絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇山岳・高原

鳥取・米子上後藤郵便局の風景印

1cabbf37.jpg鳥取・米子上後藤郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0841 鳥取県米子市上後藤2−1−6。図案は、青銅寺遺跡、漕艇、大山。大山は、鳥取県および中国地方では最高峰といわれる標高1729mの火山。「日本名峰ランキング」でベスト3に選ばれるほどの美しさは、富士山にも似たところがあります。春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪山と、四季を通して人気が高く、森林浴や自然観察スポットとしても多くの人が訪れるそうです。

岐阜・乗鞍山頂簡易郵便局の風景印

c0b0766b.jpg岐阜・乗鞍山頂簡易郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒506-2254 岐阜県高山市丹生川町岩井谷1223。開設するのが7月1日から9月30日までという、期間限定の郵便局です。図案は、登山道からの乗鞍山頂。北アルプスの南側に位置する乗鞍は、飛騨高山近郊の観光地として春〜夏はハイキング、夏は登山、冬はスキーなどを楽しむことができます。また、高山植物や特別天然記念物のライチョウなど、貴重な動植物の宝庫。特に整備された遊歩道から眺めるお花畑は、人気の散策コースです。3000m級の山々が連なる乗鞍岳からは、槍ヶ岳、穂高連峰など、まさに雲上の世界を楽しむことも。高山から乗鞍岳畳平に向かう乗鞍スカイライン(14.4km)では、環境保護のためマイカー規制を行っています。

日本の山岳シリーズ第4集の特印

42178c32.jpg日本の山岳シリーズ第4集の特印です。これは機械印。日本各地の様々な名山を題材としたシリーズの第4弾。発売された切手は、82円切手の10種類が1シート。(1)秋田駒ヶ岳・秋田県 (2)伊予ヶ岳・千葉県 (3)奥穂高岳・長野県 (4)富士山・静岡県 (5)六甲山・兵庫県 (6)三倉岳・広島県 (7)剣山・徳島県 (8)雲仙岳・長崎県 (9)大崩山・宮崎県 (10)玉辻山・沖縄県。シートの余白は若葉のイメージ。詳しくは、こちらをご覧ください。 送っていただいた特印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

奈良・洞川郵便局の風景印

0a0867ac.jpg奈良・洞川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒638-0499 奈良県吉野郡天川村洞川333−13。図案は、洞川鍾乳洞と大峰山の鷹の巣。洞川にある面不動鍾乳洞は、延長150mの鍾乳洞。鐘乳石は1センチ伸びるのに100年とも200年ともいわれていますが、洞内では何万年もの歳月によってつくられた地下宮殿さながらの光景を見ることができます。奈良県特別天然記念物に指定。大峰山は奈良県の南部にある標高1915mの山。鷹の巣岩をはじめ、数多くの奇岩を見ることができます。また、その麓の天川村には日本三大弁財天の一つとして古い歴史を持つ天河大弁財天社があります。

島根・七日市郵便局の風景印

decee5be.jpg島根・七日市郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒699-5522 島根県鹿足郡吉賀町七日市942−9。図案は、椿と盛太ヶ岳。盛太ヶ岳は吉賀町にある標高891.2mの山。秀麗な山容であることから「吉賀富士」とも呼ばれています。江戸時代の地誌によると、山名の由来は「ご飯を盛り上げたような形」だということから、この山名となったそうです。吉賀町抜月地区に登山口があり、ここから山頂までは歩いて1時間50分ほどだそうです。また、吉賀町真田にある山祇神社の境内には21本のツバキの巨木が群生。県の天然記念物にも指定されており、3月から4月にかけてが見頃だそうです。

ペルー・世界遺産「マチュピチュ」の記念スタンプ

acd7fbea.jpgペルー・世界遺産「マチュピチュ」の記念スタンプです。尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。その名前は、「老いた峰」を意味するそうです。現地から絵葉書を送っていただいたペンパルからは「日本から、飛行機を三回乗り継いでようやくたどり着いた」とありました。自然遺産であるとともに、文化遺産でもあるというユネスコ世界遺産の中では珍しい複合遺産だそうです。15世紀のインカ帝国の遺跡として、未だに解明されていない多くの謎につつまれており、そこが魅力で多くの観光客をひきつけているのかもしれませんね。

島根・石見大田郵便局の風景印

54fc1f24.jpg島根・石見大田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒694-8799 島根県大田市大田町大田ロ926−1。図案は、三瓶山、西の原高原、三瓶温泉。三瓶山は、島根のほぼ中央にそびえ立つ6つの峰が環状に連なっている山。主峰・男三瓶(1126m)をはじめ、女三瓶(957m)、子三瓶(961m)、孫三瓶(907m)などの峰が火口を囲んでいます。三瓶山の緩やかなスロープが描く西の原高原では、春の訪れと共に野焼きが行なわれ、草原に牛が放牧されるそうです。三瓶温泉は、江戸時代から湯治場として栄え続けている温泉。湯はわずかに鉄分を含んでいるため茶褐色を帯び、湯の華が多いのが特徴だそうです。

島根・東仙道郵便局の風景印

50c8e4ea.jpg島根・東仙道郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒698-0212 島根県益田市美都町仙道638−2。図案は、長者橋と老人福祉センターと四つ山。益田市は、浜田市と並び島根県西部、特に石西地域の中心都市。2004年11月に合併した美都地区や匹見地区は、エリアの9割近くが山林となっているのが特徴。美都町にある「みと自然の森」は、山小屋が10棟、バーべキュウハウスが2棟、調理施設を備えたキャンプ場もあり、家族づれやグループで賑わっています。また、四つ山は標高200m余りの山で、地域の象徴として古くから地元の人々に親しまれています。

秋田・阿気郵便局の風景印

3766f9c2.jpg秋田・阿気郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒013-0422 秋田県横手市大雄南阿気232。図案は、「蛍の里パーク」の桜・ホップの花と蛍、鳥海山。秋田県のホタルスポットは、仙北市の水沢温泉郷と、もう一つは雄勝郡東成瀬村。東成瀬村では平成7年に「ホタルの里公園」を整備したことをきっかけに、本格的にホタルの保全活動に取り組んでいるそうです。鳥海山は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山で、出羽富士や秋田富士とも呼ばれています。東北一の高さを誇り、降り積もった雪が豊富な沢水となって水田を潤し稲を育ててきました。また、古くから大物忌神として崇拝されて、信仰の山としても知られています。

秋田・笹子郵便局の風景印

07427ab5.jpg秋田・笹子郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒015-0799秋田県由利本荘市鳥海町上笹子町15−1。図案は、鳥海山の外枠に、松ノ木トンネルに中の橋、清水峡。 鳥海山は、山形県と秋田県の県境にあって日本海に面し、古くから山麓周辺の人々の守り神として崇められてきた信仰の山。由利本荘市鳥海町と湯沢市雄勝との境界になっている松ノ木峠を越す道路には3本のトンネルがあります。中でも松ノ木トンネルは、1744mという県内の県境以外の国道トンネルとしては最長。かつては、県内有数の難所といわれた松ノ木峠を、短絡する役割を果たすトンネルとなっています。

日本の山岳シリーズ第2集の特印 (東京中央)

bcb70efe.jpg日本の山岳シリーズ第2集の特印 (東京中央)です。これは機械印。日本各地の様々な名山を題材としたシリーズの第2弾になります。特印の図案は、いうまでもなく日本一高い富士山。今回の第2集で採用された富士山の切手は静岡県側から撮影されたものですが、第1集では山梨県側から撮影したものでした。思い出すのは、一年ほど前に「ほこ×たて2時間スペシャル」というテレビ番組で、静岡と山梨の“富士山絶景対決”という企画。確か山梨が僅差で勝ったようでしたが、あらためて富士山の持つ魅力を知ることができました。番組の最後に、富士山が世界文化遺産に登録されるように両県が協力していこうと締めくくっていましたが、これが番組の目的だったわけですね。送っていただいた特印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

鹿児島・阿多郵便局の風景印

81bf5060.jpg鹿児島・阿多郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒899-3599 鹿児島県南さつま市金峰町宮崎4104−3。図案は、砂防の碑と吹上浜と金峰山。砂防の碑は正しくは「沙防之碑」というそうですが、幕末から明治にかけて、吹上浜の飛砂防備林の植林に尽くした宮内善左衛門を顕彰した石碑のこと。大正14年建立され、書は東郷平八郎元帥。吹上浜は、鹿児島県西部のいちき串木野市・日置市・南さつま市にかけての砂丘海岸で、日本三大砂丘の一つ。約47kmの砂丘の長さは日本一で、日本の渚百選にも選定されています。金峯山は、南さつま市にある本岳・東岳・北岳からなる標高636mの山で、九州百名山に選定されています。 また、地元では美人が寝た横顔に見えることから「美人岳」とも呼ばれているそうです。

山梨・日野春郵便局の風景印

e1667ea2.jpg山梨・日野春郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒408-8799 山梨県北杜市長坂町富岡82−1。図案は、国蝶・オオムラサキ、八ケ岳連峰。オオムラサキは雑木林を代表するチョウで、世界最大のタテハチョウの一つ。幼虫はエノキの葉を食べ、成虫はおもにクヌギの樹液を吸うそうです。八ヶ岳は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある南北30km余りの山体。雄々しい山々が連なる大迫力の眺望、四季折々に様々な表情を見せてくれる素晴らしい自然、八ヶ岳は日本を代表する人気のアルペンスポットです。

茨城・三和郵便局の風景印

43754ac9.jpg茨城・三和郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒306-0199 茨城県古河市仁連1914。図案は、八俣送信所の鉄塔とホオヅキと筑波山。八俣送信所とは、日本放送協会(NHK)の短波による国際放送、NHKワールド・ラジオ日本の送信所のことで、ここから全世界に向けて電波を送信。そのため、古河市内には高さ70mもの紅白の鉄塔がたくさん並んでいる一帯があるそうです。古河市産のほおずきは、園芸農家によって年間約12万鉢を生産しており、夏の風物詩で有名な「浅草ほおずき市」の約80%を占めています。筑波山は、関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山。美しい姿から「西の富士、東の筑波」と並び称され、特に茨城県西部にある古河市からの眺めが美しいといわれています。

鹿児島・東俣郵便局の風景印

65593f6b.jpg鹿児島・東俣郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒891-1102 鹿児島県鹿児島市東俣町89−1。図案は、入来峠の大観望。入来峠は、鹿児島市花尾町と薩摩川内市入来町浦之名の境にある標高400mの峠で、展望所からの眺めは素晴らしいそうです。入来峠周辺には、八重山公園キャンプ村、大きな杉木立のなかに権現造の社殿がある花尾神社、山頂からの展望が素晴らしく近くに比志島の滝がある三重岳、山頂からの眺めがよく鹿児島県森林浴の森に選定されている八重山、展望が良くアスレチックや草スキーが楽しめる八重山公園、伊集院森林公園、八重山高原、ふれあい館きんかんの里などがあります。

山梨・清里郵便局の風景印

b69bcaaa.jpg山梨・清里郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545−405。図案は、八ケ岳に清里高原の風景。清里高原は、山梨県北杜市(旧北巨摩郡高根町)周辺に広がる高原で、八ヶ岳の南麓に広がる観光地として有名です。緩やかで圧倒的な広がりの裾野と、変化に富む富士山・南アルプス等3000メートル級の山々とのコントラストが美しい高原です。キリスト教の宣教師で、清里開拓の父と呼ばれるポール・ラッシュが設立したキープ協会が運営する「清泉寮」や「キープ農場」、工芸家のギャラリーなどがある「萌木の村」などが観光名所となっています。送っていただいた風景印と切手との組みあわせ画像は、こちらをご覧ください。

鹿児島・東桜島郵便局の風景印

81e659ba.jpg鹿児島・東桜島郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒891-1599 鹿児島県鹿児島市東桜島町287−1。図案は、桜島。市街地から約4kmに位置する、世界有数の活火山「桜島」には、約5000人の人々が生活をしており、火山と人とが共生する島でもあります。市街地から桜島までは、24時間運航の桜島フェリーで約15分。フェリーから眺める錦江湾や市街地も絶景です。自然景観はもちろん、噴煙を上げる南岳や大溶岩原、特色ある農産物や水産資源、語り継がれる噴火の歴史など、島内でのみどころも多いことで知られます。一周約36kmを車で約1時間でまわることができるそうです。

鹿児島・西桜島郵便局の風景印

95aa0ae0.jpg鹿児島・西桜島郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒891-1499 鹿児島県鹿児島市桜島武町431−1。図案は、桜島。桜島は、鹿児島県の鹿児島湾にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77平方kmの火山島。かつては文字通り島であったが大正3年の噴火により大隅半島と陸続きとなりました。御岳(別名:桜島北岳、標高1,117m)と呼ばれる、約2万6千年前に海底火山として活動を開始した活火山によってつくられており、海の中にそびえるその姿は、鹿児島のシンボルの一つ。学術的にも観光資源としてもたいへん重宝されており、世界的に有名な活火山となっています。

長野・上高地ビジターセンターの記念スタンプ

e4e479cb.jpg長野・上高地ビジターセンターの記念スタンプです。上高地のシンボルである河童橋を過ぎて清水川に架かる清水橋を渡ると、そこはカラマツ林が広がる小梨平。その入口にあるのが上高地ビジターセンターです。上高地や北アルプスの自然や地形、登山の歴史などを写真を中心に展示し、野外での自然教室やビデオやスライド・映画による情報提供も行っています。所在地は、長野県松本市安曇上高地4468。図案のオオイチモンジは、北海道と中部山岳の限られた地域にのみ生息するタテハチョウ科の高山蝶。大型で立派な姿、産地が限られ数も多くないなどの理由で人気があるそうです。

長野・上高地郵便局の風景印

c5c98f94.jpg長野・上高地郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4468。図案は、大正池からの穂高岳。年間200万人が訪れる日本を代表する景勝地として知られる上高地は、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流にあります。中部山岳国立公園の一部で、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。標高約1,500m。穂高岳は、中部山岳国立公園の北アルプスにある標高3,190mの山で、日本第三位の高峰。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。