絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇全国切手展

東京・第49回全国切手展<JAPEX2014>の小型印

ca877af2.jpg東京・第49回全国切手展の小型印です。使用期間は、平成26年10月31日から11月2日まで。開設場所は、全国切手展臨時出張所(〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8 東京都立産業貿易センター浜松町館5階)。全国切手展(JAPEX)は、公益財団法人日本郵趣協会が1966年から毎年開催している切手フェスティバル。切手を見る楽しみ、買う楽しみ、知る楽しみ、そして手紙を出す楽しみなどを目的に、多くの郵趣ファンが集まる切手の祭典です。送っていただいた小型印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

東京・スイス切手展の小型印

881350da.jpg日本・スイス国交樹立150周年を記念しての、スイス切手展(第49回全国切手展併設)の小型印です。使用期間は、平成26年10月31日から11月2日まで。開設場所は、全国切手展臨時出張所(〒105-0022東京都港区海岸1-7-8東京都立産業貿易センター浜松町館5階)。日本とスイスとの友好関係の歴史は、1864年2月6日に江戸幕府とスイス政府の間で日瑞修好通商条約が結ばれたことによって国交が樹立されました。スイスといえばアルプス、ハイジ、ヨーデルなど、親しみを感じる方も多いと思いますが、年間約30万人の日本人観光客が訪れているそうです。また、スイスからの訪日客は年間1万5千人ほどだそうです。送っていただいた小型印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

第46回全国切手展<JAPEX'11>の小型印

3368ca63.jpg第46回全国切手展の小型印(東京・豊島)です。使用期間は、平成23年11月04日(金)から11月06日(日)まで。開設場所の池袋会場は、サンシャインシティ文化会館2階展示ホールD(東京都豊島区東池袋3-1-4)。今年は日独交流150周年にあたる年で、「ゲルマニア切手最高額面5マルク(ドイツ・1900年)」など、ドイツのいろんな切手の展示もあったようです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

東京・ポーランド切手展の小型印

6c95364a.jpg東京・ポーランド切手展の小型印(豊島局)です。使用期間は平成22年11月12日(金)から14日(日)まで。 第45回全国切手展 [JAPEX'10]での開催。ポーランドの切手発行150年を記念して行われるもので、ポーランド最初の切手や郵便物を展示。

東京・第45回全国切手展<JAPEX'10>の小型印

212d03e4.jpg東京・第45回全国切手展<JAPEX'10>の小型印(豊島局)です。使用期間は平成22年11月12日(金)から14日(日) まで。開設場所は池袋会場(サンシャインシティ文化会館2階展示ホールD)と、目白会場(切手の博物館)。100作品以上の切手コレクション(切手枚数で約50,000点)が出品され、その評価総額は15億円を超えるという大展示会。

東京・第44回全国切手展の小型印 (豊島局)

6858a5ce.JPG東京・第44回全国切手展の小型印 (豊島局)です。図案は、見返り美人。今年は日本オーストリア・ハンガリー交流140年を記念して「ハプスブルク帝国展」を開催。両国の初期の郵便物を展示。さらに、日本および日本関連地域の軍事郵便、抑留者郵便など戦時下および戦後処理下の郵便物コレクションを一堂に展示する「軍事郵便展」を開催しました。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。