絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

福島県

福島・福島県庁内郵便局の風景印

531a6b6b.jpg福島・福島県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒960-8681 福島県福島市杉妻町2−16。図案は、福島県庁と平和の像と県鳥キビタキ。福島県庁舎の所在地は、福島市杉妻町2-16。敷地内には本庁舎をはじめ西庁舎、少し離れた場所に東分庁舎1号館〜3号館・知事公舎・舟場町分館も。県庁前には「平和の像」が建てられています。キビタキは、スズメ位の大きさ(体長13〜14cm)のヒタキ科の鳥。東南アジアで越冬し、4月から10月にかけて渡来し、低山帯から上部の落葉広葉樹のうっそうとした自然林に生息しています。

福島・会津若松郵便局の風景印

5cb56ca7.jpg福島・会津若松郵便局の風景印でする郵便局の所在地は、〒965-8799 福島県会津若松市中央1−2−17。図案は、鶴ケ城天守閣と磐梯山の遠望と白虎隊踊り。鶴ヶ城は今から約630年ほど前に葦名直盛が築いたといわれ、戊辰戦争では新政府軍の猛攻に耐えながら、籠城。約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、会津若松のシンボル的存在。磐梯山は、猪苗代湖の北にそびえる活火山。福島県耶麻郡の猪苗代町・磐梯町・北塩原村の3町村にまたがっています。白虎隊踊りは、飯盛山で壮烈な自刃をとげた白虎隊の物語を舞踊化したもの。

福島・会津若松駅の記念スタンプ

11799cf7.jpg福島・磐越西線 会津若松駅の記念スタンプです。会津若松駅は、福島県会津若松市駅前町にあるJR東日本の駅で、会津地方の中心都市・会津若松市の代表駅です。駅には磐越西線と只見線が乗り入れていますが、このうち磐越西線を所属線としています。会津若松は、江戸時代には会津藩の城下町として盛え、若松城や白虎隊など歴史ある土地柄。平成25年、NHK大河ドラマ「八重の桜」の放送とともに、八重のゆかりのある地でさまざまなイベントが開催され、ここ会津若松でも「ハンサムウーマン八重と会津博」が行われました。

福島・東山郵便局の風景印

328c1d43.jpg福島・東山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山院内110−1。図案は、東山温泉新滝橋付近の景観と磐梯山の遠望。東山温泉は、会津若松にある温泉で、8世紀後半に行基によって開湯されたと伝えられる名湯。鶴ヶ城から南東に約3km、湯川沿いに20軒ほどの温泉宿が集まっています。東山周辺は見所も多く、湯川渓谷や東山ダムなど雄大な自然がある山あいの温泉郷。湯川にかかる新瀧橋のたもとには「まてどくらせど 来ぬひとを 宵待草のやるせなさ」という竹久夢二の碑も。磐梯山は猪苗代湖の北にそびえる活火山で、会津富士、会津磐梯山とも呼ばれる日本百名山の1つ。

福島・岩井沢郵便局の風景印

3085dd05.jpg福島・岩井沢郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒963-4702 福島県田村市都路町岩井沢中作46-1。図案は、キャラクター化したすずらんを持つ狸・兎、日本標準時塔、五十人山。田村市都路町には全国に向けて日本標準時を発信する電波塔があります。この地方にある大鷹鳥谷山(標高794m)の山頂から日本標準時電波(時報)が全国に向けて発信されており、都路のことを「日本のへそ」と呼んでいるそうです(日本には佐賀県にも電波塔あり)。また、県立公園でもある五十人山(標高883m)では、真っ赤な山ツツジや可憐なすずらんが群生しているそうです。

福島・日本100名城「11二本松城」の記念スタンプ

d7295c17.jpg福島・日本100名城「11二本松城」の記念スタンプです。二本松城は二本松市街地の北に位置し、室町時代中期に奥州探題を命じられた畠山満泰によって築城されたそうです。春は桜の名所として、秋は紅葉や「二本松菊人形展」「二本松ちょうちん祭り」の開催場所として、多くの人々が訪れます。

福島・二本松の記念スタンプ

67cfbe3f.jpg福島・二本松の記念スタンプです。図案は、二本松城と菊。二本松市は、福島県の北に位置する城下町。二本松の菊人形は日本最大規模の菊人形展といわれています。また、高村光太郎が智恵子との純愛を綴った不朽の名作『智恵子抄』に詠われた安達太良山と阿武隈川でも知られています。その他、針道のあばれ山車、木幡の幡祭り、二本松のちょうちん祭りなどもあります。

福島・二本松の菊人形の記念スタンプ (4)

c4483750.jpg福島・二本松の菊人形の記念スタンプです。会場となる福島県二本松市・福島県立霞ケ城公園(二本松城)は、初代二本松藩主、丹羽光重公が築いた城で、春は桜が咲き誇り全山霞につつまれたところから別名「霞ケ城」とも呼ばれます。

福島・二本松の菊人形の記念スタンプ (3)

d0cc7cab.jpg福島・二本松の菊人形の記念スタンプです。会場面積1万5000平方m、菊株数約3万株、人形体数約80体の日本最大規模の菊の祭典。交通アクセスは、JR東北本線「二本松駅」から徒歩20分、または東北自動車道「二本松IC」から車約5分。

福島・二本松の菊人形の記念スタンプ (2)

2ad3706e.jpg福島・二本松の菊人形の記念スタンプです。今回の会場構成は、第一会場では『大河ドラマ・龍馬伝』ということで、坂本龍馬の菊人形が展示されてるとのこと。第二会場は、おとぎの国を花と光のファンタジー。第三会場は、鬼婆伝説「奥州安達ヶ原」とのことです。

福島・二本松の菊人形の記念スタンプ (1)

b871a2e3.jpg福島・二本松の菊人形の記念スタンプです。第56回二本松の菊人形は、平成22年10月1日(金)〜11月23日(火)、福島県立霞ヶ城公園(国指定史跡「二本松城跡」)にて開催中。

福島・猪苗代駅前郵便局の風景印

c3221e6d.jpg福島・猪苗代駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田8−4。図案は、磐梯山と猪苗代湖。磐梯山は福島県猪苗代町、磐梯町、北塩原村にまたがる山。その磐梯山南麓にあるほぼ円形の湖が猪苗代湖です。南北14キロメートル、東西10キロメートルほどの卵形の輪郭をもちますが、酸性が強いため小魚しか棲まない湖だそうです。

福島・沢田郵便局の風景印

e59e0054.jpg福島・沢田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県石川郡石川町沢井上ノ原96−22。図案は、名勝地・鷹の巣と特産の林檎。石川町では9月下旬の「つがる」から11月下旬の「ふじ」まで、大地の恵みを受けたりんごが次々に収穫されています。

福島・石川新町郵便局の風景印

0a6785e8.jpg福島・石川新町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県石川郡石川町双里谷津前20。図案は、桜舞と町花・桜。町なかを流れる今出川・北須川の2本の河川沿いに数キロにわたり続く桜並木。桜まつりの期間中にはライトアップを行い、その幻想的な雰囲気は必見です。

福島・石川郵便局の風景印

177e3782.jpg福島・石川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県石川郡石川町南町14。図案は、高田桜と鷹の巣公園と薬王寺の板木と温泉郷の遠望。高田桜は県天然記念物に指定されている北須川の沿岸の傾斜地にある樹齢推定500年の名木。見ごろ予想は4月10日〜4月20日とのこと。周囲630cmの桜は、石川大和守昭光がこの地を領した時に植えたものといわれています。

福島・須賀川駅前郵便局の風景印

8cc84fe8.JPG福島・須賀川駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県須賀川市岩瀬森1。図案は、乙字ケ滝と松尾芭蕉の句碑と市花・牡丹。乙字ケ滝は賀川市と石川郡玉川村の間を流れる阿武隈川にかかる滝。乙字ヶ滝を訪れ、滝に心打たれた松尾芭蕉は「五月雨の滝降りうつむ水かさ哉」の句を詠ったといいます。

福島・原ノ町駅前郵便局の風景印

984a0337.JPG福島・原ノ町駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県南相馬市原町区旭町2−10。図案は、騎馬武者、神輿、相馬盆踊り。福島県の伝統行事「相馬野馬追」の甲冑競馬では、よろい姿の騎馬武者が色鮮やかな旗をなびかせ疾走する。相馬野馬追は、平将門が敵に見立てた野馬を追い、武芸を磨いたことが始まりという。

福島・富岡郵便局の風景印

ddd25c5a.JPG福島・富岡郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県双葉郡富岡町本町1−25。図案は、町花ツツジの花と町木・桜の木に花と町鳥セキレイ。富岡町といえば、東京電力福島第二原子力発電所があり、かつては「日本一小さな漁港」と呼ばれた「小良ヶ浜漁港」があったことでも知られる町。

福島・夜ノ森郵便局の風景印

7bcd8167.JPG福島・夜ノ森郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県双葉郡富岡町桜1−3。図案は、町鳥・セキレイと夜ノ森公園の桜のトンネルと夜ノ森駅のツツジの花。夜ノ森公園は桜の名所として知られる公園で、JR常磐線夜ノ森駅から歩いて3分のところにあり、四季を通じて市民の憩いの場として親しまれています。樹齢100年を越すソメイヨシノを含む桜並木が約2.5km続き、開花中の夜間ライトアップの幻想的なサクラ道は圧巻。

福島・相馬郵便局の風景印

4a3d0560.JPG福島・相馬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県相馬市中村曲田125。図案は、松川浦と中村神社と走馬と相馬藩の紋「九曜の星」。総素木の流れ造り,桃山式建築として国の重要文化財に指定されています。毎年相馬野馬追祭では総大将の出陣式が行われるそうです。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。