絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

長野県

長野・諏訪大和郵便局の風景印

f5dfb2dc.jpg長野・諏訪大和郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1−17−6。図案は、カリンの外枠に、諏訪湖を表すヨット、間欠泉、上諏訪温泉。諏訪湖は、諏訪盆地の真ん中にある信州で一番大きな湖。湖畔に植えられているカリンは諏訪のシンボル的存在で、お菓子やジャム、果実酒などにも使われる特産品。湖畔では散策やジョギング、湖上ではボートや釣りを楽しんだりと、人々の憩いの場として親しまれています。また、毎年夏に諏訪湖の夜空を彩る花火大会には、多くの観光客が訪れます。上諏訪温泉では、千人風呂で有名な片倉館、湖畔に建つすわっこランド、湖畔公園足湯、諏訪湖間欠泉センターなどが有名。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

長野・岡谷今井郵便局の風景印

20457d11.jpg長野・岡谷今井郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒394-0004 長野県岡谷市神明町3−14−19。図案は、鳥居平やまびこ公園の時計塔とサマーボブスレーとローラースケート場、中央道岡谷インターチェンジ、塩嶺の小鳥、富士山の遠景、八ケ岳の遠景。鳥居平やまびこ公園は、子どもからお年寄りまでが楽しめる「ファミリーパーク」を目指した、80万平方mという広大な規模の公園。岡谷市の市街地から2kmほどの高台に位置し、さまざまな施設と共に、公園からは諏訪湖とそれを取り巻く街並みが一望できるのも魅力。天気の良い日には、八ヶ岳連邦や蓼科山、甲斐駒ケ岳も望見できるそうです。「日本都市公園100選」にも選定。

長野・諏訪郵便局の風景印

31b1efe8.jpg長野・諏訪郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒392-8799 長野県諏訪市諏訪2−11−43。図案は、諏訪間欠泉センター、諏訪湖のヨット、ニッコウキスゲ、霧ヶ峰高原。諏訪市は、信州で一番の湖「諏訪湖」と温泉の町。諏訪湖間欠泉センターは日本一の規模を誇る豪快に吹き出す間欠泉で、七つの温泉の湧出口「七ツ釜」から漂う湯けむりを楽しむことができます。諏訪湖にはヨットハーバーがあり、たくさんのヨットやボートが係留されています。諏訪湖は緑の山並みに囲まれていますが、山々が高くないことからヨットを走らせる風の邪魔にならないのが特徴。7〜8月の霧ヶ峰は、気温も涼しく、ニッコウキスゲを初めとする高山植物が美しく咲きます。

長野・諏訪高島城の記念スタンプ

28b64957.jpg長野・諏訪高島城の記念スタンプです。高島城は、長野県諏訪市高島にあった城。豊臣秀吉の臣下、日根野織部正高吉によって築城。当時、諏訪湖畔に島状を呈していたと思われる場所で「浮島」とも呼ばれました。諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇ったといいます。現在は、本丸跡が公園として整備され、桜や藤の花の季節には多くの人で賑わいます。所在地は、諏訪市高島1丁目20番1。アクセスは、JR中央本線・上諏訪駅諏訪湖口から徒歩約10分、中央自動車道諏訪インターから約15分。

長野・道の駅「風穴の里」の記念スタンプ(2)

4a21df45.jpg長野・道の駅「風穴の里」の記念スタンプです。道の駅「風穴の里」は、信州を代表する観光地である上高地、白骨温泉、乗鞍高原へ向かう国道158号線沿いにある道の駅。この地域周辺には、自然にできた洞窟のような「風穴」がいくつもあります。温度は年間を通してだいたい8〜9度に保たれており、「天然の冷蔵庫」と呼ばれています。現在、この風穴には松本の酒造メーカーのお酒も静かに眠っているとか。道の駅へ行くと、4月中旬から11月中旬まで実際の風穴を見学することができるそうです。図案にある上高地は、長野県西部・飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で、シンボル的存在でもある河童橋から望む穂高連峰は上高地の代表的景観。上高地のさまざまな記念印の画像は、こちらで紹介します。

長野・道の駅「風穴の里」の記念スタンプ(1)

ce6f7aef.jpg長野・道の駅「風穴の里」の記念スタンプです。風穴の里は、長野県松本市にある道の駅。「風穴」という名前は、この地に地下水で冷やされた空気が地表に出てくる所が数多くあったことに由来しています。明治時代、その冷風を利用し全国から委託されて蚕の卵を貯蔵していたそうです。国道158号線沿いを上高地・乗鞍高原方面へずっと向かっていくと、左手に見えてくるメルヘンチックな建物の道の駅で、岐阜県高山市と長野県松本市を行き来する人々で賑わうそうです。アクセスは、長野道松本ICより国道158号にて約40分、東海北陸道経由中部縦貫道・高山ICより国道158号・安房トンネル経由約1時間30分。

長野・真田郵便局の風景印

264bfc8d.jpg長野・真田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒386-2299 長野県上田市真田町長3909−1。図案は、真田氏館跡、「真田氏発祥の郷」の碑、真田の家紋・六文銭の旗。真田氏館跡は、真田氏が上田城を築城する以前の真田在住時代の居館跡で、地元ではお屋敷と呼ばれています。館跡は四周に土塁を廻らしており、東西150mから160m、南北およそ130mのやや台形の敷地で、東が高く、西に緩やかな傾斜をしています。記念公園にある真田氏発祥の郷記念碑は、大河小説『真田太平記』の作者池波正太郎氏の書。真田幸隆、真田昌幸、真田幸村という三代のレリーフ像もあります。

長野・穂高郵便局の風景印

3b82f0ec.jpg長野・穂高郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒399-8399 長野県安曇野市穂高5617−1。図案は、特産・わさび、道祖神、碌山美術館、北アルプス。北アルプスの雪解け水が湧き出る豊なこの土地にある大王わさび農場は有名です。道祖神は、集落の境や村の中心などにある石碑や石像の形態で祀られる神で、 芭蕉の「奥の細道」では旅に誘う神様として冒頭に登場しています。安曇野は道祖神の宝庫で、彫刻の種類や表現方法など実にバラエティに富んでいるといいます。碌山美術館は、ロダンの彫刻に強い影響を受け、躍動感あふれる作風により日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛の彫刻や絵画を収蔵する美術館。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

長野・奈良井郵便局の風景印

e0eb7af1.jpg長野・奈良井郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒399-6399 長野県塩尻市奈良井399−2。図案は、中仙道奈良井宿の町並。江戸時代、江戸と京の都を結ぶもっとも重要な街道であった中山道。奈良井宿は、その34番目の宿場で現在は長野県塩尻市に位置しています。木曽路の難所、鳥居峠を越える旅人が足を休めた宿場町として栄えました。江戸時代の建造物が多く残り、町並み全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。アクセスは、町並み入り口まで/JR中央本線「奈良井駅」から徒歩1分。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

長野・上高地ビジターセンターの記念スタンプ

e4e479cb.jpg長野・上高地ビジターセンターの記念スタンプです。上高地のシンボルである河童橋を過ぎて清水川に架かる清水橋を渡ると、そこはカラマツ林が広がる小梨平。その入口にあるのが上高地ビジターセンターです。上高地や北アルプスの自然や地形、登山の歴史などを写真を中心に展示し、野外での自然教室やビデオやスライド・映画による情報提供も行っています。所在地は、長野県松本市安曇上高地4468。図案のオオイチモンジは、北海道と中部山岳の限られた地域にのみ生息するタテハチョウ科の高山蝶。大型で立派な姿、産地が限られ数も多くないなどの理由で人気があるそうです。

長野・上高地郵便局の風景印

c5c98f94.jpg長野・上高地郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4468。図案は、大正池からの穂高岳。年間200万人が訪れる日本を代表する景勝地として知られる上高地は、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流にあります。中部山岳国立公園の一部で、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。標高約1,500m。穂高岳は、中部山岳国立公園の北アルプスにある標高3,190mの山で、日本第三位の高峰。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

長野・烏川郵便局の風景印

21d70b1e.jpg長野・烏川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒399-8211 長野県安曇野市堀金烏川1731−3。図案は、日本アルプスの父・ウェストン像、蓮華の花、烏川、常念岳。ウォルター・ウェストンはイギリス人宣教師だったが、日本各地の山に登り『日本アルプスの登山と探検』などを著すことによって日本アルプスなどの山及び当時の日本の風習を世界中に紹介した登山家。長野県烏川には渓谷のある緑地があり、北アルプスの常念岳などを源とする烏川渓流やそこに生育する動植物などの多様な自然環境を保全した公園もあります。

長野・姨捨サービスエリアの記念スタンプ

76028885.jpg長野・姨捨サービスエリアの記念スタンプです。姨捨(おばすて)サービスエリアは、長野県千曲市の長野自動車道上にあるサービスエリアで、住所は、長野県千曲市八幡7608-2。ここからの景観は善光寺平が見渡せる絶景地で、眼下に広がる「善光寺平」は長野市街地を中心に南北40kmほどの細長い内陸盆地で、千曲川、犀川や菅平・志賀高原から流れる諸河川の扇状地で構成されています。特に夜景がすばらしく「夜景100選」にも選定されていて長野自動車道の中でも人気スポットとして知られています。

長野・波田町閉町の記念スタンプ

f091360d.jpg長野・波田町閉町の記念スタンプです。長野県東筑摩郡波田町は、2010年3月30日をもって閉町し、松本市に合併しました。波田町の閉町式では、小中学校の代表者が朗読した手紙や、合併にあたっての町民の手紙2151通を波田特産のスイカをイメージした直径約1メートルの「タイムカプセル」に入れました。この手紙は、20年後にあけて本人に郵送する予定だそうです。手紙にまつわるいい話ですね。

長野・安曇野大王わさび農場の記念スタンプ

39d6f079.jpg長野・安曇野大王わさび農場の記念スタンプです。所在地は長野県南安曇野郡穂高町。15万平方メートルという広さは日本一のワサビ農場で、ワサビ畑は北アルプスの湧水で栽培されています。遊歩道が整備されているのでワサビ畑を散策でき、生ワサビやワサビ漬けの売店や食事処もあります。

長野・安曇野大王わさび農場の記念スタンプ

8fca8679.jpg長野・安曇野大王わさび農場の記念スタンプです。大王わさび農場は1917年に開場し、有限会社大王が運営しています。年間約120万人が訪れる安曇野随一の観光スポットといわれます。北アルプスの清流が一年中平均した水温で豊富にあるため、わさび栽培に適してるのだそうです。

長野・安曇野ちひろ美術館の記念スタンプ

8110fa91.jpg長野・安曇野ちひろ美術館の記念スタンプです。安曇野ちひろ美術館は、長野県北安曇郡松川村にある絵本作家いわさきちひろに関する美術館。北アルプスの山並みを背にした美術館には、5つの展示室のほか、カフェやオリジナルグッズが並ぶミュージアムも併設されています。周囲に広がる安曇野ちひろ公園とあわせてのんびり過ごせます。

長野・御岳ロープウェイの記念スタンプ

f998440a.jpg長野・御岳ロープウェイの記念スタンプです。御嶽山の5〜7合目にかかるロープウェイ。御岳ロープウェイから約330m、標高2150mの屋上展望台からは北アルプス・中央アルプス連峰の大迫力のパノラマが目の前に広がります。ロープウェイの終点はそのまま御嶽山への登山口へつながります。

長野・レストハウス木曽路の記念スタンプ(1)

03ff1537.jpg長野・レストハウス木曽路の記念スタンプです。レストハウス木曽路の所在地は、長野県木曽郡上松町小川寝覚2409。木曽路とは、中山道六拾九次のうちの、桜沢から馬籠までのおよそ二十二里、宿駅は贄川から馬籠までの十一宿のことです。

長野・レストハウス木曽路の記念スタンプ(2)

3f86c560.jpg長野・レストハウス木曽路の記念スタンプです。名勝「寝覚ノ床」を一望できる食事処。寝覚の床は、上高地や姨捨山、天竜峡、光前寺庭園と共に長野県に5箇所ある国指定の名勝です。木曽川の水流によって花崗岩が侵食されてできた自然地形です。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。