絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

群馬県

群馬・高崎上中居郵便局の風景印

27e46624.jpg群馬・高崎上中居郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒370-0851 群馬県高崎市上中居町281−2。図案は、高崎白衣大観音、馬。高崎白衣大観音は、高崎市の高崎観音山丘陵にある大観音像。昭和11年に建立されて以来、高崎の町を見守りつづけており、町のシンボル的存在。高崎市民は親しみを込めて「観音様」と呼んでいるそうです。高さ41.8m、重さが5,985トンある鉄筋コンクリート製の観音像で、建設当時は東洋一の大きさを誇りました。高崎市には2004年まで高崎競馬がありましたが、市内にはいくつかの乗馬クラブもあり、乗馬の盛んな町。

群馬・群馬郵便局の風景印

a041bff4.jpg群馬・群馬郵便局の風景印でする郵便局の所在地は、〒370-3599 群馬県高崎市金古町2093。図案は、前方後円墳の外枠に、馬形埴輪。群馬県は「埴輪王国」と呼ばれ、日本における埴輪研究がもっとも盛んなところ。国宝・国指定重要文化財の埴輪全42件のうち19件が群馬県から出土したものだそうで、県内各地の平野部には100mを超える大型の古墳が。高崎市内でも、保渡田古墳群(保渡田町・井出町)、観音山古墳(綿貫町)、倉賀野古墳群(倉賀野町)などがあります。郵便局のある地域は以前「群馬県群馬郡群馬町」と呼ばれたところだそうですが、2006年に市町村合併によって高崎市に編入。ちょっとくどいような町名ですが、町の名前がなくなるというのは本当に寂しいものです。

群馬・mt ex 富岡展の記念スタンプ

1003群馬・mt ex 富岡展の記念スタンプです。「mt ex 富岡展」は、世界遺産登録が確実と話題になっている富岡製糸場の地で行われたマスキングテープの展示即売会。2014年4月18日から30日まで行われました。会場は、富岡の製糸業の歴史を語る上で貴重ともいえる富岡倉庫(群馬県富岡市富岡1450)。「mt」は、岡山県倉敷市にあるカモ井加工紙さんが提供する、マスキングテープの超有名ブランド。このスタンプを送っていただいた方もマステが大好きで、はがきには驚いたことに「数えたことはありませんが1500個は持っていると思います」とありました。いゃあスゴイ!!。それだけオシャレで、不思議なくらい魅力的な世界なのです。

群馬・富岡郵便局の風景印

863fe622.jpg群馬・富岡郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒370-2399 群馬県富岡市富岡1022。図案は、製紙場と繭糸と妙義山の遠望。富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本で最初の本格的な器械製糸工場。明治政府の依頼でフランス人ブリュナが指導し、木骨と赤レンガ造りの建物として作られました。建造物群は現在もほとんど当時のままの姿で保存されており、平成26年度の世界遺産登録を目指して、平成25年1月にユネスコへ推薦書を提出。最近、世界文化遺産への登録が確実になったニュースが話題に。見学者数は富岡市へ管理移管された平成17年から数えて、平成26年5月16日で200万人を突破したそうです。

群馬・月夜野郵便局の風景印

5b7ac230.jpg群馬・月夜野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒379-1399 群馬県利根郡みなかみ町月夜野270−1。図案は、千日堂と奈女沢温泉風景と大峰山。奈女沢温泉は、群馬県利根郡みなかみ町(旧国上野国)にある温泉。武尊山の南西斜面、標高約600メートルの山間に位置し、泉質は石膏泉。万病に効くとされ、「釈迦の霊泉」と呼ばれているそうです。かつて原爆病の治療に効果ありと報道され全国的に有名になりました。

群馬・水上藤原郵便局の風景印

875d28cb.jpg群馬・水上藤原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原2279−1。図案は、矢木沢ダムと裏見の滝。矢木沢ダムは利根川水系では一番大きなダムで、関東地方の主力水瓶。裏見の滝は、滝の裏側にあたる滝壺の奥に行くことができ、流下する水をそこから眺望することができる滝として知られています。滝の落差は10m、観瀑台からの眺めも素晴らしく、豪快に水しぶきをあげて落下する姿を観ようと、多くの人たちが訪れます。

群馬・伊香保局の風景印

ef60444a.jpg群馬・伊香保局の風景印です。局の所在地は、群馬県北群馬郡伊香保町。図案は、榛名湖に榛名山と紅葉と伊香保温泉。

群馬・草津美化センターの記念スタンプ

226d2724.jpg群馬県にある草津美化センターの記念スタンプです。絵柄の草津白根山には、火砕丘頂部に北東から南西に並ぶ水釜、湯釜、涸釜(かれがま)の3火口湖がある。草津温泉をはじめ温泉に富み、硫化水素を多く含む噴気活動があるそうです。

群馬・嬬恋(万座温泉)の記念スタンプ

c04c782a.jpg嬬恋(つまごい)村は群馬県の北西部、吾妻郡の西端一帯に位置し、白根・四阿・湯ノ丸・浅間山など2,000m級の山々の山麓に広がる、素晴らしい自然に恵まれた高原の村。万座温泉は湧出量が1日に540万リットルに達するといわれ、海抜1,800mのところの緑に囲まれた高山温泉郷です。

上信越高原国立公園の記念スタンプ

ecedcb4e.jpg上信越高原国立公園の記念スタンプです。上信越高原国立公園は、群馬県・新潟県・長野県の3県にまたがる谷川岳・苗場山・白根山・四阿山から浅間山に至る東の区域と、新潟県・長野県にまたがる妙高山から戸隠山にかけての西の地域からなっています。

群馬・三原局の風景印

3a56ca6d.jpg群馬・三原局の風景印。三原郵便局は、吾妻郡嬬恋村三原にあります。

群馬・鬼押出し園の記念スタンプ(1)

7e1392e6.jpg世界3大奇勝のひとつといわれる鬼押出し園は、天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術です。火口で鬼があばれ岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象がこの名前の由来となっています。噴火の激しさを今に伝える岩海と豊かな大自然が織りなす浅間高原随一の景観。

群馬・鬼押出し園の記念スタンプ(2)

43da3eaf.jpg/上信越自動車道碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で30km(平常時35分)、小諸I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で35km(平常時40分)。
電車/長野新幹線軽井沢駅からバスで40分。しなの鉄道中軽井沢駅からバスで30分。吾妻線万座・鹿沢口駅からバスで25分 。

群馬・富岡局の風景印

27426619.jpg富岡といえば富岡製糸場。明治5年、明治政府が日本の近代化のために最初に設置した製糸場です。風景印の図案もそれを表しています。今、明治政府がつくった官営工場の中で、ほぼ完全な形で残っているのは富岡製糸場だけだということで、市では世界遺産にしようという運動が始まっているそうです。

群馬県・小幡局の風景印

1853952d.jpg群馬県甘楽町にある小幡局の風景印です。甘楽町は群馬県の西南部に位置し、上信越自動車道(富岡インター)より約3km。織田宗家七代の墓、日本一の摩崖仏、吹上の石樋、宝積寺などの見所も多いところだそうです。城下町小幡桜並木は桜の名所として知られ、50本からなる桜並木の醸し出す景観は最高の眺めと言われていますが、今年の桜はどうだったのでしょう?
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。