絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

兵庫県

兵庫・御着郵便局の風景印

3e971f05.jpg兵庫・御着郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒671-0299 兵庫県姫路市御国野町御着783−2。図案は、黒田家廟所、御着城跡碑、天川橋。黒田家廟所は、官兵衛の祖父・重隆と生母・明石氏を祀る御霊屋。黒田家は御着城主小寺家の家老となり、重隆の時から姫路城を守って姫路城主に。備前邑久郡福岡村に移り住むまでの約200年間、6代にわたってこの地に居を構えていました。御着城は、官兵衛の主君である小寺氏の居城。三木城・英賀城とともに播磨の三大城郭に数えらました。天川橋は旧山陽道に架かっていた石橋。南北に流れる天川に架かる橋ですが、その美しさから「太鼓橋」とか「虹の橋」とも。昭和53年、御国野公民館の北東側に移設保存されました。

兵庫・神戸ポート郵便局の風景印

94ef62f8.jpg兵庫・神戸ポート郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町118。図案は、神戸港の風景。神戸港は、「天然の良港」と呼ばれる日本を代表する国際貿易港。美しい六甲山をはじめ、魅力的なスカイラインに恵まれた風光明媚な港として知られます。ポートアイランドなどのウォーターフロント開発によってさらに港湾区域を拡大。エキゾチックな市街地の雰囲気や神戸の夜景スポットとして非常に有名なハーバーランドやメリケンパーク周辺は観光地としても高い人気があります。

兵庫・有野郵便局の風景印

98f1dad0.jpg兵庫・有野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒651-1399 兵庫県神戸市北区藤原台北町6−19。図案は、神戸フルーツフラワーパーク、鈴蘭、菊、苺。神戸フルーツ・フラワーパークは、神戸市北区大沢町にある花と緑と食のアミューズメントパーク。1993年に開園。季節のフルーツ狩りはもちろん、バーベキューができたり温泉もあったりして、一日中遊ぶことができます。特に温泉は、有馬温泉と同じ泉質の天然温泉。冬の夜は「神戸イルミナージュ」というイルミネーションが行われ、神戸モンキーズ劇場での夜間公演「ヒカリのモンキーショー」を開催しています。

兵庫・川西市市制施行60周年記念の小型印

8967d5aa.jpg兵庫・川西市市制施行60周年記念の小型印です。使用期間は、平成26年7月10日から12月31日まで。開設場所である川西萩原台郵便局の所在地は、〒666-0005 兵庫県川西市萩原台東1-275。図案は、きんたくんとポスト。市制施行60周年を記念して川西市と日本郵便は、共同で市役所南玄関にきんたくんのオブジェ付の郵便ポストを設置しました。ポストは、高さ140cmの丸形郵便ポストの横に、高さ約80cmのきんたくんが手紙を投函している人形をセットにしたもの。市のマスコットキャラクターのPRと手紙文化の振興を図ることを目的に、7月23日の「ふみの日」に除幕式デビューしました。たくさんの心のこもった手紙を投函されながら、多くの人に親しまれていくといいですね。

兵庫・川西萩原台郵便局の風景印

6cec082b.jpg兵庫・川西萩原台郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒666-0005 兵庫県川西市萩原台東1-275。図案は、きんたくんとポストイメージ、川西市名産いちじく。平成26年7月10日から使用開始になった風景印です。市制施行60周年を記念して、市のマスコットキャラクターきんたくんと丸型ポストの強力タッグが実現!! 市役所玄関前に、図案のようなポストが設置されたそうです。川西の特産「いちじく」は、朝採り、完熟が最大の特徴。一番おいしい状態で食べれるように早朝から収穫し、朝早くには市場などに出荷します。また、いちじくを100%使って作られたワインや、豊富な種類が揃っているいちじくのスイーツは美味しいと評判。

兵庫・川西清和台郵便局の風景印

c4f21542.jpg兵庫・川西清和台郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒666-0143 兵庫県川西市清和台西2-2-2。図案は、マスコットキャラクターきんたくん、源満仲の銅像。平成26年7月10日から使用開始となった風景印です。きんたくんは、川西のまちに元気と活気を生み出し、イメージを高め、住んでいる人が誇りに思うふるさとにしていこうと、2008年に公募によって誕生しました。川西市を流れる猪名川の悠久の流れを臨む多田神社は、平安中期に清和源氏の祖である源満仲が創建し、源氏発祥となった地。川西を開き、武家社会の基礎を作った人物でもあります。JR川西池田駅前のロータリーそばには、馬に乗った源満仲の銅像が立っています。

兵庫・淡路サービスエリア(あわじ旅すごろく)のスタンプ

62d0d118.jpg兵庫・淡路サービスエリア(あわじ旅すごろく)のスタンプです。淡路サービスエリアは、兵庫県淡路市にある神戸淡路鳴門自動車道のサービスエリア。淡路ICと併設されており、淡路ハイウェイオアシスと連絡道路で結ばれています。「あわじ旅すごろく」は、淡路島全体を楽しみながら参加施設のスタンプを集めるイベント企画で、毎年好評のスタンプラリーです。参加施設は、淡路サービスエリア(上・下)、淡路ハイウェイオアシス、淡路島国営明石海峡公園、淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」、たこせんべいの里、淡路ワールドパーク ONOKOROなど、16施設。

兵庫・龍野西サービスエリアの記念スタンプ

138d9213.jpg兵庫・龍野西サービスエリアの記念スタンプです。龍野西サービスエリアは、兵庫県たつの市揖西町土師の山陽自動車道上にあるサービスエリア。図案の赤穂義士のことは、テレビや映画で「忠臣蔵」などのタイトルで何度も制作されていますからお馴染みですね。元禄15年12月14日、播州赤穂藩主の浅野内匠頭の恥辱をそそぐため、吉良上野介を討った旧赤穂藩士47名のお話です。なぜ龍野西サービスエリアの図案に赤穂義士が描かれているのか、いまひとつよくわかりません。同じ西播磨ということなのかもしれませんね。

兵庫・第86回選抜高等学校野球大会の記念スタンプ

8a888872.jpg兵庫・第86回選抜高等学校野球大会の記念スタンプです。選抜高等学校野球大会は、例年3月下旬から4月にかけて兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われる高校野球の大会。略称はセンバツで、「春の甲子園」とも呼ばれています。第86回大会は平成26年3月21日から4月2日まで行われ、一般選考枠は北海道1、東北2、関東・東京6、東海2、北信越2、近畿6、中国・四国5、九州4の全28校。それに特別枠である21世紀枠3、神宮大会枠1を加えた32校が出場。決勝戦は最多出場38回の龍谷大平安(京都)が履正社(大阪)を下し初優勝を果たしました。

兵庫・宝塚歌劇100周年記念の小型印

569ec48f.jpg兵庫・宝塚歌劇100周年記念の小型印です。使用期間は、平成26年1月1日から12月31日まで。開設場所は、宝塚レビュー出張所。宝塚歌劇は今年4月1日で、100周年を迎えます。 1914年に初の公演を行ってきた女性だけで構成された歌劇団は、年間公演数約1300回、観客動員数約250万人、歌劇団員総数約400人、これまでの卒業生約4000人を数えるそうです。現在も多くのファンを集めながら宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)と、東京宝塚劇場(東京都千代田区)を中心に公演を行っています。

兵庫・宝塚花組公演「ラスト・タイクーン」のスタンプ

3e7f8e8e.jpg兵庫・宝塚花組公演「ラスト・タイクーン」のスタンプです。20世紀のアメリカ文学の代表的な作家であるフィッツジェラルドが最後に取り組んだ未完の長編小説「ラスト・タイクーン」のミュージカル化。宝塚大劇場での公演期間は、2014年2月7日から3月17日まで。東京宝塚劇場での公演期間は、2014年4月10日から5月11日まで。宝塚歌劇団創設100周年記念の第2弾として行われます。

兵庫・姫路城の記念スタンプ

dc74b2f4.jpg兵庫・姫路城の記念スタンプです。姫路城は標高45.6mの姫山を利用して構築された平山城。白鷺が羽を広げて舞っているように見えることから、白鷺城とも呼ばれています。安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定。また、設計技術と装飾美において人類の創造的才能を表す傑作であり、機能的な防衛設備をもつ17世紀初頭の日本を代表する城郭建築であることが評価され、1993年にユネスコの世界遺産にも登録されました。

兵庫・龍野西サービスエリアの記念スタンプ

cf002b67.jpg兵庫・龍野西サービスエリアの記念スタンプです。龍野西サービスエリアは、兵庫県たつの市揖西町土師の山陽自動車道上にあるサービスエリア。たつの市は、赤とんぼの作者である三木露風氏の出身地で、サービスエリアの白樺が覆う園地にとんぼのモニュメントがあります。図案の「相生ペーロン祭」は、播州路に初夏を告げる一大イベント。ペーロン船と呼ばれる木造船に計32名が乗り組み、ドラと太鼓の音を合図に漕ぎながら、その速さを競います。 ペーロンとは中国語の「白龍(パイロン)」が訛ったものだそうです。

兵庫・赤穂忠臣蔵郵便局の風景印

0a7b53c0.jpg兵庫・赤穂忠臣蔵郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒678-0234 兵庫県赤穂市加里屋南5-3。図案は、赤穂城、大石内蔵助、浅野家家紋、大石家家紋。赤穂加里屋郵便局の局名改称に伴い、風景印の局称を変更。使用開始は平成25年12月09日で、初日印を送っていただきました。赤穂城は、昭和46年に国史跡指定を受け、平成14年には本丸庭園と二之丸庭園が国の名勝に指定された、赤穂市のシンボルにふさわしい城跡。複雑に折れ曲がる石垣、角度を違える諸門に特長があり、戦を強く意識した構造になっています。浅野家筆頭家老の大石内蔵助をはじめとする47人の家来たちが吉良邸討ち入りを果たしてからおよそ三百年になりますが、毎年12月14日には赤穂市最大の催しとして赤穂義士祭が行われています。

兵庫・赤穂忠臣蔵郵便局の「陣たくん」スタンプ

575f6f63.jpg兵庫・赤穂忠臣蔵郵便局の「陣たくん」スタンプです。「陣たくん」は、公募で決まった赤穂市の観光マスコット。大石内蔵助が鳴らした山鹿流の陣太鼓をモチーフにしながら、討ち入り装束と太鼓の取っ手をちょんまげ、鉢巻きの結び目をまゆ毛に見立てています。「ゆるキャラグランプリ2013」にも初エントリーし、総合で347位だったそうです。

兵庫・須磨離宮公園の記念スタンプ

b1cbf74b.jpg兵庫・須磨離宮公園の記念スタンプです。須磨離宮公園は、神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園。かつての天皇の別邸・武庫離宮の跡地に造成されたという神戸市立の公園です。ベルサイユ宮殿を思わせる噴水庭園があり、春・秋に180種4000株のバラが咲き、幻想的な噴水の夜間ライトアップも。植物園もあり、温室植物や梅・花菖蒲・あじさい・もみじなど四季折々の植物が楽しめます。公園内の「子供の森」冒険コースでは、28種の木製遊具を使ってのアスレチックも楽しめることから、家族連れも多いそうです。アクセスは、JR神戸線「須磨海浜公園駅」から徒歩20分。

兵庫・神戸須磨本町郵便局の風景印

c8d87fe1.jpg兵庫・神戸須磨本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒654-0054 兵庫県神戸市須磨区須磨本町2−3−4。図案は、綱敷天満宮三重塔、須磨海岸。綱敷天満宮は、全国一万社ある天満宮の二十五霊社のひとつとして、歴史が古く、由緒ある天神さま。境内にはシンボルともいえる三重塔があります。菅原道真が左遷され、太宰府に向かう途中、須磨の浦で休憩した際、地元の漁師が網の綱を敷き円座を作ったことに由来。春にはきれいない梅が咲き、合格祈願、学業成就を願う人で賑わいます。須磨海岸は、神戸市須磨区にある阪神間で最大の海水浴場。砂浜の長さは1.8kmで、1シーズンに約80万人の人が訪れるそうです。

兵庫・神戸パークシティ内郵便局の風景印

3c24aed1.jpg兵庫・神戸パークシティ内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6−2−1。平成25年9月9日から使用開始となった風景印です。図案は、神戸大橋、神戸空港からの飛行機、神戸とゆかりのあるコーヒー。神戸大橋は、神戸市中央区にある本州側の新港第四突堤とポートアイランド間に架かる日本初のダブルデッキアーチ型の橋。客船、貨物船、タグボート、神戸港遊覧船など、神戸港に出入りする船舶が行きかいます。幕末から明治にかけて多くの外国人が長期に滞在していた街、神戸。美味しいコーヒーの専門店が多いのは、そういった歴史と文化からきているのでしょうね。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

兵庫・淡路島南パーキングエリア(下り線)の記念スタンプ

18bed0de.jpg兵庫・神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南パーキングエリア(下り線)の記念スタンプです。兵庫県南あわじ市にあり、淡路島内最後のサービスエリアで淡路島南ICと併用されています。図案の大鳴門橋は、兵庫県南あわじ市福良丙 (淡路島門崎)と徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島孫崎)間を結ぶ吊り橋で、1985年に開通しました。全長1629mの長大吊橋で、「渦の道」を歩けば、約45mの高さから鳴門のうず潮が望めます。

兵庫・生野郵便局の風景印

zzss06兵庫・生野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒679-3399 兵庫県朝来市生野町口銀谷504−1。図案は、銀山湖、史跡「生野義挙趾」碑。銀山湖は、朝来市生野町、市川上流に建設された生野ダム湖の名称。周囲は約12kmあり、地元の生野銀山にちなみ銀山湖と呼ばれています。西日本随一の釣り場として知られ、コイ、マス、へらブナなどが釣れるそうです。「生野義挙趾」碑は、朝来市生野町口銀谷にある大きな石碑。幕末の生野代官所を舞台に起こった倒幕運動の先駆で、平野国臣や奇兵隊関係者・河上弥市らが挙兵し、長州藩も関与していたとされます。幕府の素早い鎮圧の動きもあり、挙兵は1日にして自壊しました。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。