絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

北海道

北海道・余市郵便局の風景印

fc7bd97a.jpg北海道・余市郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒046-8799 北海道余市郡余市町大川町6−31。図案は、ウイスキー工場と林檎とローソク岩。現在放送されているNHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルは竹鶴正孝 さん。その竹鶴さんがウイスキー製造を始めたニッカウヰスキー蒸留所が、ここ余市にあります。いわば「日本のスコットランド」と呼ばれる、ニッカウヰスキーの聖地。また、余市は明治時代に日本で初めて民間農家がリンゴの栽培に成功したところとして知られます。ローソク岩は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の中でも有数の奇岩。群をなしてやってくるニシンのウロコが岩に張り付き、ローソクのように光ったことからこの呼び名がつきました。

北海道・陸別郵便局の風景印

84f29397.jpg北海道・陸別郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒089-4399 北海道足寄郡陸別町陸別原野分線5−3。図案は、オーロラに星空、銀河の森天文台。銀河の森天文台は、日本一寒い町といわれる北海道・陸別町にある天文台です。満天の星空を堪能できるという自然環境の特性を活かし、1998年に町が総事業費約7億円をかけて建設しました。正式名称は、りくべつ宇宙地球科学館。日本最大級の115cm反射望遠鏡で眺める天体の神秘と星の美しさは、一生忘れられない思い出になることでしょう。アクセスは、JR石北本線北見駅から北見バス陸別行きで1時間30分、終点を下車しタクシーで7分。

北海道・旭山動物園前郵便局の風景印

967494ba.jpg北海道・旭山動物園前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒078-8203 北海道旭川市東旭川町日ノ出273。日ノ出郵便局からの局名変更に伴い、変更となった風景印です。使用開始は、平成26年10月1日から。図案は、旭山動物園のペンギン、旭山の桜並木、大雪連峰。郵便局の名前に動物園がつくのは全国初だそうですが、図案もゾウさんからペンギンさんに変わりました。名称変更後、新しい風景印効果もあってか、局への来店者数が3〜4割増えたとか。また、その年の11月11日には動物園内に、岩の上にペンギンが3羽たたずむデザインのご当地ポストを新たに設置。旭川動物園の更なる魅力アップに、大いに貢献しているそうです。

北海道・(旧)日ノ出郵便局の風景印

dd6ee7a0.jpg北海道・(旧)日ノ出郵便局の風景印です。局名改称に伴い、平成26年9月30日をもってこの風景印は廃止されました。新局名は「旭山動物園前郵便局」です。郵便局の所在地は、〒078-8203 北海道旭川市東旭川町日ノ出273。旧局名の図案は、旭山動物園を表す象、旭山に広がる桜並木、大雪連峰。使用最終日の風景印を送っていただきました。旭山公園は、5月上旬から中旬にかけて約3500本ものエゾヤマザクラを楽しむことができる桜の名所。旭山動物園は、北海道旭川市にある日本最北の動物園。動物の自然な生態が見られる行動展示を実施したことから、一躍有名になりました。

北海道・江部乙郵便局の風景印

3bc8a819.jpg北海道・江部乙郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒079-0462 北海道滝川市江部乙町西12−2−5。図案は、羊、丸加山高原伝習館、丸加山。丸加山高原伝習館は、北海道の大自然に恵まれた標高286mの丸加山に広がる休憩施設。展望台からは、季節によって異なる北海道らしい大パノラマの絶景を満喫できます。丸加高原の「にいやまふぁーむ」には約13ヘクタールの羊牧場があり、主に飼育されているのはサフォーク種で、これは滝川の名産品。牧舎では羊とのふれあい体験ができる交流施設もあるそうです。今年の干支は未年ということで、きっと人気も高まることでしょう。送っていただいたハガキ・風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

北海道・早来雪だるま郵便局の風景印

1062067d.jpg北海道・早来雪だるま郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒059-1599 北海道勇払郡安平町早来大町148−4。図案は、雪だるまの外枠にサラブレットとスピードスケートのスケーターと樽前山。安平町は、2006年3月に早来町と追分町が合併して誕生した町です。競走馬生産が盛んで、中央競馬でも活躍し種牡馬としても多くの産駒を送り出したマルゼンスキー、三冠を達成したあのディープインパクトもこの町から生まれました。安平町は、オリンピック選手だった橋本聖子さんの生まれた町。「せいこドーム」と呼ばれる安平町スポーツセンターは、アイスホッケー、フィギュアスケートリンクとして町内外の人たちで賑わっているそうです。樽前山は、支笏湖の南側、苫小牧市と千歳市にまたがる活火山。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

北海道・千歳郵便局新千歳空港内分室の風景印

b2b37f72.jpg北海道・千歳郵便局新千歳空港内分室の風景印です。郵便局の所在地は、〒066-0012 北海道千歳市美々(新千歳空港ターミナルビル2階)。図案は、新千歳空港ターミナルビルと旅客機。新千歳空港は、北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港。空港ターミナルビルは北海道内にある空港では最大の規模で、利用者数は東京国際空港、成田国際空港に次いで第3位(2010年度)。2012年現在、年間利用者約1,800万人、季節運航も含め30路線以上の国内線ネットワークを持ち、北海道の空の玄関口として機能しています。

北海道・珸瑤瑁郵便局の風景印

d7a68730.jpg北海道・珸瑤瑁郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒087-0164 北海道根室市珸瑤瑁1-49-1。図案は、国後島爺々岳、納沙布灯台、郷土芸能・珸瑤瑁神楽、コンブ。珸瑤瑁は、「ごようまい」と読むそうです。おそらく日本では屈指の難読局名で、アイヌ語の「コイオマイ」(波の中にある所の意)からきているそうです。道東の根室、日本本土最東端で知られる納沙布岬の少し西側の海岸沿いに位置します。図案にも「日本最東端の郵便局」とありますが、局前の掲示板にもそのことをアピールする表示があるとか。納沙布灯台の周辺は、北方四島や知床半島を望む、風光明媚の地。珸瑤瑁神楽は、毎年10月に珸瑶瑁神社の祭典に披露される伝統芸能で、根室市の無形民俗文化財に指定されています。

北海道・本厚岸郵便局の風景印

b52bbb18.jpg北海道・本厚岸郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒088-1116 北海道厚岸郡厚岸町松葉3−105。図案は、厚岸湖の風景、厚岸大橋、弁天神社、桜、牡蠣。厚岸湖は、北海道厚岸郡厚岸町にある周囲26km、面積31.8平方kmの湖。カキやノリ・アサリ養殖などの栽培漁業が盛んであるとともに、湖畔にはアッケシソウの群落があります。厚岸大橋は、湖南地区と湖北地区を結ぶ長さ456.5mの橋。橋ができる前はフェリーが運行されていましたが、冬の流氷・結氷による欠航が多く、1972年に北海道で最初の海上橋として建設されました。

北海道・小樽駅前郵便局の風景印

60aba9e2.jpg北海道・小樽駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒047-0032 北海道小樽市稲穂3−10−19。図案は、小樽運河とガス灯と鯱鉾。小樽運河は小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20〜40mあり、大正12年(1923年)に完成しました。御影石が敷き詰められた道を歩き、小樽の歴史をテーマにしたレリーフやモニュメントを眺めながらの運河沿い散策ができます。夜になれば63基のガス燈が灯され、ロマンチックで趣のある雰囲気に。小樽市総合博物館・運河館(旧小樽市博物館)は、明治26年に加賀の商人西出孫左衛門と西谷庄八によって構築された倉庫で、屋根には若狭(福井県)産の瓦とシャチホコが上げられています。このシャチホコ、高さ1.5m、重量120kgの銀瓦製で頭部に製作者四方吉次郎の銘が入った秀作品。

北海道・函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の記念スタンプ

e5b4a21a.jpg北海道・函館市旧イギリス領事館(開港記念館)の記念スタンプです。白い壁がシックな洋風の造りに和風の瓦屋根が調和する函館市旧イギリス領事館は、1913年(大正2)に竣工し、1934年(昭和9)まで領事館業務が行われていました。1992年に改装してからは開港記念館として、当時の領事執務室の再現展示や開港にまつわる歴史を紹介しています。そして2009年函館開港150周年を機に、全面リニューアルしました。敷地内の洋風庭園では、春から夏は26種類のバラが咲き、夏から初秋にかけてはガクアジサイと西洋アジサイが美しく咲きます。所在地は、函館市元町33-14。アクセスは「末広町」電停下車徒歩5分。

北海道・函館五稜郭タワーの記念スタンプ(2)

5b8f1349.jpg北海道・函館五稜郭タワーの記念スタンプです。五稜郭は、江戸時代末期に現在の函館市に建造された星形の城郭のことをいいます。国の特別史跡に指定され、「五稜郭と箱館戦争の遺構」として北海道遺産に選定されています。五稜郭タワー展望台には、五稜郭の歴史が学べる「五稜郭歴史回廊」や強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」などの施設があります。展望台の形は五角形、塔体の断面も星形を採用し、徹底して五稜郭と星形デザインにこだわっているのがすごいですね。

北海道・函館五稜郭タワーの記念スタンプ(1)

1f6fba92.jpg北海道・函館五稜郭タワーの記念スタンプです。五稜郭タワーは、北海道函館市の特別史跡五稜郭に隣接する展望塔で、五稜郭タワー株式会社が経営する観光施設。五稜郭築城100年を記念して1964年12月(昭和39年)に旧タワー(高さ60m)が建造されました。その後、2006年4月1日に新タワーがオープン(高さ107m)。展望台からは函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みなどを見渡すことができます。所在地は、函館市五稜郭町43番9号。アクセスは、函館バス「五稜郭(電停前)」下車徒歩15分、もしくは「五稜郭公園入口」下車徒歩7分。市電なら停留所「五稜郭公園前」下車徒歩15分。

北海道・道の駅「流氷街道網走」の記念スタンプ

f9036a2d.jpg北海道・道の駅「流氷街道網走」の記念スタンプです。所在地は、網走市南3条東4丁目。道道網走港線沿いのほぼ海岸にあり、駐車場からもオホーツク海が見えます。テラスも準備されており、カモメの鳴き声や船のエンジン音も聞きながら休憩することができます。道東の旅の疲れが一気に吹き飛ぶくらい良い気分にさせてくれる「足岩盤浴」もあるそうです。周辺の見所としては、フラワーガーデン「はな・てんと」、天都山展望台・オホーツク流氷館、博物館網走監獄、道立北方民族博物館、能取湖サンゴ草群落、流氷観光砕氷船「おーろら」などがあります。

北海道・JR根室本線 富良野駅の記念スタンプ(2)

47c3cb9f.jpg北海道・JR根室本線 富良野駅の記念スタンプです。富良野駅は北海道富良野市日の出町にあるJR北海道・JR貨物の駅です。この駅名の由来は、アイヌ語の「フラ・ヌイ」(臭いがするところ)からきており、十勝岳の噴気や温泉水に含まれる硫黄の臭いをあらわしています。駅の周辺には、風のガーデン、「北の国から」資料館、ふらのワイン工場、フラノ・マルシェ、ふらのワインハウスラベンダー園、ぶどう果汁工場ぶどうが丘インフォメーションセンター、富良野演劇工場など、数多くの観光スポットがあります。

北海道・JR根室本線 富良野駅の記念スタンプ(1)

601b1300.jpg北海道・JR根室本線 富良野駅の記念スタンプです。図案の「北海へそ祭り」の帽子を被っているのは「へそ丸くん」という、富良野の有名なゆるキャラ。この祭りは、毎年7月28日〜29日に北海道富良野市の新相生通り商店街で行われる祭です。富良野市が北海道の地理的中心であることに因んだ祭りで、北海道を代表する祭りの一つとなっており、日本全国、そして海外からも観光客が訪れるそうです。メインの「へそ踊り大会」は、個性豊かな腹の顔で商店街を練り歩き、お腹くねくねするパフォーマンスには見ている人の笑いを誘います。

北海道・旭岳ロープウェイの記念スタンプ

bae85b32.jpg北海道・旭岳ロープウェイの記念スタンプです。旭岳ロープウェイは、北海道上川郡東川町にあるロープウェイで、大雪山系の旭岳山麓である旭岳温泉(標高1,100m)から5合目(標高1,600m)までを結んでいます。徒歩だと2時間かかる山道を、わずか9分で連れて行ってくれます。道内最高峰の旭岳の西麓、赤エゾ松の原生林に囲まれたスキー場もあり、日本一紅葉が早く訪れるところだそうで、さまざまな大自然の醍醐味を味わうことができます。図案には「北海道最高峰2290m」とありますが、2008年に2291mと変更しました。スタンプは山麓駅の2階、チケット売り場にて「押印したい」とお願いすると出してもらえるそうです。

北海道・道の駅「うとろ・シリエトク」の記念スタンプ

6b3fbb1a.jpg北海道・道の駅「うとろ・シリエトク」の記念スタンプです。所在地は、斜里郡斜里町ウトロ西186番地8。世界自然遺産「知床」の玄関口で、知床番屋をイメージした道の駅です。内装もとても新しく、山小屋をイメージさせるようなロッジ風の建築物だそうです。土産コーナーも充実しており、北海道の数ある道の駅の中でもかなり居心地が良かったというのは、スタンプをお送りいただいた方の信頼できる情報です。これから、知床に行こうとする人にとっては、かなり利便性の高い休憩所のようですね。

北海道・オホーツク紋別空港の記念スタンプ

3f9cf50b.jpg北海道・オホーツク紋別空港の記念スタンプです。紋別空港は北海道紋別市にあり、市街地からとてもアクセスのよい地方管理空港です。道路を挟んだすぐ先にオホーツク海があるなど、豊かな自然にも恵まれています。残念なことに、不採算路線とのことで、2011年10月30日(日)から 2012年1月31日(火)の間は、休止されてしまうそうです。

北海道・陸別郵便局の風景印

8e9ed49d.jpg北海道・陸別郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒089-4399 北海道足寄郡陸別町陸別原野分線5-3。図案は、オーロラに星空、銀河の森天文台。「りくべつ宇宙地球科学館(愛称:銀河の森天文台)」は一般公開型天文台としては日本最大級の115cm反射望遠鏡、30cmクラスの小型望遠鏡4基、4連太陽望遠鏡等を備える天文台があります。1階は展示室、2階は大型望遠鏡ドーム・小型望遠鏡観測室・大勢の人が星空を楽しめる屋上広場があり、併設されている総合観測室では成層圏・対流圏の大気やオーロラ等の研究も行っているそうです。陸別町は昭和62年に国から「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されています。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。