絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇世界遺産

ペルー・世界遺産「マチュピチュ」の記念スタンプ

acd7fbea.jpgペルー・世界遺産「マチュピチュ」の記念スタンプです。尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。その名前は、「老いた峰」を意味するそうです。現地から絵葉書を送っていただいたペンパルからは「日本から、飛行機を三回乗り継いでようやくたどり着いた」とありました。自然遺産であるとともに、文化遺産でもあるというユネスコ世界遺産の中では珍しい複合遺産だそうです。15世紀のインカ帝国の遺跡として、未だに解明されていない多くの謎につつまれており、そこが魅力で多くの観光客をひきつけているのかもしれませんね。

海外の世界遺産シリーズ第2集の特印(2)

a94ab289.jpg 海外の世界遺産シリーズ第2集の特印(大阪中央)です。これは機械印。発行日は、2013(平成25)年10月23日。発売された切手は、5種類が各2枚で1シート10枚。(1)ガラパゴス諸島:エクアドル共和国 (2)タージ・マハル:インド (3)ヴェネツィアとその潟:イタリア共和国 (4)モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝:ザンビア共和国及びジンバブエ共和国 (5)ケルン大聖堂:ドイツ連邦共和国。詳しくは、こちらをご覧ください。

海外の世界遺産シリーズ第2集の特印(1)

f6b16f1b.jpg海外の世界遺産シリーズ第2集の特印(横浜中央)です。これは、手押し印。発行日は、2013(平成25)年10月23日。発売された切手は、5種類が各2枚で1シート10枚。(1)ガラパゴス諸島:エクアドル共和国 (2)タージ・マハル:インド (3)ヴェネツィアとその潟:イタリア共和国 (4)モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝:ザンビア共和国及びジンバブエ共和国 (5)ケルン大聖堂:ドイツ連邦共和国。詳しくは、こちらをご覧ください。

海外の世界遺産シリーズ第1集の特印

6fff5ddc.jpg海外の世界遺産シリーズ第1集の特印(大阪中央)です。これは機械印。世界には、文化遺産が644件、自然遺産が162件、複合遺産が24件、計830件の世界遺産が登録されているといいます。この中から、選りすぐりのものをシリーズ化していこうとする第一弾が今回のもの。発売された切手は、80円が5種類のものを各2枚づつ計10枚で1シート。(1)グランド・キャニオン国立公園 (2)メンフィスとその墓地遺跡−ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯 (3)モン-サン-ミシェルとその湾 (4)マチュ・ピチュの歴史保護区 (5)アンコール。詳しくは、こちらをご覧ください。送っていただいた特印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

世界遺産シリーズ第6集「平泉」の特印 (2)

de60297e.jpg世界遺産シリーズ第6集「平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の特印(大阪中央)です。これは機械印。図案は中尊寺経蔵。発行日は平成24年6月29日(金)。発売された切手は、80円が10種1シート。(1) 中尊寺金色堂(2)中尊寺金銅華鬘(3)中尊寺経蔵(4)毛越寺曲水の宴(5)(6)毛越寺浄土庭園(7)(8)観自在王院跡(9)無量光院跡と金鶏山(10)中尊寺ハス、シート背景は中尊寺金色堂新覆堂。詳しくは、こちらをご覧ください。

世界遺産シリーズ第6集「平泉」の特印 (1)

1c16ae28.jpg世界遺産シリーズ第6集「平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の特印(大阪中央)です。これは手押し印。2011年11月に東北で初めて世界遺産に登録された平泉は、岩手県南西部にある古くからの地名で、現在の平泉町の中心部にあたります。平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残されています。特印の図案は、中尊寺ハスの花。

世界遺産シリーズ第5集「小笠原諸島」の特印 (2)

d0513b81.jpg世界遺産シリーズ第5集「小笠原諸島」の特印(大阪中央)です。これは手押し印。小笠原諸島は、東京湾から南へ約1,000kmのところに位置し、大小約30の島から構成されています。同諸島の生成過程で大陸と陸続きになったことがないため、小笠原諸島で独自に進化を遂げた固有の動植物が多く生息・生育しています。硫黄島や沖ノ鳥島なども含まれ、日本の排他的経済水域(EEZ)のおよそ1/3はこれら小笠原の島々によって確保されているそうです。2011年6月にユネスコの世界自然遺産に登録されました。

世界遺産シリーズ第5集「小笠原諸島」の特印 (1)

78b19dc6.jpg世界遺産シリーズ第5集「小笠原諸島」の特印(大阪中央)です。これは機械印。発行日は、平成24(2012)年6月20日。発売された切手は、80円10種類(10枚1シート)。(1)メグロ(2)ムニンノボタン(3)ハートロック(4)オガサワラオカモノアラガイ(5)扇池(6)ヒロベソカタマイマイの半化石(7)ムニンヒメツバキ(8)父島の林(9)ミナミハンドウイルカ(10)タコノキ、シート背景はザトウクジラ。詳しくは、こちらをご覧ください。

世界遺産シリーズ第四集の特印 (大阪中央局)

2f22d5d1.JPG世界遺産シリーズ第四集の特印(大阪中央局)です。これは機械印。日本で14番目の世界遺産として登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」を題材としたもの。

世界遺産シリーズ第四集の特印 (大阪中央局)

8bc64c8e.JPG世界遺産シリーズ第四集の特印(大阪中央局)です。これは手押印。石見銀山は、島根県大田市にある戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)。

世界遺産シリーズ第四集の特印 (新宿局)

b8fb1c4f.JPG世界遺産シリーズ第四集の特印(東京・新宿局)です。これは手押印。

世界遺産シリーズ第3集の特印(札幌中央)

0af2a8d1.jpg世界遺産シリーズ第3集の特印(札幌中央)です。これは押印機用。図案は、天然記念物のオオワシ。生息数約五千羽といわれ、知床など北海道東部に多く飛来するそうです。

世界遺産シリーズ第1集の特印【1】(大阪中央)

9ca78005.jpg世界遺産シリーズ第1集の特印(大阪中央)、これは手押し用です。
シリーズ第1集は紀伊山地の霊場と参詣道。奈良・京都の南に位置する紀伊山地は、険しく清浄な自然に恵まれ、聖地として古くから人々の心を惹きつけてきました。紀伊山地の霊場と参詣道は、そうした紀伊山地の神聖性を拠り所として形成された三大山岳霊場、吉野・大峯、熊野三山、高野山と、それらを結ぶ三系統の参詣道である大峯奥駈道、熊野参詣道、高野山町石道によって構成され、平成16(2004)年7月7日、日本で12件目の世界遺産として登録されました。

世界遺産シリーズ第1集の特印【2】(大阪中央)

34f18df4.jpg世界遺産シリーズ第1集の特印(大阪中央)、これは押印機用です。
図案は、金峯山寺:木造蔵王権現立像。修験道の開祖として崇拝される役行者の懇請に応じて出現した蔵王権現をかたどる、高さ4mの巨像です。憤怒の形相が巧みに表現された重厚な作品で、製作年代は平安時代後期から鎌倉時代前期と推定されています。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。