絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇庁舎

愛知・名古屋市役所内郵便局の風景印

f0f34494.jpg愛知・名古屋市役所内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸3−1−1(名古屋市役所本庁舎1階)。図案は、市役所庁舎と金鯱。頂部に城郭風の屋根を乗せたのが特徴的な本庁舎は、昭和8年に昭和天皇即位の記念事業としてつくられたました。戦前の帝冠様式建築の代表作とも言われ、大理石を使った玄関ホールなどは映画やTVドラマのロケ地としても有名。映画では「ステキな金縛り」「SP 革命編」「笑の大学」、TVドラマでは「官僚たちの夏」「白洲次郎」「華麗なる一族」などでも登場しました。1998年に登録有形文化財に登録。都市景観重要建築物指定。 

愛知・愛知県庁内郵便局の風景印

fe466a81.jpg愛知・愛知県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸3−1−2(愛知県庁1階)。図案は、県庁舎と金鯱。愛知県本庁舎は、1938年に昭和天皇御大典の記念事業の1つとして建設されました。和洋折衷といわれる帝冠様式が特徴で、洋風の本体に城郭をイメージさせる瓦屋根を乗せたデザイン。お隣の名古屋市役所と並んで、ランドマークになっています。登録文化財、都市景観重要建築物に指定。名古屋城の金鯱は北側にあるのが雄、南側にあるのが雌。大きさや形はやや異なり、高さと重量は雄のほうが上まわりますが、鱗の数は雌のほうが多いそうです。

静岡・静岡県庁内郵便局の風景印

27b02ce1.jpg静岡・静岡県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町9−6(静岡県庁本館1階)。図案は、駿府城二の丸東御門巽櫓と静岡県庁別館。駿府城は現在の静岡市葵区にあった城。徳川家康が築城、将軍職引退後は「大御所」としてこの地に移り住んだそうです。復元された東御門と巽櫓は、日本でも数少ない純木造入母屋造りの城郭建築。静岡県庁舎別館は、地上21階建て、地下2階の鉄筋コンクリート造りの建物。高さはアンテナも含め110mを超す高層ビルですが、優れた耐震性を備えた設計になっているそうです。

広島・広島県庁内郵便局の風景印

3ca0cf91.jpg広島・広島県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒730-0011 広島県広島市中区基町10−52。平成26年4月より新しく配備された風景印です。図案は、もみじ、鳥・アビと県庁舎及び県章。1956年4月に新築された現在の広島県庁舎ですが、その本館1階に郵便局があります。1966年に「広島県の花・木」に制定されたもみじは、紅葉の代表として秋には私たちを楽しませてくれます。広島県全域に分布しており、三段峡、帝釈峡、宮島など名所も数多くあります。アビは、北極やアジア大陸の北部で夏に繁殖し、瀬戸内海に毎年冬になるとやってくる鳥で、1964年に県の鳥に制定。

福島・福島県庁内郵便局の風景印

531a6b6b.jpg福島・福島県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒960-8681 福島県福島市杉妻町2−16。図案は、福島県庁と平和の像と県鳥キビタキ。福島県庁舎の所在地は、福島市杉妻町2-16。敷地内には本庁舎をはじめ西庁舎、少し離れた場所に東分庁舎1号館〜3号館・知事公舎・舟場町分館も。県庁前には「平和の像」が建てられています。キビタキは、スズメ位の大きさ(体長13〜14cm)のヒタキ科の鳥。東南アジアで越冬し、4月から10月にかけて渡来し、低山帯から上部の落葉広葉樹のうっそうとした自然林に生息しています。

宮城・宮城県庁内郵便局の風景印

46341ce5.jpg宮城・宮城県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3−8−1(宮城県庁1階北側)。図案は、谷風像、宮城県庁庁舎。谷風は、現在の仙台市若林区出身の相撲力士。63連勝の記録を持つ江戸時代の大横綱で、宮城県庁そばの勾当台公園には谷風像が設置されています。宮城県本庁舎は、仙台市都心部(青葉区本町三丁目)にあり、現在の建物は三代目。地上18階・地下2階の建物で、1989年に完成しました。当時としては、県内で3番目に高いビルとして完成。最上階の18階には、無料で自由に入れる「展望ホール」があり、仙台の街が一望できるそうです。

岩手・岩手県庁内郵便局の風景印

db212984.jpg岩手・岩手県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒020-0023 岩手県盛岡市内丸10−1。図案は、岩手県庁庁舎、県鳥・キジ、樹齢約350年の石割桜、岩手山。岩手県庁舎は、1965年に当時は東北地方でも最も高層のビルとして建てられた県庁舎。公募により昭和39年5月に岩手県の県鳥として指定されたキジは、日本の国鳥ともされており、日本銀行券の一万円札にも描かれています。石割桜は、盛岡地方裁判所の構内にある巨大な花崗岩の割れ目から育った直径約1.35m、樹齢360年を越える桜のこと。国指定天然記念物で、市内ではいち早く花を咲かせます。岩手山は、岩手県中西部、盛岡市の北部にそびえる標高2038mの山。山岳信仰の山として、毎年7月1日に山開きが行われるそうです。

福井・敦賀中央町郵便局の風景印

fb1741d2.jpg福井・敦賀中央町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒914-0811 福井県敦賀市中央町1−10−20。図案は、市役所庁舎と市木・松と市花・萩。敦賀市は、福井県南西部(嶺南)の、敦賀湾に面する都市。港湾を中心に栄え、北陸道と畿内を結ぶ鉄道や道路の要衝ともなっています。市役所本庁舎は敦賀市中央町二丁目1番1号にあります。敦賀には日本三大松原に数えられている「気比の松原」の松林のすばらしい景観があり、松が市木として昭和52年6月27日に指定されました。また、昭和52年6月27日に指定された市花・萩は、古くから秋の七草として知られ、敦賀の山野全域にわたって自生している植物です。

新潟・新潟県庁内郵便局の風景印

523de1bc.jpg新潟県庁内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒950-0965 新潟県新潟市中央区新光町4-1。図案は、県庁庁舎、新潟スタジアム・ビッグスワン、白鳥。新潟スタジアム・ビッグスワンは、新潟県新潟市中央区の新潟県スポーツ公園内にある陸上競技場兼球技場。正式名称は新潟県立鳥屋野潟公園新潟スタジアムといいますが、施設命名権が導入されたことによって、現在は「東北電力ビッグスワンスタジアム」が呼称となっています。JR 新潟駅の南に広がる鳥屋潟の南岸にあり、2002年のサッカー・ワールドカップのために建設されました。デザインは湖畔に憩う白鳥がモチーフだそうです。

東京都庁舎来庁記念スタンプ

8f2ef0a2.JPG東京都庁舎の来庁記念スタンプです。東京都の新宿副都心にある、東京都庁の本庁舎をいいます。東京都新都庁舎、東京都本庁舎ともいうそうです。平成3年4月に有楽町から新宿に移転してきたようですが、展望室がとても人気だそうです。

北海道・北海道庁の記念スタンプ

397c5c26.JPG北海道庁の記念スタンプです。北海道庁は、地方公共団体である北海道の行政機関本部。現在の本庁舎は赤レンガ庁舎の後ろにあるビル。「赤れんが」の愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎は、1888(明治21)年にアメリカ風のネオ・バロック様式で建てられました。現在、内部は北海道の古文書などが収蔵された北海道立文書館として一般開放されています。

愛知・師勝局の風景印

18a0a779.jpg今年三月に愛知県西春日井郡にある師勝町と西春町が合併し、北名古屋市が誕生しました。この風景印は、旧師勝町にある師勝郵便局の風景印です。図案は、北名古屋市東庁舎とツツジの花です。

東京・宮内庁内局の風景印

55ce4d39.jpg東京・宮内庁内局の風景印です。宮内庁庁舎(千代田区千代田1−1)の中にある小さな無集配普通局です。開設は大正13年9月で利用者は、宮内庁と皇宮警察に勤務している職員などに限られてるそうです。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。