絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

山形県

山形・酒田日吉町郵便局の風景印

c8c390d7.jpg山形・酒田日吉町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒998-0037 山形県酒田市日吉町2−3−3。図案は、飛島の遠望、六角灯台、工場風景。飛島とは酒田港から北西39kmの沖合に浮かぶ山形県唯一の有人島。透明度の高いきれいな海に浮かぶ島で、イカ、トビウオ、サザエなどの新鮮な魚介類、美しい草花、サンゴ、ドチザメの大群もいたりする、自然の宝庫がいっぱいの島です。六角灯台は、明治28年に現在の酒田市宮野浦の最上川河口左岸に建てられた日本最古級の洋風木造灯台。1958年に、市民の要望によって日和山公園内に移築されました。酒田市指定文化財に指定。

山形・酒田亀ヶ崎郵便局

ccdc9ea0.jpg山形・酒田亀ヶ崎郵便局です。郵便局の所在地は、〒998-0842 山形県酒田市亀ケ崎3−2−66。図案は、方角石の外枠に、鳥海山、白鳥、市指定無形文化財・亀ヶ崎の獅子舞。酒田市の最上川河口から両羽橋付近は、日本一の白鳥渡来地。毎年冬になると、シベリアから約9,000羽の白鳥が渡来し、越冬することで知られています。亀ヶ崎十一面観音堂に伝わる獅子舞は、悪魔を払いながら五穀豊穣を祈願する舞い。頭の上に白く見える女獅子を象徴する鏡を載せているのが特徴で、古式能の流れを汲む優雅な舞いを見せてくれます。方角石とは、日和山公園にある12支に東西南北の文字が刻まれた御影石で造られたもの。かつて船頭たちが日和や風の方向を確かめるときに使われました。

山形・酒田松原郵便局の風景印

c0af2fff.jpg山形・酒田松原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒998-0841 山形県酒田市松原南2−14。図案は、最上川スワンパークと出羽大橋と鳥海山。最上川スワンパークは、酒田市の最上川河口にある日本一の白鳥飛来地。長年にわたって市民の手による白鳥の愛護運動が続けられてきました。自然や川とふれあい親しめる公園として整備され、いまでは9000羽を超える白鳥が飛来するようになっています。出羽大橋は、全長817mを誇る橋。最上川の最も河口に近い所に架けられており、橋のすぐ上流にはスワンパークがあります。鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂は山形県飽海郡遊佐町に位置することから、山形県の最高峰といえます。

山形・酒田郵便局の風景印

6ee192de.jpg山形・酒田郵便局の風景印で。郵便局の所在地は、〒998-8799 山形県酒田市新井田町10−1。図案は、飛ぶ白鳥と日和山公園の旧燈台と鳥海山とトビシマカンゾウ。桜の名所で知られる日和山公園で、ひときわ目を引くのが、白亜の木造六角洋式灯台。明治28年、宮野浦に初めて建てられたというこの灯台は、木造灯台として残っているものでは日本最古のもの。市民の要望により、1958年に日和山公園内へ移築・保存されました。酒田市の最上川河口から両羽橋付近は、ハクチョウの渡来数・越冬地として日本一のところ。毎年、シベリアから約9千羽が訪れるそうです。酒田の市花・トビシマカンゾウは、市の北西39kmの日本海に浮かぶ離島「飛島」に群生している花。

山形・酒田光ヶ丘郵便局の風景印

84210258.jpg山形・酒田光ヶ丘郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒998-0061 山形県酒田市光ケ丘1−12−21。図案は、市営光ヶ丘競技場、長坂の風景、酒田北港の遠景。酒田市光ヶ丘陸上競技場は、光ヶ丘公園内にあるスポーツ施設。他にも、野球場やプール、武道館やテニスコートもあります。酒田市から鶴岡市にかけて約35kmにもおよぶ美しい庄内砂丘。その酒田市側には、長坂松林や万里の松原といった松林の散策コースが整備されています。酒田港は、日本海に注ぐ最上川の河口部に発展した港で、古くから日本海沿岸や内陸河川交通の要衝。

山形・三川郵便局の風景印

mikawa520山形・三川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒997-1399 山形県東田川郡三川町横山城下73−3。図案は、町営菜の花温泉、菜の花、月山。菜の花温泉は、庄内平野の美しい田園風景の中にある、昔懐かしい庄屋造りの建物の温泉施設。広い敷地には温泉施設以外にも、宿泊研修施設の田田の宿、文化館なの花ホール、道の駅「庄内みかわ」マイデルも。三川町・町花「菜の花」が一面に咲き誇るなかで行われる「菜の花まつり」は、毎年5月5日に行われる春の一大イベント。菜の花娘をモデルにした写真撮影会が人気です。月山は、山形県中央部にある標高1979.5mの火山。羽黒山、湯殿山とともに出羽三山と呼ばれています。

山形・天童北久野本郵便局の風景印

e5c15c46.jpg山形・天童北久野本郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒994-0011 山形県天童市北久野本3−3−10。図案は、市木・椛、春の風物詩・人間将棋、将棋駒、出湯。「将棋駒といで湯のふる里」と呼ばれる天童市は、山形県東部にある人口約6万4千人の市です。人間将棋とは、毎年4月に行われる「天童桜まつり」で催されるイベントのひとつ。建勲神社に祀られている天童織田藩の藩祖である織田信長公や武者たちを将棋の駒に見立てた対局が行われます。日本一の将棋駒の生産地にふさわしい催しとして、昭和31年から舞鶴山で行われるようになりました。天童温泉は、舞鶴山の北にあり、県内周遊観光の宿泊基地として近代的な大型温泉が建ち並ぶ温泉街。

山形・村山郵便局の風景印

187cd84c.jpg山形・村山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒995-8799 山形県村山市楯岡十日町1−3。図案は、東沢バラ公園とバラの花、多目的温泉保養館・クアハウス。東沢バラ公園は、750種2万株のバラが咲く日本でも有数の規模を誇る公園。その広さは7ヘクタールで東日本一を誇ります。見頃は6月上旬から9月下旬で、村山市のオリジナルのバラ「むらやま」や平和の象徴「ピース」、古くて貴重な品種「バイオレット」などが美しく咲くそうです。村山市にあるクアハウスは、最上川のほとりに立ち、運動・温泉入浴・リラックス(休養)を組み合わせたハイセンスな多目的温泉保養館。

山形・羽前大堀郵便局の風景印

be757188.jpg山形・羽前大堀郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-6212 山形県最上郡最上町志茂森ノ越328−11。図案は、白川ダム、鮎釣り、瀬見発電所。白川ダムは山形県西置賜郡飯豊町、一級河川・最上川水系置賜白川に建設された、高さ66mのロックフィルダム。白川ダム湖岸公園では、毎年5月に「全国白川ダム湖畔マラソン大会」が開催されているそうです。瀬見発電所は、最上小国川沿いにある山形県内で2番目に古い水力発電所で、小国川渓谷の代表的な景勝地。また、最上小国川は松原アユと呼ばれる天然鮎が釣れる川として全国的に知られています。

山形・村山中川郵便局の風景印

52cfd7c1.jpg山形・村山中川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-3115 山形県上山市高野念仏檀36−5。図案は、蔵王の御釜、コマクサ。蔵王の御釜は、蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある周囲1km、平均直径330mの火口湖。日に何度も色を変えることから五色沼とも呼ばれています。1182年(寿永元年)の噴火で火口ができ、1820年(文政3年)の鳴動で水が溜まり始めたそうです。太陽光の角度によって湖面の色が微妙に変化し、背景の雄大な空とのコントラストが見事。噴火後の火口に水がたまってできた湖は、美しいエメラルド色の水が輝いています。

山形・成生郵便局の風景印

509bec5f.jpg山形・成生郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒994-0006 山形県天童市成生917−1。図案は、サクランボ、イバラトヨミ、霊峰・月山。山形といえば、くだもの王国と呼ばれていますが、天童市にも観光さくらんぼ園がたくさんあり、6月中旬から7月上旬のシーズンには美味しいさくらんぼが味わえます。中でも、真っ赤な宝石と呼ばれる佐藤錦は、甘味と酸味のバランスに優れていることで有名。イバラトミヨは、トゲウオの仲間で、体長4-5僂涼舷綮困両魚。天童市高木の八幡神社境内にあるひょうたん池とその下流水域に生息していますが、都市化や水田の基盤整備などによって絶滅の危機にある中、住民による保護へ関心が高まっているそうです。県の天然記念物に指定。

山形・瀬見郵便局の風景印

gg014山形・瀬見郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-6211 山形県最上郡最上町大堀1024。図案は、鮎釣りと瀬見温泉の街並。瀬見温泉は、最上郡最上町にある温泉で、陸羽東線瀬見駅から南西約1kmのところにあります。源頼朝の追手を逃れて平泉をめざしていた義経一行が発見したいう伝説が残る、ロマンあふれる温泉地。最上川支流の小国川の清流にある閑静な温泉街は、皇室も宿泊されたという宿や、レトロな木造建築で昔ながらのたたずまいを残す宿など、8軒の宿泊施設があります。また、温泉のすぐ側を流れる清流小国川は、松原アユの名で知られるアユ釣りの名所。

山形・鮭川郵便局の風景印

49ff9f76.jpg山形・鮭川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-5202 山形県最上郡鮭川村佐渡832−2。図案は、村のシンボルマーク「さけまるくん」と茸と姫ユリの花。鮭川村は、山形県の北部にある人口約5千人の村で、村の中心部を鮭川が南北を貫いています。「きのこ王国」として知られ、なめこやしいたけなどの生産量は東北一。鮭の子館農産物出荷組合が運営する「産直さけまるくん」は、国道458号沿いにある鮭の子館の中にある直売所で、鮭川産きのこをはじめ、地場産新鮮野菜や特産のお米などが販売されています。鮭川村のシンボルキャラクターは町名にちなんで、鮭に乗っているなめこなんだとか。マンホールの蓋にまで活用されてるそうです。

山形・東根郵便局の風景印

20ae1ce0.jpg山形・東根郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-3799 山形県東根市三日町3−3−18。図案は、ケヤキの大樹、東根温泉、サクランボ、黒伏山。東根小学校の校庭にそびえる大ケヤキは、高さ28m、根回り24mの巨木。樹齢1500年以上といわれ、国の特別天然記念物に指定されています。東根温泉は、東根市街の北東に広がる田園地帯と生産量日本一のさくらんぼ畑にある温泉で、19軒の温泉旅館と5カ所の共同浴場からなります。山形新幹線のさくらんぼ東根駅の近くにあることから「東根さくらんぼ温泉」とも。黒伏山は東根市の東寄りにあり、船形連峰の西端にある標高1227mの山。南壁は標高差が250mあり、東北地方では有数のロッククライミングエリアとして知られます。

山形・さくらんぼ東根駅の記念スタンプ

cfacff4f.jpg山形・さくらんぼ東根駅の記念スタンプです。さくらんぼ東根駅は、山形県東根市さくらんぼ駅前一丁目にあるJR東日本・奥羽本線の駅。山形新幹線の停車駅として新設された駅です。東根といえば、サクランボやリンゴをはじめとする果樹の栽培が盛んで、特にサクランボの生産量は日本一。サクランボの主要品種である「佐藤錦」も東根市で生まれています。フルーツライン沿線には多くの果樹園があり、サクランボ、モモ、ブドウ、リンゴなどのフルーツ狩りが楽しめ、全国的にも「果樹王国」として知られています。

山形・山形新幹線 新庄延伸10周年記念企画のスタンプ

5be0d1ef.jpg山形・山形新幹線が新庄駅まで延伸されたのは1999年12月4日。このスタンプは、その10周年を記念してのイベント「駅長イチオシ!街歩き・味めぐりスタンプラリー」のスタンプです。スタンプラリーは、JR東日本が企画した「山形新幹線新庄延伸10周年記念・温泉新幹線で行く冬の山形路〜いで湯と味覚と街歩き〜」という旅行商品とのタイアップ企画として行われました。山形新幹線は、福島県の福島駅から山形県の新庄駅までを結ぶJR東日本の路線の通称。正式路線名は奥羽本線だそうです。

山形・京塚郵便局の風景印

eb1fc75c.jpg山形・京塚郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-5299 山形県最上郡鮭川村京塚1108−2。図案は、鮭川歌舞伎と庭月観音と日山。鮭川歌舞伎とは、安永2年頃に江戸の歌舞伎役者によって川口・上大淵・京塚・石名坂の各地域に伝わってきたといわれる村芝居。昭和47年、東京の歌舞伎役者により衣装の寄贈を受けたことから、伝統文化を守ろうと保存会を結成。平成18年に山形県無形民俗文化財の指定を受け、毎年7月第1日曜に鮭川村中央公民館で公演が行われています。庭月観音は、鮭川村にある天台宗のお寺で、最上三十三観音第33番札所うちどめの寺。送り盆行事として行われている、鮭川河畔の灯ろう流しでも有名。

山形・本合海郵便局の風景印

7915bfb3.jpg山形・本合海郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒996-0199 山形県新庄市本合海74。図案は、最上川の舟下りと八向山。1689年に松尾芭蕉が下ったといわれる最上川。「五月雨をあつめてはやし最上川」と詠んだ芭蕉の句はあまりにも有名です。川の中流にある碁点、三ヶ瀬、隼の三地点は通過するのに困難を極めたそうで「最上川三難所」と呼ばれたそうです。陸路の発展とともに現在では、船上から最上峡の景色を楽しみながらのライン下りは、山形でも有数の観光名所に。船頭の舟唄を聞きながら、最上川の流れに身をまかせつつ、四季折々の景色を楽しむことができます。

山形・山口郵便局の風景印

312845c5.jpg山形・山口郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒994-0199 山形県天童市山口1969−5。図案は、特産の葡萄にサクランボと天童高原のゴルフ場にスキー。山形は果物の宝庫といわれますが、天童市でも美味しい果物づくりが盛ん。ぶどう、サクランボだけでなく、西洋なし、りんご、桃など、観光果樹園もたくさんあります。天童高原スキー場は、最大斜面22度、約54ヘクタールの広さをもつ、家族連れや初心者向けのスキー場。さらさらの良好な雪が積もり、ワイドなゲレンデに6つのコースが広がっています。また、月山葉山と朝日の眺望がすばらしい天童カントリークラブというゴルフ場もあります。

山形・干布郵便局の風景印

04270ef0.jpg山形・干布郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒994-0051 山形県天童市奈良沢下226−3。図案は、将棋の駒の外枠に、雨呼山、左馬、県指定史跡・格知学舎、特産・サクランボ。「将棋駒といで湯とフルーツのふる里」といわれる天童市。伝統工芸品としての将棋の駒は、全国シェア95%を誇ります。「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」は、天童で生まれたオリジナルの将棋駒のこと。雨呼山は、雨乞いの山で有名な「山寺」から雨呼山を経て天童の「鈴立山若松寺」 に至る天台修験の道でもあります。格知学舎は、儒学者で浄土真宗の僧侶でもあった本沢竹雲によって設立された天童市にある私塾。学舎の周囲の庭に約45本のカエデが並ぶことから紅葉の名所としても知られ、シーズンにはライトアップも行われます。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。