絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

神奈川

神奈川・葉山一色郵便局の風景印

03bf91d3.jpg神奈川・葉山一色郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1999−4。図案は、高台から見た葉山御用邸と別荘群と富士山と江の島の遠望。葉山マリーナなどのマリンスポーツ施設がある葉山町は、海岸沿いに有名人などの別荘が多くあることでも知られる町です。晴れた日には江の島をはじめ、伊豆半島の山々から遠く富士山まで望めます。葉山御用邸は、那須・須崎と並ぶ天皇や皇族の別荘のこと。各地の御用邸には年に数回、静養を兼ねて訪れるそうですが、ここ葉山には主に2月、3月に訪れています。

神奈川・横浜二俣川郵便局の風景印

9449af36.jpg神奈川・横浜二俣川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川1−4。図案は、蒸気機関車をイメージした外枠に、相鉄二俣川駅、相鉄線電車。沿線住民から「ふたまた」とも呼ばれている二俣川駅は、横浜市旭区二俣川2丁目にある相模鉄道の駅。大正15年、相鉄本線の前身である神中鉄道が厚木〜二俣川間を開業した時には蒸気機関車が走っていました。利用可能な鉄道路線は相模鉄道本線と接続駅としてのいずみ野線。利用状況は、1日平均乗降人員が79,473人(2013年調べ)。この数字は本線の駅の中では横浜駅、海老名駅、大和駅に次ぐ第4位。いずみ野線の駅としては第1位という中心駅です。

神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014 (二俣川駅)

45aee20f.jpg神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014(二俣川駅)です。お馴染みとなった相鉄、夏のスタンプラリー。今年は、ウルトラヒーロー&怪獣と相模鉄道の車両をコラボレーションした企画です。期間は平成26年7月19日(土)から8月31日(日)まで。スタンプ設置箇所は相鉄線全駅(25駅)と三ツ境ライフ、さがみ野ライフ、相鉄ライフいずみ野。スタンプの「二俣川駅」に使われている電車は3000系。3000系電車は、かつて相模鉄道に在籍していた通勤形電車。様々な外観のものが存在していたそうですが、各車両は片側4つドアタイプと3つドアタイプの2つがあるそうです。ウルトラマンタロウは、円谷プロ創立10周年記念番組として製作されたウルトラシリーズ第6作目のヒーロー。「ウルトラファミリー」を作りだしたのが特徴。

神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014(鶴ヶ峰駅)

49be4f91.jpg神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014(鶴ヶ峰駅)です。。お馴染みとなった相鉄、夏のスタンプラリー。今年は、ウルトラヒーロー&怪獣と相模鉄道の車両をコラボレーションした企画です。期間は平成26年7月19日(土)から8月31日(日)まで。スタンプ設置箇所は相鉄線全駅(25駅)と三ツ境ライフ、さがみ野ライフ、相鉄ライフいずみ野。スタンプの「鶴ヶ峰駅」に使われている電車は、モニ2000系電車。かつて荷物電車や架線検測車として活躍していた車両です。エレキングは、黄色地に黒模様の色をした、長いシッポと三日月形の角が特徴の怪獣。「ウルトラセブン」をはじめ「ウルトラシリーズ」にたびたび登場しています。

神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014 (横浜駅)

41874f01.jpg神奈川・ウルトラヒーロー相鉄スタンプラリー2014(横浜駅)のスタンプです。お馴染みとなった相鉄、夏のスタンプラリー。今年は、ウルトラヒーロー&怪獣と相模鉄道の車両をコラボレーションした企画です。期間は平成26年7月19日(土)から8月31日(日)まで。スタンプ設置箇所は相鉄線全駅(25駅)と三ツ境ライフ、さがみ野ライフ、相鉄ライフいずみ野。スタンプの「横浜駅」に使われている電車は、10000系電車。2002年に営業運転を開始した相模鉄道の通勤形電車。ウルトラマンビクトリーは、「ウルトラマンギンガS」に登場する第2のウルトラマン。39番目となる新たなウルトラヒーローとして、『新ウルトラマン列伝』新シリーズに登場しています。

神奈川・シルクセンター内郵便局の風景印

483325a9.jpg神奈川・シルクセンター内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒231-0023 横浜市中区山下町1。図案は、帆船の舵輪の外枠に、横浜港大さん橋、ベイブリッジ、鴎。横浜港大さん橋は、横浜港大さん橋ふ頭と横浜港大さん橋国際客船ターミナルがあり、横浜港における国内・外国航路客船の発着埠頭になっています。2002年、新しい国際客船ターミナルとして竣工したことから、3万トンクラスまでの客船は4隻、それ以上のクラスの客船は2隻の同時着岸が可能となり、文字通り日本の玄関港に。ターミナルからは、ランドマークタワー、ベイブリッジ、赤煉瓦パーク、マリンタワーなど横浜名所を見渡せることから、観光名所としても知られています。

神奈川・鶴見郵便局の風景印

1f77ee25.jpg神奈川・鶴見郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒230-8799 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3−22−1。図案は、総持寺の使勅門と新造船の浸水式と工場。総持寺は、横浜市鶴見区鶴見二丁目にある曹洞宗大本山のお寺。1911年に石川県から神奈川県に移転してきたという歴史を持ち、境内には鶴見大学などの学校施設もあります。鶴見区の湾岸部は埋立地が広がり、市境は京浜運河を越えて扇島で東京湾に接していることから企業施設も多く、造船所も。各種艦艇・官公庁船・商船の建造、修理事業がおこなわれています。

神奈川・横浜桜木郵便局の風景印

67160058.jpg神奈川・横浜桜木郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1−1。図案は、みなとみらい21。みなとみらい21地区は、横浜市中区と西区の横浜港に面した186ヘクタールの区域。ランドマークタワー、横浜赤レンガ倉庫やカップヌードルミュージアムなどの観光施設も多いことから、横浜を訪れたら必ず行ってみたいところの一つ。横浜市の調査によれば、2012年に約6700万人もの人が訪れたそうです。風景印の絵柄といっしょの夜景写真や富士山が見える夕景の写真は、横浜観光絵葉書の定番ともいえます。

神奈川・川崎中央郵便局の風景印

5db4b7fc.jpg神奈川・川崎中央郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒210-8799 神奈川県川崎市川崎区榎町1−2。図案は、東京湾横断道路の川崎人工島、大師橋、富士山の遠望。川崎人工島は、川崎市浮島の沖合約5kmに作られた直径約200m、深さ75mの人工島のこと。東京湾アクアライントンネル上にそびえる島は、2枚の帆を広げたヨットのように見えますが、実はトンネルの換気施設としての役割を果たしています。大師橋は多摩川にかかる、北側が東京都大田区羽田2丁目、南側が川崎市川崎区大師河原1丁目を通している橋。名称の由来は、1kmほど先に川崎大師があることからつけられました。旧橋の老朽化が進んだため、着工から16年の歳月を費やして平成18年に新しい大師橋が完成。計28本で橋桁を吊る斜張橋です。

神奈川・川崎溝ノ口郵便局の風景印

17d5836e.jpg神奈川・川崎溝ノ口郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口3−15−12。図案は、岡本かの子の文学碑と多摩川の二子橋。岡本かの子は、大正、昭和期の小説家、歌人、仏教研究家。神奈川県橘樹郡高津村(現川崎市高津区)二子に生まれました。岡本太郎氏の母としても知られています。多摩川沿いの二子橋近くにある二子神社には、白いモダンアートの記念碑が。1964年、太郎氏によって文学碑「誇り」が建てられました。築山と台座を設計したのは、建築家丹下健三氏。

神奈川・溝ノ口ノクティビル内郵便局の風景印

9e04f626.jpg神奈川・溝ノ口ノクティビル内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1−3−1。図案は、久末緑地の風景。大都会の中で、50種類以上の樹木と100種類以上の山野草が生える久末緑地。都市に残された緑を保護する法律「都市緑地保全法」の適用を受け、自生の植物をそのまま保護した緑地です。特に春のウラシマソウ、夏のキツネノカミソリ、秋のツリフネソウが注目だそうです。付近の市営団地は戦時中の高射砲部隊跡。久末緑地へのアクセスは、横浜市営地下鉄グリーンライン「東山田駅」下車徒歩15分。

神奈川・川崎生田郵便局の風景印

0a5fc8cd.jpg神奈川・川崎生田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田1-10-10。図案は、生田緑地の中央広場(D51)。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。生田緑地の青少年科学館の前に展示されているD51型蒸気機関車は、愛称デコちゃん。昭和15年製のもので、北陸、山陰、山の手で主に貨物輸送車両として30年活躍。昭和45年に新鶴見機関区で廃車となり、翌年ここにやってきたそうです。数年毎に塗装をやり直しているようで、保存状態も良好。中には入れませんが運転席を覗き込むことはできるそうです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

神奈川・川崎長沢郵便局の風景印

214831c3.jpg神奈川・川崎長沢郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0035 神奈川県川崎市多摩区長沢3-8-3。図案は、生田緑地のしょうぶ園。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。多摩丘陵のゆるやかな起伏に富んだ生田緑地で、ハナショウブが咲きほこるしょうぶ園。毎年、見頃を迎える6月中旬になると、紫や白色のハナショウブ約2,800株が一面に咲き誇り、紫と白のコントラストが映えて素晴らしい景色になります。ショウブの花の美しさに心が洗われるひとときを過ごす人、スケッチをしたり写真に収めたりする人など、多くの人が季節の花を満喫しています。

神奈川・登戸駅前郵便局の風景印

ec0904dd.jpg神奈川・登戸駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2570。図案は、生田緑地のビジターセンター。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。ビジターセンターは、生田緑地の総合案内所として平成24年4月にオープン。緑地内の施設や四季折々の自然の見どころなどを紹介します。1階は、生田緑地フィールドマップや本日の見どころなどの案内、2階の企画展示スペースは生田緑地に関する企画展を実施しするとともに、来園者の休憩スペースになっています。また、太陽光発電や県内産木材を使用するなど、環境にも配慮しています。

神奈川・川崎三田郵便局の風景印

35cac522.jpg神奈川・川崎三田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1−14−1。図案は、生田緑地の枡形山広場。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。枡形山は多摩丘陵の南部(川崎市〜横浜市)の標高84mの山。ここは鎌倉時代、源頼朝の侍大将であった稲毛三郎重成が城を構えた地だったとか。広場は生田緑地の一部として憩いと自然教育の場になっており、春にはサクラのお花見客で賑わいます。展望台からは多摩川や東京都心が一望できるそうです。

神奈川・川崎中野島郵便局の風景印

7b8accd5.jpg神奈川・川崎中野島郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島1−27−1。図案は、生田緑地ばら苑。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。川崎市内最大の緑の宝庫・生田緑地の一角にあるばら苑です。森に囲まれた苑内には、四季咲き大輪種やつるバラなどが春には約530種・4,700株、秋には440種、約4,000株のバラが楽しめます。一般公開される春と秋には大勢の人が訪れるそうです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

神奈川・生田駅前郵便局の風景印

880b989e.jpg神奈川・生田駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田7−12−6。図案は、生田緑地の日本民家園。デザイン変更によって、平成25年10月01日に使用開始となった風景印です。初日印を送っていただきました。日本民家園は、江戸時代の東日本の代表的な古民家を移築した、生田緑地内にある市立野外博物館。おもに東日本の茅葺屋根の民家を20棟以上展示しており、1967年に開園しました。本館では民家の構造や人々の暮らしに関する資料なども展示しており、竹細工、はた織り、わら細工、藍染めなどの体験講座や芸能公演なども行われています。

神奈川・川崎中野島北郵便局の風景印

c03db469.jpg神奈川・川崎中野島北郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒214-0012 神奈川県川崎市多摩区中野島6−27−3。図案は、生田緑地の岡本太郎美術館と母の塔。デザイン変更により平成25年10月1日より使用開始された風景印です。初日印を送っていただきました。生田緑地は多摩丘陵の一角に位置する川崎市内最大の総合都市公園。野鳥の森、菖蒲園、梅園、ばら園などの様々な自然とのふれあいができる公園です。公園敷地内にある岡本太郎美術館は、1999年に開館した川崎市立の美術館。岡本太郎氏より市に寄贈された主要作品1779点を保有・展示しており、屋外には氏の作品でもある「母の塔」があります。

神奈川・橋本本町郵便局の風景印

aa7fcae8.jpg神奈川・橋本本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本5−30−4。図案は、橋本七夕祭り。昭和27年から商店街振興を目的に始まったという橋本七夕祭りは、地域一帯型のお祭り。歩行者天国となる七夕通り(JR/京王橋本駅の北西側の通り)を中心に様々なイベントが行われます。特に、地域の学生・団体などがつくる約200本の竹飾りは、それぞれが毎年一生懸命趣向を凝らし、とてもユニークで美しいそうです。昭和57年には「かながわのまつり50選」の一つにも選ばれました。

神奈川・緑郵便局の風景印

f6f85882.jpg神奈川・緑郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒226-8799 神奈川県横浜市緑区中山町149−4。図案は、三保市民の森、横浜水道の梅田谷戸水路橋、浜なし、富士山の遠望。三保市民の森は、横浜市緑区三保町南西部にある斜面林で、梅田川の源流域。民間の山林ですが、愛護会の皆さんが日常の整備を行っているそうです。緑区にある横浜水道の梅田谷戸水路橋(1952年製)は、丘と丘を結び、高さは30mほど、いまでも現役で橋上の四角い水路を水が滔々と流れています。浜なしは横浜市内で栽培する梨のことで、樹上で完熟させて色づくまで実を育てるので、糖度が高いのが特徴。緑区北八朔地区には約28の梨農園があります。送っていただいた風景印と葉書切手部分との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。