絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

和歌山

和歌山・那智勝浦港郵便局の風景印

3f4083b4.jpg和歌山・那智勝浦港郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦442−1。図案は、紀の松島の景観、ラクダ岩。紀の松島は、勝浦湾の湾口周囲に点在する大小130余りの島々のこと。大自然が創造した海岸美や海に浮かぶ大小の島々は、南海道随一の景勝地と言われています。その美しさが日本三景の松島に勝るとも劣らないということから「紀の松島」とも。遊覧船による島めぐりでは、ラクダ島やライオン島、洞窟の鶴島、そして平維盛入水伝説が伝わる山成島なども見ることができ、さまざまな島々を楽しめるそうです。

和歌山・串本駅の記念スタンプ

be0f4406.jpg和歌山・串本駅の記念スタンプです。串本駅は、和歌山県東牟婁郡串本町串本にあるJR西日本紀勢本線(きのくに線)の駅で、特急「くろしお」を含む全列車が停車。串本は、紀伊山地を背に潮岬半島が太平洋に突き出した本州最南端の町で、町の中心にある串本駅も本州で最も南に位置する駅ということになります。黒潮が直接打ち寄せる串本は古くから全国屈指の漁業の町として発展。100種類以上のサンゴに、内海でのフィッシュウォッチング、そして外洋の切り立った根で泳ぎ回る大型回遊魚との遭遇などなど「サンゴの町」としても知られています。

和歌山・紀伊勝浦駅の記念スタンプ

64985b45.jpg和歌山・きのくに線紀伊勝浦駅の記念スタンプです。紀伊勝浦駅は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地六丁目にある、JR西日本紀勢本線(きのくに線)の駅。外房線の勝浦駅と区別するため駅名に「紀伊」とつけています。紀伊半島の那智山は、世界遺産にも登録された信仰の聖地。那智山青岸渡寺の本堂後方には、那智の大瀧との調和が美しい朱色の三重の塔があります。このふたつが映る風景は絵葉書の定番ともいわれ、大みそかは日没から明け方までライトアップも行われているそうです。

和歌山・紀伊勝浦郵便局の風景印

9f193a34.jpg和歌山・紀伊勝浦郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒649-5399 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7−10−1。図案は、勝浦松島三景。勝浦港周辺に点在する紀の松島は、周囲17kmの区間に大自然が創造した海岸美。日本三景の松島に匹敵する美しさからこの名で親しまれているそうです。海に浮かぶ大小130にもおよぶ奇礁奇岩があり、ラクダ島、ライオン島、洞窟の鶴島や、その昔屋島の戦いに敗れた中将平維盛が入水したと伝えられる島の一つ山成島などもあります。南紀随一の景勝地である紀の松島をめぐる定期観光船は、勝浦観光桟橋から出航しています。

和歌山・白浜郵便局の風景印

3665d1c9.jpg和歌山・白浜郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒295-0199 千葉県南房総市白浜町乙浜500−1。図案は、湯崎温泉を表す温泉マークとハマユウの花と円月島の遠望。湯崎温泉は、和歌山県南西部の西牟婁郡白浜町にある温泉。現在は白浜温泉の一部で、付近には三段壁、千畳敷の景勝があります。万葉集にもうたわれた白浜温泉は熱海、別府と並ぶ日本屈指の温泉郷。湯崎、大浦、古賀浦、綱不知、白浜、更に近年は東白浜、新白浜を加え7ヶ所の温泉地に細分できます。レジャー温泉地として毎年300万人以上の観光客が訪れ、宿は150軒以上あるそうです。白浜町の町花はハマユウ。関東以南の海岸沿いに自生する大型多年草で、長い花茎の先端にヒガンバナに似た大ぶりの花を咲かせます。

和歌山・道の駅「紀の川万葉の里」の記念スタンプ

fe8c369f.jpg和歌山・道の駅「紀の川万葉の里」の記念スタンプです。道の駅「紀の川万葉の里」は、和歌山県伊都郡かつらぎ町窪の国道24号、国道480号(重複)沿いにある道の駅。かつらぎ町は和歌山県の北東部に位置し、北は和泉山脈、南は紀伊山地の高野山麓にあって、町の中央には清流紀の川が流れる自然豊かな町。道の駅では物産販売もあり、かつらぎ町でとれた安全・安心な新鮮野菜や果物をはじめ、特産品の柿酢・ごま豆腐・米油など加工品の販売も行われています。ドライバーの憩いの場所でもあり、河川公園ではバーベキューもできるそうです。

和歌山・歴史街道「かつらぎ」の記念スタンプ

227af0ee.jpg和歌山・歴史街道「かつらぎ」の記念スタンプです。かつらぎ町は、和歌山県伊都郡にある町。古い町並みが残る通りは戎丁。小さな神社や宝来戎神社を過ぎると昔の街道の風情が漂う街並みがあります。紀の川の右岸を東西に通る大和街道は、初代藩首徳川頼宣が入国して以来整備され、参勤交代や町人・商人の交流の道として栄えたといいます。かつらぎ町には、なつかしい街道のたたずまいが偲ばれます。

和歌山・椿郵便局の風景印

cd923651.jpg和歌山・椿郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒649-2326 和歌山県西牟婁郡白浜町椿94。図案は、弁天島と椿の花と温泉街。南紀白浜の最南端椿温泉は、和歌山県西牟婁郡白浜町椿にある温泉で、中規模の温泉旅館などが国道42号沿いに数軒あります。メジャーな白浜温泉の陰に隠れてしまっていますが、大正時代から病に効く湯治場として知られています。その昔、足を痛めたシラサギが当地に噴出していた天然の温泉にたびたび飛来し、足を治したという故事も。名前の由来は、たくさんの椿の木が自生していたことから「椿温泉」と呼ばれるようになりました。太平洋に面した静かな環境の中でのんびりと湯治に訪れる人も多いそうです。

和歌山・富田郵便局の風景印

ecb8c743.jpg和歌山・富田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒649-2399 和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕439−8。図案は、郵便橋と「天然記念物・オオウナギ生息地」碑と谷山。和歌山県上富田町にある「郵便橋」は、富田川にかかる橋。明治の始め、富田川では渡し船によって郵便を運んでいましたが、明治23年頃にその渡し場あたりに橋が架けられ「郵便橋」と名付けられたそうです。和歌山県富田川の「オオウナギ生息地」は、川の河口(白浜町)から田辺市鮎川までの約18kmが生息地とされ、天然記念物に指定されています。オオウナギは、全長約2m・胴の周囲約60cm・体重約20kgに達するといわれています。川沿いには、石碑と大きなウナギを手に持った金色の像「ウナギ観音」があります。

和歌山・和歌山中央局の風景印

a238d3cd.JPG和歌山・和歌山中央局の風景印です。局の所在地は、和歌山県和歌山市一番丁4。図案は、和歌山城、市花・ツツジ。和歌山城は、徳川御三家の一つ紀州藩紀州徳川家の居城で、国の史跡に指定されています。和歌山市一番町にあり、虎伏山山頂に築かれたので虎伏城ともいいます。

「3月9日はありがとうの日」小型印 (和歌山中央)

f08153b4.JPG3月9日は「サンキュー」という語呂合わせで、「ありがとうの日」でもあるそうです。ありがとう・・・このあたりまえの言葉がなかなか言えない。もう一度基本に立ち返り感謝の気持ちを言葉にこめて伝えましょう、という一日なのですね。もうひとつ、日ごろの感謝の気持ちをこめて絵葉書にメッセージをそえて送るってのもありかな?

和歌山・潮岬局の風景印

1a66f495.jpg本州の最南端、和歌山県東牟婁郡串本町潮岬にある郵便局です。串本節で有名な串本町にあるこの潮岬は、北緯33度26分・東経135度46分にあり、近くの潮岬灯台から見る太平洋は絶景です。太陽が沈む頃は夕日が美しく、波の音を聞きながら景観が楽しめるそうです。(toyama)

和歌山・那智山局の風景印

3f70c220.jpg那智山は日本一の落差・133mの那智の滝(国名勝)への原始信仰とその西方に広がる太平洋(熊野灘)に対する補陀洛渡海信仰で古代から信仰を集めた聖地といわれています。(toyama)

和歌山・湯峰局の風景印

a39b2151.jpg和歌山・湯峰局の風景印です。局の所在地は、東牟婁郡本宮町。図案は、小栗判官と照手姫」と熊野山と温泉のマークの中に局名があります。

和歌山・小口局の風景印

16a921d6.jpg和歌山・小口局の風景印です。局の所在地は、東牟婁郡熊野川町上長井440。図案は熊野古道を行く旅人。

和歌山・新宮局の風景印

36345212.jpg和歌山・新宮局の風景印です。局の所在地は、新宮市伊佐田2−1−18。図案は、徐福、お燈祭り。

和歌山・紀伊勝浦局の風景印

21cd62d1.jpg和歌山・紀伊勝浦局の風景印です。局の所在地は、東牟婁郡那智勝浦町築地7−10−1。図案は勝浦松島三景。

きのくに線・紀伊内原駅の記念スタンプ

eba6c02d.jpgきのくに線・紀伊内原駅の記念スタンプ。所在地は、和歌山県日高郡日高町萩原843−2。

和歌山・内原局の風景印

96fe0bdd.jpg和歌山・内原局の風景印です。局の所在地は、日高郡日高町萩原860。

和歌山・田殿局の風景印

c2dec12a.jpg和歌山・田殿局の風景印です。局の所在地は、有田郡有田川町井口84−1。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。