絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇国際文通週間

国際文通週間の特印

3555bacb.jpg国際文通週間の特印です。これは手押し印。発行日は、2013(平成25)年10月9日。発売された切手は、70円、90円、110円、130円の4種類。(1)70円郵便切手:歌川広重画 東海道五拾三次之内 白須賀 (2)90円郵便切手:歌川広重画 東海道五拾三次之内 小田原 (3)110円郵便切手:歌川広重画 東海道五拾三次之内 浜松 (4)130円郵便切手:歌川広重画 東海道五拾三次之内 石薬師。詳しくは、こちらをご覧ください。

国際文通週間の特印 (2)

78388f92.jpg国際文通週間の特印(大阪中央)です。これは手押し印。発売された3種類の切手の図案の画家は、(1)鏑木清方:明治〜昭和期の浮世絵師、日本画家。作品は風景画などはまれで、ほとんどが人物画で、美人画というよりは明治時代の東京の風俗を写した風俗画というべき作品が多い。(2)上村松園:明治の京都下京に生まれ育ち、女性の目を通して「美人画」を描く。同じく日本画家の上村松篁は息子、上村淳之は孫にあたります。(3)伊東深水:大正・昭和期の浮世絵師、日本画家、版画家。本名は一。実娘は女優・タレント・歌手の朝丘雪路さん。詳しくは、こちらをご覧ください。

国際文通週間の特印 (1)

0111c038.jpg国際文通週間の特印(大阪中央)です。これは機械印。発行された切手は、90円1種で鏑木清方画「初東風(部分)」、110円1種で上村松園画「春芳(部分)」、130円1種で伊東深水画「吹雪(部分)」。国際文通週間は、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、世界平和に貢献することを目的に1957年の第14回万国郵便会議で設定されました。期間は万国郵便連合創設記念日である10月9日を含む1週間。日本では、この期間を「国際文通週間」と定め、1958年以降毎年「国際文通週間にちなむ郵便切手」が発行されています。詳しくは、こちらをご覧ください。

国際文通週間の特印(2)

dbccbe71.jpg国際文通週間の特印(大阪中央)です。これは手押し印。今回発売された記念切手は三種類。(1)90円郵便切手は、上村松園「鼓の音(つづみのね)(部分)」所蔵:松伯美術館。(2)110円郵便切手は、伊東深水「楽屋(部分)」所蔵:明治座 。(3)130円郵便切手は、鏑木清方「たけくらべの美登利(部分)」所蔵:京都国立近代美術館。

国際文通週間の特印(1)

499c5df3.jpg国際文通週間の特印(大阪中央)です。これは機械印。国際文通週間は、文通によって相互理解を深めることで世界の平和に貢献しようという目的の国際的週間です。万国郵便連合(UPU)結成日である10月9日を含む1週間に設定されています。日本ではこのキャンペーンの一環として、1958年以降毎年「国際文通週間にちなむ郵便切手」が発行されています。

国際文通週間の特印(大阪中央)

7a67de31.jpg国際文通週間の特印(大阪中央)です。これは機械印。国際文通週間とは文通によって相互理解を深めることで、もっと世界の平和に貢献しようという目的の国際的週間です。万国郵便連合(UPU)結成日である10月9日を含む1週間に設定されています。

大阪・国際文通週間の特印 (大阪局)

6d3037a4.JPG大阪・国際文通週間の特印 (大阪局)です。これは機械印。国際文通週間にちなむ郵便切手ということで、三種が発行されています。90円切手は歌川広重画・東海道五拾三次之内・藤澤。110円は、歌川広重画・東海道五拾三次之内・奥津。130円切手は、歌川広重画・東海道五拾三次之内・池鯉鮒。

大阪・国際文通週間の特印 (大阪局)

1be10949.JPG大阪・国際文通週間の特印 (大阪局)です。これは手押し印。国際文通週間の切手発行の趣旨は、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、世界平和に貢献しようと設定された週間にちなんだ切手を発行します。

東京・国際文通週間の小型印 (東京)

1de76af8.JPG東京・国際文通週間の小型印 (東京)です。これは手押し印。

国際文通週間の特印 (大阪中央局)

816ca33e.JPG国際文通週間の特印 (大阪中央局)です。図案は、歌川広重画・東海道五拾三次之内三島。これは機械印。

国際文通週間の特印 (大阪局)

505429fb.JPG国際文通週間の特印 (大阪局)です。図案は、歌川広重画・東海道五拾三次之内三島。これは手押印。

国際文通週間の特印(京都局)

17a52af4.jpg国際文通週間の特印(京都局)です。図柄:歌川広重の東海道五拾参次之内。

国際文通週間(国連加盟50周年)の特印

27f9bc66.jpg国際文通週間・国連加盟50周年の手押し用特印です(大阪)。国際文通週間は、世界の人々が文通によって文化の交流に努め、世界平和に貢献しようという趣旨のもの。日本では、そのキャンペーンの一環として、昭和33(1958)年から、毎年これにちなんだ切手を発行しています。今年度は国連加盟50周年記念と合わせての発行。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。