絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

新潟県

新潟・越後宮内郵便局の風景印

ee005新潟・越後宮内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒940-1106 新潟県長岡市宮内3−10−9。図案は、三尺花火と妙見堰と路線図。長岡まつり大花火大会といえば「越後の三尺玉」と呼ばれるそうですが、実寸で3尺ある大花火を日本で初めて打ち上げたのが長岡花火。一日に2発打ち上げられるという直径650mの大輪は、都会の花火大会ではなかなか見ることのできないスケールです。妙見堰の夜空を見上げれば、心震わす長岡夏の風物詩。宮内駅は、長岡市宮内三丁目にあるJR東日本の駅。信越本線を所属線として、宮内駅を終点とする上越線を加えた2路線が乗り入れていますが、上越線のすべての列車はこの駅を介して信越本線長岡駅まで乗り入れていることになります。送っていただいた風景印と暑中見舞いはがきとの組み合わせ画像は、こちらで紹介します。

新潟・信越本線 長岡駅の記念スタンプ

5c1660ff.jpg新潟・信越本線 長岡駅の記念スタンプです。長岡駅は、新潟県長岡市城内町二丁目にあるJR東日本の駅。上越新幹線と、在来線の信越本線との接続駅になっています。火焔土器は、縄文時代中期を代表する縄文式土器の一種で、燃え上がる炎を象ったかのような形状の土器。長岡市関原町にある馬高遺跡で出土されており、長岡市馬高縄文館に展示されています。信濃川河川敷で行われる長岡大花火大会は、毎年8月2・3日に開催。日本三大花火の一つに数えられる長岡の花火は、長岡空襲や中越地震などへの慰霊・復興を目的に行われるのも大きな特徴。中でもトリを飾るフェニックス花火は、圧倒的なスケールで感動を与えてくれるそうです。

新潟・安塚郵便局の風景印

1e56aa20.jpg新潟・安塚郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒942-0411 新潟県上越市安塚区安塚750−1。図案は、スキーを履いた雪だるまのコミュニティーキャラクター、ゴンドラリフト、菱ヶ岳。菱ヶ岳は、五頭連峰の南西に位置する連峰最高峰(974m)の山。新潟と長野の県境となっている全長32kmに及ぶ関田山塊の東北端に近い一等三角点の山ですが、ゴンドラで終点まで行けば30分位で登れます。スキー場、キャンプ場、テニスコートなど、野外活動の場を造成して、地域の活性化を図っています。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

新潟・門出郵便局の風景印

e8046dfb.jpg新潟・門出郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒945-1513 新潟県柏崎市高柳町門出335−1。図案は、門出神社と鯖石川ダム。門出神社(柏崎市高柳町)といえば、毎年8月16日に門出寄角力大会という奉納相撲の開催で知られています。鯖石川ダムは、東頸城丘陵に源を発し日本海に注ぐ鯖石川に建設された重力式コンクリートダムで、昭和48年に完成しました。赤く塗られた中央にあるラジアルゲートがとてもよく目立ちます。周辺には桜も植えられており、春は花見客で賑わいます。また、ダム湖にはボートもあり、フナ・鯉などが釣れるそうです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

新潟・沢海郵便局の風景印

7a652d8c.jpg新潟・沢海郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒950-0205 新潟県新潟市江南区沢海2−13−5。図案は、北方文化博物館・豪農の館、庭園。北方文化博物館は、新潟県新潟市江南区沢海にある豪農伊藤文吉の邸宅を整備し、美術工芸品や考古資料等を展示している博物館です。越後の大地主伊藤文吉氏の旧日本邸で、敷地29,100平方メートル、建坪3,967平方メートル、部屋数65の純日本式住居。柱・建具・畳すべてが三角形の三楽亭、多数の古美術品が収蔵される集古館、回遊式庭園、茶室もあり、まさに「豪農の館」と呼ぶにふさわしい豪壮さを備えています。アクセスは、JR「新潟駅」から駅前「万代シティバスセンター」乗り場「沢海経由新津行」のバス「上沢海博物館前」〜徒歩2分。

新潟・村松郵便局の風景印

4a8a06b5.jpg新潟・村松郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒959-1799 新潟県五泉市村松乙239−1。図案は、栗の実の外枠に、白山、杉、鯉、桜。五泉市には館之内の大杉、中山神社杉並木、周防杉、牧の衛守杉、慈光寺の杉並木、小山田彼岸桜樹林など、自然を満喫できる巨樹・巨木めぐりができます。また、春の粟島公園では500本桜が咲いて桜の名所として知られています。秋の味覚としては、観光栗園や観光りんご園があります。風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

第17回JPS新潟県会員大会の小型印

sanjou第17回JPS新潟県会員大会の小型印(三条)です。ハクチョウが描かれている5円切手をピンセットではさんでいるというデザインが実にかわいいですね。三条市の森町地内の五十嵐川は、ハクチョウの飛来地として知られています。小型印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

新潟・阿賀野郵便局の風景印

agano新潟・阿賀野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒959-2099 新潟県阿賀野市中央町1−1−11。図案は、瓢湖と白鳥。「白鳥の渡来地」として全国的に有名な瓢湖は新潟県阿賀野市水原地区にある人造湖で、オオハクチョウ、コハクチョウ合わせて五千羽ほど、カモ類は数万羽が飛来することで知られています。故吉川重三郎氏が日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功した後、国の天然記念物にも指定され、平成20年にはラムサール条約登録湿地となりました。10/4付の新潟新報によれば、瓢湖に今季初の二羽のコハクチョウが飛来したとのこと、これは例年より一週間ほど早いそうです。

新潟・新潟中央郵便局の風景印

da16dd16.jpg新潟・新潟中央郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒950-8799 新潟県新潟市中央区東大通2−6−26。図案は、萬代橋と新潟港と県花チューリップ。萬代橋は新潟市中央区の信濃川に架かる国道7号、国道8号、国道17号、国道113号、国道350号の道路橋梁。1929年に竣工した現橋梁(3代目)は2004年7月、国の重要文化財に指定されました。新潟港は明治元年に開港した歴史ある国際貿易港で、昭和42年には日本海側初の特定重要港湾に指定され、日本海側を代表する港として発展してきました。現在、新潟港は西港区と東港区の2つに分かれています。

新潟・金津郵便局の風景印

55efd5e8.jpg新潟・金津郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒956-0845 新潟県新潟市秋葉区金津348−1。図案は、石油の里・中野邸紅葉園、市花・皐。日本の石油王といわれた中野貫一宅として開放されている「中野邸美術館」にある日本庭園には、2000本のもみじが植栽されています。昔からある土蔵を改造して展示館としている一の蔵・二の蔵・三の蔵があり、同家に伝わる美術品から企画展の展示まで行っています。所在地は、新潟県新潟市秋葉区金津598。交通アクセスは、磐越道新津ICより車で20分、JR矢代田駅より車で3分。

新潟・新津田家郵便局の風景印

464d98c5.jpg新潟・新津田家郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒956-0836 新潟県新潟市秋葉区田家1−1−41。図案は、皐の花の外枠に、市のマスコットキャラクター、局舎。

新潟・柏崎上米山郵便局の風景印

19ba6d54.jpg新潟・柏崎上米山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒945-0857 新潟県柏崎市谷根3263。図案は、米山の遠望、米山ダム、日本海に注ぐ谷根川に米山大橋、遡上する鮭。米山は、新潟県の中越地方と上越地方の境に位置する標高993mの山。きれいなピラミッド型の頂上部をもつことで知られています。米山大橋は、昭和41年に竣工された高さ53mの橋。真っ赤な米山大橋からは、福浦八景の1つになっている美しい海岸線を見ることができるそうです。

新潟・新潟県立自然科学館の記念スタンプ

6cb3be10.jpg新潟県立自然科学館の記念スタンプです。新潟県立自然科学館は、新潟市中央区女池南3丁目にある科学館。「見て、触れて、操作して、遊びながら科学に興味が持てるように」というコンセプトの参加体験型総合科学館です。1階にはプラネタリウムをはじ新潟県の移り変わりがテーマのコーナー、2~3階には「生活の科学」「自然の科学」「不思議な広場」のコーナーがあります。スタンプ図案にあるアースくんは、自然の科学展示場のマスコット。

新潟・新潟県庁内郵便局の風景印

523de1bc.jpg新潟県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町4-1。図案は、県庁庁舎、新潟スタジアム・ビッグスワン、白鳥。新潟スタジアム・ビッグスワンは、新潟県新潟市中央区の新潟県スポーツ公園内にある陸上競技場兼球技場。正式名称は新潟県立鳥屋野潟公園新潟スタジアムといいますが、施設命名権が導入されたことによって、現在は「東北電力ビッグスワンスタジアム」が呼称となっています。JR 新潟駅の南に広がる鳥屋潟の南岸にあり、2002年のサッカー・ワールドカップのために建設されました。デザインは湖畔に憩う白鳥がモチーフだそうです。

新潟・竹沢郵便局の風景印

210bfee3.jpg新潟・竹沢郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒947-0299 新潟県長岡市山古志竹沢甲2790−1。図案は、重要無形民俗文化財・牛の角突き、特産・錦鯉。山古志の「牛の角突き」は一説によると千年もの歴史があるとも言われており、2頭の牛が角を突き合わせ、激しくせめぎ会う勇壮な戦い。また、山古志は錦鯉発祥の地ともいわれ、紅白・大正三色・昭和三色・光り物・銀鱗系・ドイツ鯉などさまざまな品種を全国に送り出しています。

新潟・中部スタンプショウ`10in長岡の小型印

029a8dfe.jpg新潟・中部スタンプショウ`10in長岡の小型印です、使用期間は、平成22年10月02日(土)から03日(日)まで。開設場所は、パストラル長岡。図案は、長岡市の名物である三尺玉花火とナイヤガラ瀑布花火と長生橋を描いたものです。2001年7月にふるさと切手として発行された切手デザインがアレンジされていますね。

新潟・三条郵便局の風景印

65f3c5fd.jpg新潟・三条郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、新潟県三条市旭町2−1−1。図案は、五葉松、六角巻凧、昭栄大橋。五葉松は庭園木、盆栽に用いられ、最も盆栽に適した樹種で松柏類の女王といわれる。黒松に比べ葉が短く、短葉のための芽切も必要がなく管理が楽だそうです。また、毎年6月の第1土日に行われる「三条凧合戦」では六角巻凧による約20もの凧組が優勝を争っています。

新潟・新穂郵便局の風景印

679bdf31.JPG新潟・新穂郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、新潟県佐渡市新穂瓜生屋421。図案は、国際保護鳥トキと小佐渡山脈で、佐渡の輪郭による変形印。国際保護鳥のトキは漢字で「朱鷺」と書くそうです。コウノトリ目トキ科の鳥で19世紀迄は東アジアに広く分布していたそうですが、20世紀前半に激減。日本では新潟県の「県の鳥」、佐渡市と輪島市の「市の鳥」になっています。

新潟・新潟中郵便局の風景印

d69c2baa.JPG新潟・新潟中郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、新潟県新潟市中央区東堀通7番町1018。図案は、万代橋と新潟港の防波堤に佐渡島の遠景。萬代橋は、新潟県新潟市中央区の信濃川に架かる道路橋梁。1929年に竣工した現橋梁(3代目)は2004年7月、国道の橋梁としては日本全国で2例目となる、国の重要文化財に指定されている。

新潟・越後上越天地人博の記念スタンプ

733b00ea.JPGエースJTBの「天地人」にちなんだ旅行プラン、愛と義のキャンペーンの記念スタンプです。「義」を重んじ「愛」を貫いた智将・直江兼続。越後上越天地人博は、越後上越の地を舞台に繰り広げられる「天地人」の世界を紹介する博覧会です。大河ドラマのセットや舞台裏を再現したブースや、春日山城跡、御館の乱などを展示しています。会場は、上越市西本町4丁目18−12/直江津屋台会館 。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。