと屋外の50mプール、陸上競技場、庭球場、スポーツ広場、市民球場、球技場、弓道場など。JR米子駅から徒歩20分ほど、山陰本線では東山公園駅前にあります。米子市では、2006年1月に米子市の花をツツジと制定。米川堤防一帯、東西4kmにわたって約3000本のツツジが咲き誇るそうです。

鳥取・米子皆生郵便局の風景印

8da2f00f.jpg鳥取・米子皆生郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉4−22−43。図案は、大山の遠望と皆生温泉と温泉に入る女性。皆生温泉は、美保湾を臨む白砂の美しい弓ヶ浜沿いにある山陰の代表的な温泉。温泉が発見されたのは明治初めだそうですが、地元の漁師が浜辺から約200m沖で泡が吹き出ているのを偶然発見。以来、海中より湧き出すお湯は、泉温85度、毎分3800リットルもの豊富な湯量を誇り、山陰屈指の名湯となりました。宿泊施設の収容規模は約5000人、近年の年間利用者数が40〜50万人というのは山陰最大級。米子の奥座敷とも呼ばれています。

鳥取・米子車尾郵便局の風景印

18e06223.jpg鳥取・米子車尾郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0006 鳥取県米子市車尾2−18−36。図案は、旧日野橋と深田氏庭園と大山。旧日野橋は、県西部を流れる日野川に架かる橋。曲弦式6連ワーレントラス橋で、全長約365mの大型鉄橋です。大山とのコントラストが素晴らしい景観は、多くのカメラマンに愛されているそうです。2003年3月、国登録有形文化財に指定。深田氏庭園は、書院造りに池泉鑑賞の様式を取り入れて造られた庭園。豪族深田氏が江戸時代前期に築いたもので、山陰に現存する庭園では最も古いことから国の名勝に指定されています。

島根・大社郵便局の風景印

cd693368.jpg島根・大社郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1237−17。図案は、出雲阿国の像、出雲大社本殿。 阿国の像はもともと京都市の四条大橋のたもとに銅像がありましたが、2013年4月に同様の銅像が出雲市大社町にも完成しました。本殿は大社造りの名で呼ばれ、神社建築の中では日本一を誇り、高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。全国の神々が集まるといわれる出雲大社ですが、中でも大国主大神は「大黒様」と呼ばれるように、「因幡の白兎」の神話で多くの人に親しまれていますね。

鳥取・泊郵便局の風景印

473344f2.jpg鳥取・泊郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒689-0699 鳥取県東伯郡湯梨浜町泊513−10。図案は、特産の二十世紀梨と石脇海水浴場とグラウンドゴルフ。鳥取県の二十世紀梨は、日本一の生産量を誇る特産品。湯梨浜町でも、上品な甘さ、繊細な肉質、調和のとれた味の二十世紀梨が作られています。町では平成16年に「二十世紀梨を大切にする条例」というユニークな条例も制定。グラウンドゴルフは、昭和57年に泊村が考案したオリジナルスポーツ。「潮風の丘とまり」公園では、誰でも利用きるグランドゴルフ専用コースが多数あり、さまざまなイベントも行われています。石脇海水浴場は、海岸線が美しい弓形になっており、日本海水浴場88選にも選ばれています。砂浜では、踏むと音が鳴ることから「鳴き砂」として有名。

鳥取・はわい郵便局の風景印

330e116c.jpg鳥取・はわい郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒682-0702 鳥取県東伯郡湯梨浜町橋津726−7。図案は、はわい温泉の街並と入浴風景と東郷湖と特産の葡萄と東郷湖羽合臨海公園のシンボルタワー。はわい温泉は、鳥取県東伯郡湯梨浜町にある温泉で、東郷湖の湖畔にある小さな温泉街。温泉設備が、はわい温泉に4箇所、東郷温泉に2個所、そして福禄寿の湯という足湯を含めて7つあることから、「七福神の湯」と呼ばれています。ピオーネと呼ばれる巨峰の改良品種の葡萄は、湯梨浜町の特産品。東郷湖羽合臨海公園は、東郷湖畔と海岸一体をとりまく広域公園で、初夏にはハナショウブが美しいあやめ池、スポーツセンター、テニスコート、ゲートボール場、サイクリングロードなどがあります。

鳥取・はわい長瀬郵便局の風景印

409f2366.jpg鳥取・はわい長瀬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒682-0723 鳥取県東伯郡湯梨浜町久留27−2。図案は、長瀬高浜遺跡出土の埴輪、町花・紫陽花とはわい温泉街。長瀬高浜遺跡は、弥生時代から中世にかけての巨大複合遺跡で、昭和55年に大量の埴輪が古墳以外の場所から出土しました。この埴輪は、家形埴輪に代表される器材埴輪で、古墳時代中期のものだと言われています。その数は約7000点にのぼります。はわい温泉は、東郷湖の湖畔にある旅館13軒の小さな温泉街。江戸時代、地元の人が鳥取藩主へ湖中の泉源利用を願い出たのが始まりだそうです。

鳥取・黒坂郵便局の風景印

a77b3f58.jpg鳥取・黒坂郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒689-5131 鳥取県日野郡日野町黒坂1248−1。図案は、竜王滝とツツジの花と鵜の池のおし鳥。竜王滝は、日野郡日野町の滝山神社の境内にある滝。小泉八雲の小説にも描かれる子供の首をかかれたお勝伝説で知られる滝です。鵜の池は、日野町下黒坂の標高400mの高原にある周囲約4劼亮然池。秋から春にかけて、県鳥「オシドリ」が飛来し、仲むつまじい姿を水面に映しながら楽しそうに泳いでいることから、野鳥の宝庫として知られています。

鳥取・大篠津郵便局の風景印

60d875e9.jpg鳥取・大篠津郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0101 鳥取県米子市大篠津町2001−1。図案は、国立公園大山と弓ヶ浜と浜絣。大山は中国地方最高峰の1709mを誇る名峰で、地域の人々から「伯耆富士」と呼ばれ、親しまれています。火山活動によって形成された山で、ブナ林で被われた広大な裾野があり、四季の移り変わりに応じて様々の顔を見せてくれます。弓ヶ浜海岸は、美保湾と中海を隔てた弓ヶ浜半島の東側にあり、約20kmにわたって弓のように美しい弧を描き、日本の渚百選、日本の白砂青松100選にも選定。浜絣は、弓ヶ浜半島で製造されている絣のこと。素朴でざっくりした風合いを持つ伝統工芸品。

鳥取・水木しげる記念館の記念スタンプ

6ad4c354.jpg鳥取・水木しげる記念館の記念スタンプです。水木しげる記念館は、「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、水木しげる氏の世界が詰まったミュージアム。これまで生み出された妖怪たちのジオラマや、愛用品、仕事部屋などが再現され、展示物も豊富で水木しげる氏が世界のあちこちで集めたというコレクションやパネル写真も紹介しています。手紙を妖怪ポストに投函すると、鬼太郎消印を押してもらえる郵便サービスも好評。境港駅から本町アーケードまでの全長約800mの間には、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターや各地の妖怪たちをモチーフとした銅像などのオブジェが設置された、水木しげるロードがあります。境港市は、妖怪をテーマとした観光名所として広く知られるようになりました。

鳥取・ゲゲゲの鬼太郎スタンプ

きたろう鳥取・ゲゲゲの鬼太郎スタンプです。ペンパルから「水木しげる記念館」スタンプといっしょに送っていただいたスタンプです。境港市では「ゲゲゲの鬼太郎・ゲタ飛ばし大会」が開催されているそうで、昨年の9月に行われた大会は、もう14回目だったとか。この大会では1000人が挑戦し、参加者は鬼太郎のシンボルである黄色と黒のしま模様のあるちゃんちゃんこを羽織りながら、男女別や親子連れなどに分かれて、勢いよくげたを蹴り上げたといいます。結果は最高記録が31mだったそうです。次回もがんばれ!

鳥取・赤碕郵便局の風景印

0f58c9e8.jpg鳥取・赤碕郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒689-2599 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1206−5。図案は、船上山の屏風岩、赤碕港、港まつり、県重文・神崎神社の竜の彫刻。船上山屏風岩は、自然の風化作用により一大屏風を引き廻したような岩壁が延々600mにも及びます。これは古期大山火山の活動によって噴出した溶岩流が、長い間の浸食によって削られ、特異な山容を形成したと考えられています。竜神を祭る神崎神社は龍の彫刻が有名で、縦4.5m、横5.4mある竜の彫り物は鳥取県指定保護文化財になっています。今年は辰年ということもあり、初詣客には県外の団体ツアー客も含めて多くの人が訪れ、家内安全や無病息災などを祈願したといいます。

鳥取・境港郵便局の風景印

1135f4c3.jpg鳥取・境港郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒684-8799 鳥取県境港市上道町3308。図案は、境魚港、境水道大橋、ベニズワイガニ、ゲゲゲの鬼太郎像。境漁港は、水産業の振興のためには特に重要であるとして政令で定められている特定第三種漁港で、日本有数の水揚げ量をほこる漁港です。境水道大橋は、境港市と島根県松江市美保関町との間にある境水道に架かる長さ709m、高さ40mの大橋。境港は、ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげる氏の出身地で「妖怪の町」として知られています。

鳥取・道の駅「神話の里白うさぎ」の記念スタンプ

7823486a.jpg鳥取・道の駅「神話の里白うさぎ」の記念スタンプです。鳥取県鳥取市白兎の国道9号上にある道の駅で、日本神話「因幡の白兎」の伝説の地に位置します。道の駅の前には白うさぎの神話の舞台となった日本海が広がり、後ろには白うさぎを祀った白兎神社があります。道の駅で販売されている鳥取港や賀露港で水揚げされた新鮮な魚介類、地元産大豆を使った手作り豆腐が好評だそうです。

鳥取・鳥取富安郵便局の風景印

6987114a.jpg鳥取・鳥取富安郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒680-0845 鳥取県鳥取市富安1-217-2。図案は、JR鳥取駅南口と山白川としゃしゃん祭りの傘。しゃんしゃん祭の中心はしゃんしゃん傘を使った一斉踊り。鳥取県東部の伝統芸能「因幡の傘踊り」の傘を一回り小さくし、竹で組まれた骨組みに和紙を張って赤・青で塗り金銀の短冊で飾られます。骨の中ほどには鈴が取り付けられ、しゃんしゃんと鈴の音が響きます。

鳥取・鳥取吉方郵便局の風景印

8900aa0e.jpg鳥取・鳥取吉方郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒680-0841 鳥取県鳥取市吉方温泉3-706。図案は、鳥取温泉碑と一本橋としゃんしゃん祭りの傘。鳥取温泉は鳥取駅北東部の市街地に湧出する、1904年に発見された温泉。しゃんしゃん祭りは、鳥取の夏を代表する祭で4000人以上の浴衣姿の市民が一斉に傘を回す、傘踊りは圧巻。毎年10万人以上の人で賑わい日本を代表する祭のひとつとなっています。

鳥取・鳥取大正郵便局の風景印

fdb5f751.jpg鳥取・鳥取大正郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒680-0921 鳥取県鳥取市古海748-6。図案は、JR山陰線千代川鉄橋を渡るキハ181系車両と山白川としゃんしゃん祭りの傘。キハ181系車両とは、日本国有鉄道(国鉄)が製造したディーゼル特急で1968年から1972年までに158両が製造されました。JR西日本の現存する特急車両では最も古く、大阪と鳥取を結ぶ特急「はまかぜ」の車両として活躍してきましたが、2010年11月6日に残念ながら引退しました。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。