絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

京都府

京都・京都祇園郵便局の風景印

15062ce6.jpg京都・京都祇園郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0079 京都府京都市東山区大和大路通四条上ル常盤町153。図案は、舞妓さん、祇園祭の山車、大文字山の遠望。京都の祇園を中心とした花街で、舞踊、御囃子などの芸で宴席に興を添える舞妓さん。舞妓さんは、舞いや三味線などを5年間ほど修練期間として勉強しながら、やがて芸妓さんになるのだそうです。おおむね20歳未満の「芸妓さん見習い」ということでしょうか。京都には5つの花街があるそうですが、舞妓さんの数はおおよそ80人程度。年々減少しているそうです。

京都・ 新田辺郵便局の風景印

109eda20.jpg京都・ 新田辺郵便局の風景印です。局の所在地は、〒610-0331 京都府京田辺市田辺平田15−17。図案は、通称一休寺本堂・酬恩庵、同寺の庭園。とんちの一休さんのお寺として知られている酬恩庵は、通称、一休寺とも呼ばれる臨済宗大徳寺派のお寺。一休さんが晩年住職として入り、88歳の生涯をここで閉じたお寺なのです。一休さんの廟所・本堂・唐門・鐘楼・木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも知られます。また、見事な庭園は名勝に指定されており、秋にはイロハモミジなどがあでやかに色づき、紅葉を楽しむことができるそうです。

京都・京都本町郵便局の風景印

3aa0b149.jpg京都・京都本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0981 京都府京都市東山区本町10−189。図案は、泉涌寺仏殿、東山の遠景。泉涌寺は、京都市東山区泉涌寺山内町にある真言宗泉涌寺派総本山のお寺。鎌倉時代から江戸時代まで天皇家の菩提寺であったことから「御寺」といわれています。また、日本一美しい観音像とも言われる「楊貴妃観音像」があることから女性にも人気だとか。仏殿は境内の中央に西面して建つ禅宗風の建物で、江戸時代建築の重要文化財建造物。応仁の乱で一度焼失したものの、徳川四代将軍家綱によって再建されました。

京都・京都赤十字病院内郵便局の風景印

88eb0ff4.jpg京都・京都赤十字病院内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0975 京都府京都市東山区泉涌寺雀ケ森町7−16。図案は、紅葉の東福寺と十三重石塔。東福寺は、京都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山のお寺で、絹本着色無準師範像(国宝)など5000点を超える文化財を所蔵しています。また、秋には通天橋より眺める洗玉澗の紅葉が素晴らしく、多くの人が訪れるそうです。十三重石塔は、宇治公園内にそびえる高さ約15mの大きなもので、鎌倉時代後期に叡尊によって建てられました。現存する日本最大の最古の石塔として、重要文化財に指定。

京都・京都二条川端郵便局の風景印

8b3e6e73.jpg京都・京都二条川端郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒606-8356 京都府京都市左京区二条通川端東入石原町280−1。図案は、京都市勧業館と大文字山。京都市勧業館は、京都市左京区にある、通称「みやこめっせ」と呼ばれるイベント会場。平安建都1200年記念事業の一つとして平成8年に建設されました。京都の産業、観光、文化の一大拠点として、4つの展示場と会議室などがあります。大文字山は京都の五山の送り火で有名な山。登山初心者向けの山としても知られ、30分程度で登れるとか。山頂からは京都の街が一望でき、日の入りまで待てば京都ならではの夜景が楽しめます。

京都・京都三条大橋郵便局の風景印

076981d8.jpg京都・京都三条大橋郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0009 京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町94。図案は、三条大橋、花売りの白河女。三条大橋は東山区と中京区の境の鴨川に架かる橋です。かつて東海道五十三次は江戸・日本橋を起点とし、その終点は京都の三条大橋でしたから、ここから京都見物が始まったといえます。白河は京都の東一帯のこと。花の栽培が盛んだったそうですが、そこから花を売りに町へ出てきたそうです。独特な装束をした白河女が、花を頭にのせながら「はぁなぁいらんかえぇ〜はぁなぁどぅどすぅ〜」と声を出しながら売り歩きました。

京都・京都知恩院前郵便局の風景印

cc1022dc.jpg京都・京都知恩院前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0014 京都府京都市東山区東大路三条下る北木之元町525−2。図案は、重要文化財・智恩院三門。知恩院は、京都市東山区にある浄土宗総本山のお寺。徳川二代将軍秀忠公の命を受け建立されたお寺で、平成14年には国宝に指定。大晦日の番組「ゆく年くる年」では、除夜の鐘が中継されるお寺としても知られています。知恩院の三門は、高さ24m、横幅50m、屋根瓦約7万枚という構造と規模は、わが国の木造建築では最大級。三つの門とは「空・無相・無作」という意味があり、悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わしているそうです。

京都・京都二条油小路郵便局の風景印

29e900ad.jpg京都・京都二条油小路郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒604-0051 京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町274。図案は、二条城東南隅櫓と襖の松の京扇子。二条城は、徳川将軍家康が京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営したお城。徳川慶喜により大政奉還が行われ、江戸幕府の終焉の場所としても知られます。東南隅櫓は東南の角に建てられた櫓で、1602年〜1603年に造られ、1625年〜1626年に改修されました。平安時代より扇は、そのほとんどが京都で生産されてきたそうです。その昔、宮中の女性達の間で木簡と木簡をあわせた檜扇がブームとなり、扇面が上絵で飾られるようになったそうです。高価でなくても折り畳みのできる扇子は、一本は持っていたいものですね。

京都・京都三条広道郵便局の風景印

233036b7.jpg京都・京都三条広道郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0034 京都府京都市東山区三条通白川橋東入4−中之町210−5。図案は、重要文化財・南禅寺山門、琵琶湖疎水。南禅寺は、京都市左京区南禅寺福地町にある臨済宗南禅寺派大本山のお寺。歌舞伎『山門五三桐』で「絶景かな、絶景かな」と石川五右衛門の名台詞で知られる山門があります。琵琶湖疏水は、琵琶湖の水を京都市へ流すために作られた水路のこと。水路閣は疎水支線の一部となるレンガ造りの水路橋で、南禅寺の境内を通過しています。

京都・京都国立近代美術館の記念スタンプ

12879a6f.jpg京都・京都国立近代美術館の記念スタンプです。京都国立近代美術館は、京都市左京区岡崎公園内にある美術館。独立行政法人国立美術館が運営しています。京都を中心に関西・西日本の美術に比重を置きながら、近代美術を中心に国内外の絵画・版画・陶芸・彫刻・写真・デザインなど、多彩な作品を所蔵しています。1963年、京都市勧業館別館を改装して「国立近代美術館京都分館」として開館。その後、1967年には東京国立近代美術館より独立し「京都国立近代美術館」となりました。

京都・東山郵便局の風景印

9d507b62.jpg京都・東山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-8799 京都府京都市東山区大和大路通五条下る石垣町西側42。図案は、清水寺の舞台。清水寺は、京都府京都市東山区清水にあるお寺。平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ないお寺の1つです。「清水の舞台から飛び降りる」というよく知られることわざがありますが、高い崖に張り出して作られた舞台があり、江戸時代にはここから命を懸けて飛び降りると願いが叶うという一種の庶民信仰があったそうです。しかし明治以後、政府によって飛び降り禁止令が出されてからは激減。信仰もほどほどにということでしょうか。

京都・中京郵便局の風景印

a25c8ee3.jpg京都・中京郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒604-8799 京都府京都市中京区三条通東洞院東入る菱屋町30番地。図案は、中京郵便局旧庁舎。中京郵便局の旧庁舎は、三条通の烏丸通から東の方向に行くと明治期以来の近代建築が多く残っている「三条通界わい景観整備地区」にあります。局は明治4年の郵便制度発足時に設けられた郵便役所を前身としており、日本で最も歴史のある郵便局の一つ。ネオルネサンス様式、赤レンガ造りの旧庁舎建物は明治35年に竣工。その後、外壁を残したままで内部のみを新築する建築手法を用いて改築されましたが、この手法(ファサード保存)はこの建物が日本で最初の実施例だそうです。昭和61年京都市登録有形文化財に指定されました。

京都・伏見名水スタンプラリー(鳥せい本店)

dfe25842.jpg京都・伏見名水スタンプラリー(鳥せい本店)です。伏見にある11ヵ所の名水巡りをしてみませんか。長建寺(閼伽水)、月桂冠大倉記念館(さかみづ)、鳥せい本店(白菊水)、御香宮(御香水)、藤森神社(不二の水)、城南宮(菊水若水)、清和荘(清和の井)、黄桜カッパカントリー(伏水)、キンシ正宗(常磐井水)、大黒寺(金運清水)、乃木神社(勝水)。「白菊水」は、しなやかで飲み口の綺麗な伏見の酒の源。鳥せい本店は「神聖」の蔵元にある酒蔵を利用した食事処。京都に行ったら、このお店でこのお酒を飲んでみたいものですね。

京都・伏見名水スタンプラリー(キザクラカッパカントリー)

f3269c63.jpg京都・伏見名水スタンプラリー(伏水)です。京都の酒どころ伏見。なぜすばらしいお酒が生れるかといえば、酒に適したおいしい水が湧くからです。その伏見で、名水11カ所をまわろうというスタンプラリーを開催中。開催期間は、2014年3月23日〜5月31日。スタンプの設置場所は京都市伏見区内の11カ所。長建寺、月桂冠大倉記念館、鳥せい本店、御香宮神社、大黒寺、黄桜カッパカントリー、キンシ正宗、城南宮、清和荘、藤森神社、乃木神社。

京都・七条駅の記念スタンプ

fe977070.jpg京都・七条駅の記念スタンプです。七条駅は、京都府京都市東山区にある京阪電鉄・京阪本線の駅。駅は川端通と七条通との交差点の地下にあり、駅のすぐ西を鴨川が流れ、七条大橋がかかっています。七条大橋は、5連の鉄筋コンクリートアーチ橋で全長82m、幅員18m。現在のところ、鴨川に架かっている橋の中では一番古い橋だそうです。駅の東寄りには、三十三間堂や京都国立博物館があります。

京都・JR京都線 長岡京駅の記念スタンプ

6a8c2f36.jpg京都・JR京都線 長岡京駅の記念スタンプです。長岡京駅は、京都府長岡京市神足二丁目にあるJR西日本・東海道本線の駅。長岡京市の中心部からはやや離れていますが、通勤客を中心に利用客も多いそうです。長岡京市は、たけのこの産地として有名で、京都盆地の西南端に位置する小高い丘陵地帯にある豊かな孟宗竹林から、最高の品質のたけのこが生産されています。シーズンである4月ごろから市内のあちこちに、たけのこ農家の直売店が見られ、たけのこ料理を提供するお店もたくさんあるそうです。

京都・歴史街道「大原・三千院」の記念スタンプ

535922de.jpg京都・歴史街道「大原・三千院」の記念スタンプです。三千院は、平清盛の娘、建礼門院が隠棲したとされる寺として知られます。京都の北東部に位置する大原は、かつては世を捨てた隠者たちが住んだ隠れ里。現代では、天台宗開宗1200年慶讃法要として行われる三千院万灯会が有名。献灯されたロウソク一万本の灯明を前に、世界平和やさまざまの願いが成就するよう「千年の祈り」を行います。女子が薪や花を頭に載せて京の都で行商するという「大原女」。平安中期ごろから大原で見られるようになったこの衣装や風俗を、再び観光資源として今に生かそうという活動が注目されています。

京都・山城大原郵便局の風景印

61e176b6.jpg京都・山城大原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町246。図案は、大原女、重要文化財・三千院の往生極楽院。大原女とは、平安中期ごろから山城国大原(左京区大原)の女子が薪や花を頭に載せて京の都で行商したことから、そう呼ばれるようになりました。 その文化は、衣装や風俗が観光資源として生かされるようになり、保存活動にもつながっています。三千院は、京都市街の北東山中、大原の里にある寺院。「京都 大原 三千院 恋に疲れた女が 一人……」の歌詞で始まる歌謡曲のヒットによって、その名が全国的に知られるようになりました。その本堂にあたるのが往生極楽院で、平安時代末期の12世紀に建てられ、江戸時代に外回りの大修理が行われています。国の重要文化財に指定。

京都・梅小路蒸気機関車館の記念スタンプ

6b19bbed.jpg京都・梅小路蒸気機関車館の記念スタンプです。梅小路蒸気機関車館は、京都市下京区観喜寺町にある日本で唯一のSL専門博物館。鉄道開業100年(1972年)を記念して旧国鉄が開業、現在はJR西日本が所有し交通文化振興財団が運営しています。旧梅小路機関区の扇形庫や転車台を活用した「蒸気機関車展示館」と、旧二条駅舎を移築・復元した「資料展示館」があります。大正初期から昭和20年代にかけてわが国で製造され、昭和50年まで国内各地で活躍した代表的なSL18両が見学できるというのが魅力。小さな子どもから昔を懐かしみたい大人まで、幅広く楽しめることから年間20万人近くの人が訪れるそうです。

京都・東寺駅の記念スタンプ

144123b4.jpg京都・東寺駅の記念スタンプです。東寺駅は、京都市南区西九条蔵王町にある、近畿日本鉄道京都線の駅。観光地として知られる東寺の最寄駅で、九条通りのすぐ北側にあります。東寺は平安建都の際、都の南玄関、羅城門の東に作られたお寺で、後に空海が賜り、密教の根本道場とし今に至ります。五重塔は、高さ57mの日本最高の塔で、寛永20年(1643年)に、徳川家光が再建奉納したもの。講堂にあるわが国現存最古の密教彫刻や、金堂、大師堂、蓮花門などたくさんの見所があります。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。