絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

高知県

高知・高知本町郵便局の風景印

46633679.jpg高知・高知本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒780-0870 高知県高知市本町3−2−5。図案は、はりまや橋とよさこい踊りと高知城。高知で開催される「本家」よさこい祭りは、毎年8月9日から12日まで行われます。昭和29年に「商店街振興」と「市民の祭り」として誕生したこのお祭りも、地元のみならず今では全国各地からチームが参加するように。「正調」と呼ばれる日本舞踊の振り付けを踏襲した盆踊りスタイルだけでなく、サンバ、ロック、ヒップホップ、フラダンスなど、さまざな趣向を凝らしたものも。楽しく踊りに参加できるようにと、年々発展を続けるこのお祭りには、延べ100万人の人出があるそうです。四国三大祭りの一つ。

高知・アンパンマンミュージアムの記念スタンプ

91e9faed.jpg高知・アンパンマンミュージアムの記念スタンプです。アンパンマンミュージアムの正式名称は、香美市立やなせたかし記念館。やなせたかしさんの出身地である、高知県香美市(旧香北町)にある美術館です。1996年7月に開館した施設はミュージアムの他に、詩とメルヘン絵本館、やなせたかし記念館別館、及びやなせたかし記念館公園で構成されています。当初は町の総合文化会館を建てる計画でしたが、やなせさんから作品や資金の提供を受けたことで「アンパンマン美術館建設」へと生まれ変わったそうです。アクセスは、高知市中心部より約45分、高知自動車道南国ICより約35分、高知龍馬空港より約30分。

高知・龍馬郵便局の風景印

271f718d.jpg高知・龍馬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒780-0901 高知県高知市上町1−8−18。図案は、坂本龍馬像と生誕の碑。龍馬の功績を永く後世に伝えようと、1928年に建設された桂浜海岸近くの銅像はあまりにも有名。懐手の姿、足元にブーツ、海岸から遠く世界を見つめるような雰囲気がただよいます。実は、同じような姿のミニ銅像は龍馬が生まれたといわれる上町の龍馬郵便局前にも設置されています。また、誕生地の碑は国道33号線の上町一丁目にある上町病院さんの隣に建立。幕末の激動期、新しい時代の変化に自ら挑んだ龍馬は、生れた上町でもその魅力を人々に伝え続けています。

高知・龍馬郵便局の記念スタンプ

26e50931.jpg高知・龍馬郵便局の記念スタンプです。坂本龍馬は、1835年(天保6年)11月15日、父坂本八平直足、母幸の次男として生まれました。現在の高知市上町1丁目にある上町病院前に、誕生地の碑が建っています。そのことから、上町にある郵便局にも「龍馬」の名前がつけられました。実在人物の名前がつけられた郵便局というのは、全国でもここだけ。入り口横には龍馬像があり、局舎に入れば龍馬のさまざまな資料が展示された常設スペースも。局前の郵便ポストは角型の通常のものの上に、龍馬像や地球儀のオブジェがのっているというユニークなもの。

高知・四万十トンボ郵便局の風景印

1f97008e.jpg高知・四万十トンボ郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒787-0051 高知県四万十市具同田黒3−8−1。図案は、台湾ウチワヤンマ、四万十川のカヌーと沈下橋、トンボ自然公園。環境省選定の「名水百選」にも選ばれている日本の代表的な清流・四万十川。その川の中流域がカヌー・カヤックのメッカです。水質がよく、水量も豊富。上流部の家地川ダムから下流域にかけては、ダムや堰堤がまったくないことから、3-4泊のキャンプをしながら長距離カヌーツーリングを楽しむ人たちも。「トンボ王国」と呼ばれる四万十市内田黒池田谷にあるトンボ自然公園では、一年を通じて76種類のトンボを見ることができるそうです。日本最大のトンボ・オニヤンマや、蝶のように美しく舞うチョウトンボなど、美しい里山の風景が広がっています。

高知・四万十川遊覧船の記念スタンプ

9fdfac61.jpg高知・四万十川遊覧船の記念スタンプです。高知県西南地域に位置し、全長196劼砲盖擇崑膕呂任△觧曜十川。「日本最後の清流」と呼ばれる風情を満喫するなら、やっぱり遊覧船での川下りでしょう。景色だけでなく伝統漁法を眺めたり、ウナギやエビなど川の幸を味わったりしながら、ゆったりとした時間が楽しめます。四万十川観光開発の所在地は、高知県四万十市山路2494-1。アクセスは、土佐くろしお鉄道中村駅→高知西南交通バス足摺岬行きで10分、バス停甲ケ峰下車し徒歩ですぐ屋形船乗場。

高知・高知旭郵便局の風景印

dccc5d31.jpg高知・高知旭郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒780-0935 高知県高知市旭町3−121。図案は、市営浄水場、土佐電鉄の路面電車・明治の復元車。土佐電鉄の路面電車は、はりまや橋停留場が東西の路線と南北の路線が平面交差する要衝。北はJR高知駅に向かう駅前線、南は桟橋五丁目に向かう桟橋線、東は後免町に向かう後免線、そして、西に延びて伊野に向かう伊野線があります。高知では親しみを込めて「土電(とでん)」と呼ばれていますが、その歴史は明治37年に開業した日本最古のもの。ヨーロッパや日本各地の車両を取り寄せ運行することで話題になりましたが、現在も多くの車両とラッピピング広告車両が独特の振動と金属音を響かせながら高知の街を走っています。

高知・城西館の記念スタンプ

c3a88515.jpg高知・城西館の記念スタンプです。城西館は、高知市にある明治七年創業の高級老舗旅館。多くの政財界名士から広く愛されてきたのはもちろん、皇族の御常宿としても知られる由緒ある宿です。龍馬の生まれた町を眼下にゆったりと寛ぐ展望露天風呂、土佐湾の幸をふんだんに盛り込んだ皿鉢料理と土佐風会席が自慢の高級旅館です。所在地は、高知市上町2-5-34。アクセスは、JR土讃線高知駅からタクシーで約10分、車では高知ICから約20分。

高知・足摺岬郵便局の風景印

d56b22ab.jpg高知・足摺岬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬571−1。図案は、足摺岬灯台の景観。足摺岬は太平洋に突き出る足摺半島の先端の岬。黒潮の打ち寄せる約80mの高さをもつ断崖があり、周囲はツバキ・ウバメガシ・ビロウ等の亜熱帯植物が密生し、沖合いはカツオの好漁場。岬にある展望台からは180度以上の視界が広がり、自然が織りなすダイナミックな景観は高知県を代表する観光地の一つです。足摺岬灯台は、足摺岬突端に立つ白亜の大型灯台で「日本の灯台50選」にも選ばれています。

高知・道の駅「四万十源流の駅」の記念スタンプ

fc3a9b33.jpg高知・道の駅「四万十源流の駅」の記念スタンプです。住所は、高知県高岡郡津野町船戸654-1。愛媛県鬼北市日吉村から高知県須崎市方面にむかう一般道路(197号線)の途中にある道の駅だそうです。新緑や紅葉の鮮やかな不入山の南東部、標高約1200mのところに四万十川の源があります。

高知・道の駅「布施ヶ坂」の記念スタンプ

a9d05b13.jpg高知・道の駅「布施ヶ坂」の記念スタンプです。道の駅「布施ヶ坂」は、高知県高岡郡津野町(旧東津野村)の国道197号沿い、四万十川源流域にある道の駅。展望所からは茶畑や桜並木が見え、100mのローラー滑り台があるそうです。

高知・桂浜の記念スタンプ

97d833e3.jpg高知・桂浜の記念スタンプです。桂浜は高知県高知市浦戸の太平洋に臨む海岸。太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像がある浜辺は、高知を代表する名所の一つとして知られています。「大土佐の海を見むとてうつらうつら桂の浜にわれは来にけり」(『人間経』昭和9)。作者は大正・昭和期の歌人・脚本家の吉井勇。

高知・南国サービスエリアの記念スタンプ

d08962c5.jpg高知・南国サービスエリアの記念スタンプです。南国サービスエリアは、高知県南国市岡豊町小蓮にある高知自動車道上にあるサービスエリア。南国サービスエリア(下り)には高知のシンボルの一つ「くじら」をモチーフにした数々のモニュメントがあったり、ドッグランもあるそうです。図案の高知城は、土佐24万石を受け継いだ山内一豊によって創建され、以来約400年余りの歴史を有する南海の名城。現在の城跡は国の史跡に指定されています。

高知・土佐ロイヤルホテルの記念スタンプ

9efc0ca8.jpg高知・土佐ロイヤルホテルの記念スタンプです。所在地は、高知県安芸郡芸西村西分甲2995。高知龍馬空港より車で20分、ごめん・なはり線「夜須駅」よりタクシーで10分。岩崎弥太郎の生地・安芸まで約20分で行けるそうです。スタンプの図案は、弥太郎ではなく坂本龍馬でした。

高知「土佐・龍馬であい博」の小型印 (安芸局)

9af6fa8e.jpg高知「土佐・龍馬であい博」の小型印 (安芸局)です。安芸郵便局の所在地は、高知県安芸市矢ノ丸4−11−1。図案の岩崎弥太郎は、天保5年(1835年)土佐国、井ノ口村(現在の高知県安芸市)に生まれました。武士から実業家に転身し、三菱を創始しました。HNK大河ドラマ「龍馬伝」では、弥太郎役の香川照之さんの熱演が光り、ますます注目を集めていますね。

高知・はりまや町郵便局の風景印

94d4be32.jpg高知・はりまや町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒780-0822 高知県高知市はりまや町2−12−8。図案は、土佐名所・播磨屋橋、からくり時計。播磨屋橋は高知市中心部にある道路橋で、長さ約20mの桁橋。僧が恋人の為に髪飾りを買ったという「よさこい節」の歌にも出てきますね。橋の近くにあるのが、からくり時計。9時から21時まで1時間ごとに音楽にあわせ、高知城、坂本龍馬像、はりまや橋、よさこい鳴子踊りのからくりが現れます。

高知・芸西郵便局の風景印

5e1707bd.jpg高知・芸西郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒781-5799 高知県安芸郡芸西村和食甲1583−1。図案は、県立青少年センター分館芸西天文学習館、芸西地方名物のハウス栽培。天文学習館のドームは直径6m・双開きのスリットのステンレス製。また、芸西村ではハウス園芸が盛んですが、ハウス内の加温を村内の森林から得られるバイオマスを活用するシステムを構築をしているそうです。

高知・芸西郵便局の風景印

5e1707bd.jpg高知・芸西郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒781-5799 高知県安芸郡芸西村和食甲1583−1。図案は、県立青少年センター分館芸西天文学習館、芸西地方名物のハウス栽培。天文学習館のドームは直径6m・双開きのスリットのステンレス製。また、芸西村ではハウス園芸が盛んですが、ハウス内の加温を村内の森林から得られるバイオマスを活用するシステムを構築をしているそうです。

高知・第15回切手のおまつり・スタンプショウこうち`10の小型印

eaf63acf.jpg高知・第15回切手のおまつり・スタンプショウこうち`10の小型印です。使用期間は、平成22年09月25日(土)から26日(日)まで。開設場所はイオン高知ショッピングセンター。図案は、坂本龍馬と妻のお龍。NHK大河ドラマ「龍馬伝」もいよいよ最終章第4部が始まりました。「日本は今、いまだ誰っちゃあ経験したことのない時代を迎えゆうがじゃ」。あと二ヶ月、ファンの皆さんといっしょに楽しみたいと思います!

高知・道の駅 大山の記念スタンプ

7d586e72.jpg高知・道の駅 大山の記念スタンプです。道の駅大山は、高知県安芸市の国道55号沿いにある道の駅。図案の岩崎弥太郎は日本の実業家で、三菱財閥の創業者で初代総帥。幼少のころから貧しい暮らしに耐えながら、学問に励んだ。後藤象二郎の下で才覚を発揮し、長崎に設立した土佐商会で腕をふるった後、明治6年(1873)三菱商会を設立した。坂本龍馬の海援隊の活動を金銭面で支えたといいます。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。