絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇町並みや景観

岡山・倉敷本町郵便局の風景印

47a8423f.jpg岡山・倉敷本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒710-0054 岡山県倉敷市本町2−16。図案は、倉敷最古の蔵屋敷の風景。江戸時代に物資運搬の拠点となり、大きな蔵屋敷が建ち並んだ倉敷は、今もその街並みを残す情緒豊かな街として多くの観光客が訪れます。白壁土蔵がつづく家並みと、しだれ柳に小川・・美観地区と呼ばれる特定の地域には、時代劇のセットであるかのような風景に出会います。その景観を倉敷川から眺める“川舟”も人気。倉敷は、倉敷紡績などの繊維工業の経済基盤に支えられて、江戸期の町並みを保存しつつも、昭和期にはいってから文化観光都市として発展してきたといえます。

京都・京都三条大橋郵便局の風景印

076981d8.jpg京都・京都三条大橋郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒605-0009 京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町94。図案は、三条大橋、花売りの白河女。三条大橋は東山区と中京区の境の鴨川に架かる橋です。かつて東海道五十三次は江戸・日本橋を起点とし、その終点は京都の三条大橋でしたから、ここから京都見物が始まったといえます。白河は京都の東一帯のこと。花の栽培が盛んだったそうですが、そこから花を売りに町へ出てきたそうです。独特な装束をした白河女が、花を頭にのせながら「はぁなぁいらんかえぇ〜はぁなぁどぅどすぅ〜」と声を出しながら売り歩きました。

東京・練馬大泉四郵便局の風景印

7e4e945a.jpg東京・練馬大泉四郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒178-0062 東京都練馬区大泉町4−28−13。図案は、関越道・外環道出入口、区花・ツツジ。練馬区大泉町四丁目には、関越自動車道と東京外環自動車道の大泉インターチェンジがあります。東京外環自動車道は、練馬区から埼玉県三郷市に至る高速道路で東京外環道、外環道、東京外環、外環などと呼ばれています。関越自動車道は、練馬区の練馬ICから埼玉県、群馬県を経由し新潟県長岡市の長岡JCTへ至る高速道路。関越道、関越とも呼ばれます。

東京・千住竜田郵便局の風景印

5e77ccff.jpg東京・千住竜田郵便局の風景です。郵便局の所在地は、〒120-0042 東京都足立区千住龍田町20−9。図案は、江戸時代の千住宿、当時を偲ぶ人、区花・チューリップ、富士山の遠望。千住宿とは、現在の東京都足立区南部から荒川区北部にかけての日光道中の宿場町。日光街道および奥州街道の初宿で、江戸四宿の中では最大の規模を誇り、本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠55軒が設けられていたそうです。足立区には、荒川鹿浜橋緑地や荒川千住新橋緑地などチューリップの名所が多く、昭和57年10月に区花として制定されました。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

三重・伊勢河崎郵便局の風景印

b44fd36f.jpg三重・伊勢河崎郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒516-0009 三重県伊勢市河崎2−17−19。図案は、瀬田川から見た河崎の蔵並。伊勢河崎は、室町時代から江戸時代に船で伊勢湾を渡ってやってくる伊勢神宮参拝客の賑わいによって発達した町。陸運の発展によってその役割を終えたものの、現在は勢田川沿いに並んだ古い町並みや土蔵などの歴史的景観を生かした観光名所になっています。中でも伊勢河崎商人館は、母屋と7つの蔵がある酒問屋を修復し、伊勢の台所といわれた河崎の面影を伝えています。

愛知・名古屋黒川郵便局の風景印

9c947a7a.jpg愛知・名古屋黒川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒462-0841 愛知県名古屋市北区黒川本通2−40(一久ビル1階)。図案は、名古屋城と名古屋高速道路黒川ランプ。黒川インターチェンジは、名古屋市北区にある名古屋高速道路のインターチェンジで、2つのランプが∞記号のように並んでいるのが特徴。名古屋高速道路公社黒川ビルを巻き込んでおり、急カーブと隣を流れる黒川の上を使った複雑な構造。名古屋高速道路全線の中では唯一のフルインターチェンジです。

京都・京都島原郵便局の風景印

26d77419.jpg京都・京都島原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒600-8821 京都府京都市下京区小坂町7−6。図案は、島原大門と太夫。島原は1641年(寛永18)に六条三筋町から移されたわが国最初の公許の花街。西本願寺から花屋町通を西へ進むと花街島原になりますが、その入口にあるのが島原大門。島原と名がついたのは、幕府の命であまりにも急な移転騒動であったことから、直前にあった九州島原の乱になぞらえて「島原」と名付けられたとか。当時の新選組屯所から近い場所にあり、新選組隊士がよく遊んだ花街だったようです。太夫は、島原の遊女の最高位である名称。置屋から揚屋へ内八文字を踏んで練り歩く太夫道中が有名ですね。

東京・東上野六郵便局の風景印

fe009ee8.jpg東京・東上野六郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒110-0015 東京都台東区東上野6−19−11。図案は、浅草寺雷門の大提灯の外枠に、かっぱ橋通りとゴム工業誕生の地の碑。かっぱ橋とは、浅草通りと交わる菊屋橋交差点付近から言問通りまで南北に伸びるかっぱ橋道具街のこと。通り沿いに軒を構え、食器具・包材・調理器具・食品サンプル・食材・調理衣装などに関するものなら、何でも揃うと言われています。JR上野駅から東に500mほど進んだ上野小学校の門の手前左側に建っているのが「我国ゴム工業誕生の地」の碑。日本における近代的ゴム工業は、1886年にこの地にあった「土屋護謨製造所」によって加硫ゴムの生産に成功したことから始まったそうです。

愛知・名古屋車道郵便局の風景印

b1db3d86.jpg愛知・名古屋車道郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒461-0003 愛知県名古屋市東区筒井3−33−11(ハイツ小川1階)。図案は、桜通りと人力車。桜通は、名古屋市の中心部を東西に横断する幹線道路のことで、西は名古屋駅交差点から東の内山町交差点までと思われます。また、桜通という名称の由来は、通り沿いにある中区錦の桜天神社(桜天満宮)にちなんでつけられました。局名でもある「車道」は、桜通りと交差する南北方向に走る通りの名前で、江戸時代に馬車や牛車用に作られた石畳の舗装路がルーツになっているそうです。また、住居表示変更実施後は町名としての「車道町」はなくなりました。

愛知・名古屋大久手郵便局の風景印

172bd7ae.jpg愛知・名古屋大久手郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒464-0851 愛知県名古屋市千種区今池南17−2。図案は、都市高速2号線の立体化された高速道路。大久手付近を走る高速は名古屋高速2号東山線と呼ばれており、名古屋市中村区の新洲崎JCTから名古屋市名東区の高針JCTへ至る路線です。起点から吹上東出入口を過ぎるあたりまでは若宮大通の上を通っています。そこから東側は終点まではほとんど掘割式、または地下区間となっています。

和歌山・歴史街道「かつらぎ」の記念スタンプ

227af0ee.jpg和歌山・歴史街道「かつらぎ」の記念スタンプです。かつらぎ町は、和歌山県伊都郡にある町。古い町並みが残る通りは戎丁。小さな神社や宝来戎神社を過ぎると昔の街道の風情が漂う街並みがあります。紀の川の右岸を東西に通る大和街道は、初代藩首徳川頼宣が入国して以来整備され、参勤交代や町人・商人の交流の道として栄えたといいます。かつらぎ町には、なつかしい街道のたたずまいが偲ばれます。

東京・向島郵便局の風景印

56fafde1.jpg東京・向島郵便局の風景印です。東京スカイツリーの開業日となる5月22日から、新意匠の使用が開始されました。郵便局の所在地は、〒131-8799 東京都墨田区東向島2−32−25。新図案は、隅田川に掛かる台東区と墨田区の友好姉妹区のシンボルでもある桜橋モニュメント越しに望む、東京新名所の東京スカイツリー。桜橋は、昭和60年3月に完成し、平成7年3月は架橋10周年に当たることから、これを記念してモニュメントを設置することになったといいます。モニュメントの意匠は、力強く21世紀へ向け飛び立つ姿をイメージさせ、隅田川にも飛来した美しい鶴をモチーフとしています(平山郁夫画伯)。

東京・押上駅前郵便局の風景印

51c60211.jpg東京・押上駅前郵便局の風景印です。東京スカイツリーの開業日となる5月22日から、新意匠の使用が開始されました。郵便局の所在地は、〒130-0002 東京都墨田区業平4−17−12。図案は、北十間川から見た東京スカイツリー。東京スカイツリーは東京都墨田区押上にある電波塔で、高さ634mは世界一。観光・商業施設やオフィスビルが併設され、ツリーを含めた周辺施設は東京スカイツリータウンと呼ばれるそうです。建設・開業に合わせ、それに面する北十間川も再開発ということで、親水テラス、船着場 、水質浄化装置などの整備が計画されており脚光を浴びています。

石川・金沢尾張町郵便局の風景印

d0d86ba3.jpg石川・金沢尾張町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒920-0902 石川県金沢市尾張町2−13−1。図案は、浅野川周辺の家並みと卯辰山と江戸時代の里程標。卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。里程標とは、距離を記して道路・線路のわきなどに立てた標識のことで、藩政時代の北陸路の起点を示すもの。尾張町と橋場町の境界付近に「石川里程元標 野々市へ一里三十一町二十四間・南森下へ一里二十五町三十間」と記された石柱があり、ここと各地点とを結んで距離を表していたことがわかります。

北海道・小樽駅前郵便局の風景印

60aba9e2.jpg北海道・小樽駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒047-0032 北海道小樽市稲穂3−10−19。図案は、小樽運河とガス灯と鯱鉾。小樽運河は小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20〜40mあり、大正12年(1923年)に完成しました。御影石が敷き詰められた道を歩き、小樽の歴史をテーマにしたレリーフやモニュメントを眺めながらの運河沿い散策ができます。夜になれば63基のガス燈が灯され、ロマンチックで趣のある雰囲気に。小樽市総合博物館・運河館(旧小樽市博物館)は、明治26年に加賀の商人西出孫左衛門と西谷庄八によって構築された倉庫で、屋根には若狭(福井県)産の瓦とシャチホコが上げられています。このシャチホコ、高さ1.5m、重量120kgの銀瓦製で頭部に製作者四方吉次郎の銘が入った秀作品。

福井・熊川郵便局の風景印

449fcb15.jpg福井・熊川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒919-1532 福井県三方上中郡若狭町熊川33−17。図案は、熊川宿と鯖街道の街並。鯖街道は、嶺南地方で獲れた魚介類を京都に運ぶために整備された街道の歴史的名称で、中でも鯖の量が多かったことから、鯖街道と呼ばれるようになったそうです。熊川宿は、福井県若狭町のある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場。熊川が交通と軍事において重要な場所であることから、秀吉に重用されながら若狭の領主となった浅野長政によって作られ、宿場町として繁栄しました。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

東京・銀座四郵便局の風景印

c34b85bb.jpg東京・銀座四郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒104-0061 東京都中央区銀座4−6−11。図案は、銀座四丁目付近の街並み、地下鉄。東京都心部に位置する銀座は、明治時代より商業の中心地として日本でも有数の繁華街。商業地域は銀座通り(中央通り)沿いの地域を軸とした銀座の西部、特に晴海通りと交わる銀座四丁目交差点の周辺を中心としています。銀座四丁目交差点周辺は日本一地価の高い場所としても知られていますが、銀座のシンボルとして知られているのが柳の木、銀座4丁目交差点に建つ和光本館の時計台、そして三愛ドリームセンターが銀座のランドマーク的存在といわれています。

兵庫・平福郵便局の風景印

3602ac8b.jpg兵庫・平福郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒679-5331 兵庫県佐用郡佐用町平福489−3。図案は、平福川付近の景観。名水百選千種川支流佐用川に架かる天神橋からは川屋敷や土蔵群、川座敷の風情あるたたずまいを見ることができます。時代劇のロケ地にもなっている赤茶色の土蔵と川屋敷が建ち並ぶ「川端風景」で有名な旧宿場町で、千本格子や蔵造りの格調高い町並が残っています。付近の平福郷土館には利神城ゆかりの大太鼓や城跡出土品が展示されています。わずか30年で城下町としての用を終えた平福は、その後、江戸時代には因幡街道最大の宿場町として栄えたといいます。

兵庫・江井郵便局の風景印

c42997bf.jpg兵庫・江井郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒656-1531 兵庫県淡路市江井3009。図案は、江井の街並。江井は海上交通の便利から海運業で栄えた町でしたが、この地域特有の冬の季節風に悩まされたことの対策として、線香業を導入したそうです。現在は、「あわじ島の香司」をはじめ、積極的に淡路ブランドの線香をアピールしているそうです。

兵庫・津名生穂郵便局の風景印

4384ab91.jpg兵庫・津名生穂郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒656-2223 兵庫県淡路市生穂1422−1−2−1。図案は、双眼鏡の視野、雨乞山山頂からの眺望。津名町にある賀茂神社の裏山は、雨乞山と呼ばれ、干ばつの年には頂上で火を焚いて雨乞いをするそうです。昔から水不足に悩まされていた淡路島では、水の神である「貴船」の神と、火の神である「愛宕(あたご)」の神を祀って雨乞をしたそうです。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。