絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇国会・裁判

東京・国会内局の風景印

f02fcec5.JPG東京・国会内局の風景印です。局の所在地は、東京都千代田区永田町1−7−1。図案は、国会議事堂。現在の建物は1936年(昭和11年)に帝国議会議事堂として建設されたそうです。建物は左右対称形で、正面に向かって左側が衆議院、右側が参議院です。

東京・国会議事堂(参議院)見学記念のスタンプ

705e60c5.JPG東京・国会議事堂(参議院)見学記念のスタンプ、その2。10名以上で見学に行く場合は、予約したほうがいいそうです。見学希望日の3ヵ月前からOKだとか。見学では衛視さんが60分ほどかけて、本会議場傍聴席、御休所、皇族室、中央広間、前庭などを案内してくれるそうです。

東京・国会議事堂(参議院)見学記念のスタンプ

070ec3a6.JPG東京・国会議事堂(参議院)見学記念のスタンプです。見学できる日は、月曜日から金曜日の午前8時から午後5時まで(土、日、休日、年末年始は休み)、平日はどなたでも参議院を見学することができます。受付場所は参議院参観受付窓口(参議院西通用門横)。

裁判員制度スタートの特印【1】 (大阪中央局)

9adfc5e8.JPG裁判員制度スタートの特印(大阪中央局)です。これは機械印。裁判員制度とは、一定の刑事裁判において、国民から事件ごとに選ばれた裁判員が裁判官とともに審理に参加する日本の司法・裁判制度をいいます。

裁判員制度スタートの特印【2】 (東京局)

c41808ce.JPG裁判員制度スタートの特印(東京局)です。これは手押し印。20歳以上の一般国民が裁判員として刑事裁判に参加する制度。2009年5月21日にスタートした。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。