絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇河川・池・湖・水

青森・岩崎郵便局の風景印

ea85051c.jpg青森・岩崎郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒038-2299 青森県西津軽郡深浦町岩崎松原61−6。図案は、越口の池、淡水魚、大崩山・白神岳。青森県側の白神山地西部にある十二湖は、神秘的な美しさが魅力で、しかも森林浴の癒し効果が人気の観光スポット。約300年前の地震による山崩れによってできた湖沼群です。その三番目の大きさの池が「越口の池」。池のほとりには案内所である深浦町役場十二湖ビジターセンターや、幻の魚といわれる「イトウ」の養殖所も。「イトウ」は体長が1mから1.5mもある日本最大の淡水魚で、釣り人からの人気も高いそうです。

島根・湖陵郵便局の風景印

e6f828bf.jpg島根・湖陵郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒699-0811 島根県出雲市湖陵町差海7−1。図案は、神西湖、ハマナス、黒松。神西湖は出雲市の西部に位置し、「出雲国風土記」にも登場する美しい湖。全国有数のシジミ収穫量を誇る湖としても知られています。周囲はおよそ5km、西南には秀峰三瓶山がそびえます。湖陵町は島根県簸川郡にあった町ですが、2005年の合併で出雲市の一部となりました。ハマナスは合併前の湖陵町の町花として、町民に親しまれているシンボル的存在。自生地が差海川左岸にあり、保護するための活動も行われているそうです。クロマツも合併前の町木。

高知・四万十トンボ郵便局の風景印

1f97008e.jpg高知・四万十トンボ郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒787-0051 高知県四万十市具同田黒3−8−1。図案は、台湾ウチワヤンマ、四万十川のカヌーと沈下橋、トンボ自然公園。環境省選定の「名水百選」にも選ばれている日本の代表的な清流・四万十川。その川の中流域がカヌー・カヤックのメッカです。水質がよく、水量も豊富。上流部の家地川ダムから下流域にかけては、ダムや堰堤がまったくないことから、3-4泊のキャンプをしながら長距離カヌーツーリングを楽しむ人たちも。「トンボ王国」と呼ばれる四万十市内田黒池田谷にあるトンボ自然公園では、一年を通じて76種類のトンボを見ることができるそうです。日本最大のトンボ・オニヤンマや、蝶のように美しく舞うチョウトンボなど、美しい里山の風景が広がっています。

高知・四万十川遊覧船の記念スタンプ

9fdfac61.jpg高知・四万十川遊覧船の記念スタンプです。高知県西南地域に位置し、全長196劼砲盖擇崑膕呂任△觧曜十川。「日本最後の清流」と呼ばれる風情を満喫するなら、やっぱり遊覧船での川下りでしょう。景色だけでなく伝統漁法を眺めたり、ウナギやエビなど川の幸を味わったりしながら、ゆったりとした時間が楽しめます。四万十川観光開発の所在地は、高知県四万十市山路2494-1。アクセスは、土佐くろしお鉄道中村駅→高知西南交通バス足摺岬行きで10分、バス停甲ケ峰下車し徒歩ですぐ屋形船乗場。

京都・伏見名水スタンプラリー(鳥せい本店)

dfe25842.jpg京都・伏見名水スタンプラリー(鳥せい本店)です。伏見にある11ヵ所の名水巡りをしてみませんか。長建寺(閼伽水)、月桂冠大倉記念館(さかみづ)、鳥せい本店(白菊水)、御香宮(御香水)、藤森神社(不二の水)、城南宮(菊水若水)、清和荘(清和の井)、黄桜カッパカントリー(伏水)、キンシ正宗(常磐井水)、大黒寺(金運清水)、乃木神社(勝水)。「白菊水」は、しなやかで飲み口の綺麗な伏見の酒の源。鳥せい本店は「神聖」の蔵元にある酒蔵を利用した食事処。京都に行ったら、このお店でこのお酒を飲んでみたいものですね。

京都・伏見名水スタンプラリー(キザクラカッパカントリー)

f3269c63.jpg京都・伏見名水スタンプラリー(伏水)です。京都の酒どころ伏見。なぜすばらしいお酒が生れるかといえば、酒に適したおいしい水が湧くからです。その伏見で、名水11カ所をまわろうというスタンプラリーを開催中。開催期間は、2014年3月23日〜5月31日。スタンプの設置場所は京都市伏見区内の11カ所。長建寺、月桂冠大倉記念館、鳥せい本店、御香宮神社、大黒寺、黄桜カッパカントリー、キンシ正宗、城南宮、清和荘、藤森神社、乃木神社。

青森・三沢大町郵便局の風景印

313ed454.jpg青森・三沢大町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒033-0041 青森県三沢市大町2−3−14。図案は、小川原湖、マテ小屋、ミス・ヴィートル号。小川原湖は、青森県三沢市、上北郡東北町、六ヶ所村にまたがる湖。漁獲量が豊富で、しらうお、わかさぎは全国第一位、しじみ貝は第三位の漁獲高を誇ります。湖の海の出入り口となっている高瀬川には、やなを仕掛け魚を捕獲するマテ漁に使用した小屋が並んでいます。また、小川原湖は野鳥の宝庫としても知られ、三沢側湖岸の仏沼では幻の鳥「オオセッカ」も生息。ミス・ヴィートル号は、三沢・淋代海岸から離陸し、初めて太平洋無着陸横断飛行に成功した飛行機。

香川・吉野郵便局の風景印

0e032c36.jpg香川・吉野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野1242−6。図案は、満濃池と花梨の実にツツジ。満濃池は、まんのう町にある日本最大の灌漑用のため池で、空海が修築したことでも有名です。その大きさは周囲約20km、貯水量1,540万トンという規模を誇ります。この地方は古くから日照りの害が深刻だったこともあり、現在までに約2万もの溜池がつくられてきたそうです。かりんワイン、かりんジュースなどのかりん製品は、まんのう町の特産品。かりんの木は町の木、ツツジは町の花に指定されています。

東京・東大和南街郵便局の風景印

ef1e1208.jpg東京・東大和南街郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒207-0014 東京都東大和市南街5−64−9。図案は、大和音頭と東大和市駅前と多摩湖の風景。大和音頭は、東大和市の音頭。子供たちは運動会でもこの音頭を踊るそうで、地元の人たちに親しまれているそうです。多摩湖の正式名は村山貯水池といい、上貯水池と下貯水池という二つの湖に分かれています。多摩川の水を羽村取水堰で取り入れ、導水管にて村山貯水池に導いて貯水しています。図案にも描かれている第1取水塔は、ネオ・ルネッサンス様式づくりのとても美しい塔。付近は雑木林があり、家族向けの散策地として都立狭山自然公園に指定されています。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

奈良・曽爾郵便局の風景印

ff1a9630.jpg奈良・曽爾郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒633-1299 奈良県宇陀郡曽爾村葛829−2。図案は、お亀池、国立少年の家、曽爾高原。曽爾高原は奈良県と三重県の県境にある国立公園で、標高は約900m。秋は一面見渡す限りのススキがすばらしく、銀色の穂が揺れる様子を見に多くの観光客が訪れるそうです。曽爾高原の真中には、お亀池という周囲がおよそ900mあるひょうたん型の池があり、希少な湿原植物のサギスゲなどが生育しています。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

山形・羽前大堀郵便局の風景印

be757188.jpg山形・羽前大堀郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-6212 山形県最上郡最上町志茂森ノ越328−11。図案は、白川ダム、鮎釣り、瀬見発電所。白川ダムは山形県西置賜郡飯豊町、一級河川・最上川水系置賜白川に建設された、高さ66mのロックフィルダム。白川ダム湖岸公園では、毎年5月に「全国白川ダム湖畔マラソン大会」が開催されているそうです。瀬見発電所は、最上小国川沿いにある山形県内で2番目に古い水力発電所で、小国川渓谷の代表的な景勝地。また、最上小国川は松原アユと呼ばれる天然鮎が釣れる川として全国的に知られています。

山形・村山中川郵便局の風景印

52cfd7c1.jpg山形・村山中川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒999-3115 山形県上山市高野念仏檀36−5。図案は、蔵王の御釜、コマクサ。蔵王の御釜は、蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある周囲1km、平均直径330mの火口湖。日に何度も色を変えることから五色沼とも呼ばれています。1182年(寿永元年)の噴火で火口ができ、1820年(文政3年)の鳴動で水が溜まり始めたそうです。太陽光の角度によって湖面の色が微妙に変化し、背景の雄大な空とのコントラストが見事。噴火後の火口に水がたまってできた湖は、美しいエメラルド色の水が輝いています。

北海道・本厚岸郵便局の風景印

b52bbb18.jpg北海道・本厚岸郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒088-1116 北海道厚岸郡厚岸町松葉3−105。図案は、厚岸湖の風景、厚岸大橋、弁天神社、桜、牡蠣。厚岸湖は、北海道厚岸郡厚岸町にある周囲26km、面積31.8平方kmの湖。カキやノリ・アサリ養殖などの栽培漁業が盛んであるとともに、湖畔にはアッケシソウの群落があります。厚岸大橋は、湖南地区と湖北地区を結ぶ長さ456.5mの橋。橋ができる前はフェリーが運行されていましたが、冬の流氷・結氷による欠航が多く、1972年に北海道で最初の海上橋として建設されました。

兵庫・生野郵便局の風景印

zzss06兵庫・生野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒679-3399 兵庫県朝来市生野町口銀谷504−1。図案は、銀山湖、史跡「生野義挙趾」碑。銀山湖は、朝来市生野町、市川上流に建設された生野ダム湖の名称。周囲は約12kmあり、地元の生野銀山にちなみ銀山湖と呼ばれています。西日本随一の釣り場として知られ、コイ、マス、へらブナなどが釣れるそうです。「生野義挙趾」碑は、朝来市生野町口銀谷にある大きな石碑。幕末の生野代官所を舞台に起こった倒幕運動の先駆で、平野国臣や奇兵隊関係者・河上弥市らが挙兵し、長州藩も関与していたとされます。幕府の素早い鎮圧の動きもあり、挙兵は1日にして自壊しました。

京都・京都七条米浜郵便局の風景印

f376ff6a.jpg京都・京都七条米浜郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒600-8135 京都府京都市下京区三ノ宮町通正面下る上三之宮町260。図案は、高瀬川に高瀬舟、大文字山。高瀬川は、江戸時代初期に京都の中心部と伏見を結ぶために物流用としてつくられた運河。森鴎外の『高瀬舟』の舞台にもなりました。規模は全長10km、幅7mあり、二条木屋町には当時の船が再現されているそうです。三条から四条あたりにかけての高瀬川周辺は、京都の歓楽街の一つでもあり桜の名所。幕末の事変を示す石碑も多いことから、京都の観光名所として多くの人が訪れるそうです。

京都・亀岡郵便局の風景印

052163a3.jpg京都・亀岡郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒621-8799 京都府亀岡市追分町谷筋25−17。図案は、保津川下りの風景。保津川下りは、亀岡から京都の嵐山までの約16kmの渓流を、約2時間かけて下る舟下りのこと。流れは激流あり深渕ありで、変化に富んだ川下りが楽しめるそうです。春は桜を楽しみ、夏は涼を求め、秋は紅葉を満喫し、冬はお座敷暖房船と、四季折々の楽しみがあります。保津川峡谷は川下りだけでなく、観光トロッコ列車でも知られる景勝地。京都府立保津峡自然公園にも指定されています。

山口・萩越ケ浜郵便局の風景印

1b3d60b5.jpg山口・萩越ケ浜郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒758-0011 山口県萩市椿東6373−52。図案は、明神池と椿と笠山。明神池は萩市越ケ浜にある大小三つからなる池で、周囲のよう岩の割れ目から海水が出入する塩水湖。笠山と本土との間に砂州ができて陸続きになった時に埋め残されたことによってできたそうです。数種の海魚が生息し、天然水族館として魚類の生態を観察することができます。約25000本もの椿が自生する笠山椿群生林では、毎年2月末から3月末にかけて萩・椿まつりを開催。色鮮やかに咲くヤブツバキを楽しもうと、多くの人が訪れるそうです。笠山は、萩市にある標高112mの活火山。玄武岩大地に直径30m、深さ30mの小噴火口を持つ日本で最も小さな火山として知られます。

島根・二条郵便局の風景印

dd006島根・二条郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒698-2299 島根県益田市桂平町71−4。図案は、二条川のホタル、横山城址。きれいな水や生い茂る草など自然豊かな環境に恵まれた益田市では、各地で様々なほたるを観賞することができます。二条川沿いで鑑賞できるのはゲンジボタル。毎年、旧柏原小学校を会場としてホタル祭が行われ、自然豊かな二条川に生息するホタルを鑑賞しながら幻想的な光の夜を体験。二条川の自然は、島根県の「みんなで守る郷土の自然」選定地区として、地域をあげて保護運動に取り組んでいるそうです。横山城は、標高350mの山頂に築かれた中世の山城。

秋田・田沢郵便局の風景印

44d85d95.jpg秋田・田沢郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢高屋67。図案は、田沢湖より駒ケ岳の遠望。田沢湖は秋田県の中東部・仙北市にある湖で、日本一深い湖として知られます。湖畔には歴史ある名所・旧跡のほか、レジャースポットも充実。神秘的な黄金色に輝く田沢湖のシンボルたつこ像、その辰子姫を祀る御座石神社、ハーブや花苗の販売をはじめ秋田名物の土産が充実している田沢湖ハーブガーデン「ハートハーブ」、足こぎボートが気軽に楽しめる田沢湖マリーン、田沢湖一周およそ20kmを自転車だ楽しむ田沢湖サイクリング、田沢湖の眺めを満喫できる一周コース40分の田沢湖遊覧船など。

山形・本合海郵便局の風景印

7915bfb3.jpg山形・本合海郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒996-0199 山形県新庄市本合海74。図案は、最上川の舟下りと八向山。1689年に松尾芭蕉が下ったといわれる最上川。「五月雨をあつめてはやし最上川」と詠んだ芭蕉の句はあまりにも有名です。川の中流にある碁点、三ヶ瀬、隼の三地点は通過するのに困難を極めたそうで「最上川三難所」と呼ばれたそうです。陸路の発展とともに現在では、船上から最上峡の景色を楽しみながらのライン下りは、山形でも有数の観光名所に。船頭の舟唄を聞きながら、最上川の流れに身をまかせつつ、四季折々の景色を楽しむことができます。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。