絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇伝統工芸

秋田・羽後白岩郵便局の風景印

2e69b862.jpg秋田・羽後白岩郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0302 秋田県仙北市角館町白岩上西野123−1。図案は、雲厳寺山門と白岩焼きと白岩岳。雲巌寺は1450年に創建された角館町では最も古いお寺。山門と白岩焼きの千体仏は、秋田県の有形文化財に指定されています。白岩焼とは、仙北市角館町白岩で焼かれる陶器のことで、県内最古の窯元。深い青味で知られる海鼠釉が一番の特徴です。白岩岳は、隣接の小滝山とともに仙北平野のどこからでも望むことができるのが特徴の山。天然ブナ林などが保存されていることでも知られています。

鳥取・米子浜橋郵便局の風景印

46d54ddc.jpg鳥取・米子浜橋郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3488。図案は、弓浜絣の織機と白ねぎと大山。弓浜絣とは、米子市・境港市を中心に受け継がれている伝統の絣のこと。事業者の減少、従事者の高齢化などによって産地としての存続が危ぶまれていることから、弓浜絣協同組合が主体となった「弓浜がすり伝承館」を活用した人材育成に取り組んでいます。弓ヶ浜を中心に栽培されている白ねぎは、15種類ほどの品種を使い分けて栽培しているのが特徴。そのため、1年中おいしい白ねぎを作ることができ、西日本では大きな産地の1つとなっています。

伝統的工芸品シリーズ第1集の特印

84de9c85.jpg伝統的工芸品シリーズ第1集の特印です。これは機械印。発行日は、平成24年10月25日。発売された切手は、80円切手が10種類で1シート。(1)博多人形・福岡県 (2)雄勝硯・宮城県 (3)喜如嘉の芭蕉布・沖縄県 (4)大堀相馬焼・福島県 (5)津軽塗・青森県 (6)京扇子・京都府 (7)加賀友禅・石川県 (8)九谷焼・石川県(9)南部鉄器・岩手県 (10)壺屋焼・沖縄県。この特印の図案は九谷焼で、石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美市で生産される色絵の磁器です。九谷焼は「呉須」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる赤・黄・緑・紫・紺青の5色での絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法が特徴。詳しくは、こちらをご覧ください。

鹿児島・下伊集院郵便局の風景印

a515599c.jpg鹿児島・下伊集院郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒899-2499 鹿児島県日置市東市来町美山1085。図案は、薩摩焼の黒千代香登り窯、薩摩焼の急須。薩摩焼は、鹿児島県内で焼かれる陶磁器。竪野系、龍門司系、苗代川系があり、主な窯場は姶良市の龍門司窯、日置市(東市来町)の苗代川窯、鹿児島市の長太郎窯などがあります。薩摩焼は、俗に「白もん」と呼ばれる豪華絢爛な色絵錦手の磁器と「黒もん」と呼ばれる大衆向けの雑器に分かれています。深い黒がとても美しい「黒もん」の代表的な焼き物が「黒千代香(くろじょか)」で、寒い時期にこれで飲む温かい薩摩焼酎は格別だそうです。

石川・加賀郵便局の風景印

90354b04.jpg石川・加賀郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒922-8799 石川県加賀市大聖寺東町1−5。図案は、加賀特産・九谷焼き絵皿の外枠に、白山、長流亭、九谷焼き発祥の地碑。九谷焼は、金沢市、小松市、加賀市、能美市など、石川県南部地方で生産される色絵の磁器のこと。大聖寺藩初代藩主の前田利治が、領内の九谷村で鉱山開発中に陶石が発見されたのを契機に磁器生産を企画したのが始まりといわれています。JR北陸本線の大聖寺駅前広場に、「古九谷発祥之地 大聖寺」と書かれた大型の煙突の形をした塔(碑)があります。長流亭は、大聖寺藩3代藩主前田利直の休息所。当初は「川端御亭」と呼ばれていたそうですが、後に利直の雅名からとって「長流亭」となりました。

鹿児島・鹿児島池之上郵便局の風景印

c1797e35.jpg鹿児島・鹿児島池之上郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒892-0806 鹿児島県鹿児島市池之上町16−16。図案は、桜島の外枠に、薩摩切子、仙厳園。薩摩切子は、薩摩藩が幕末から明治はじめにかけて生産したガラス細工・カットグラスのことです。古くは薩摩ビードロ、薩摩の紅ガラスとも呼ばれ、その源流はイギリス、ボヘミア、中国で、「ボカシ」を持った日本風の独特の美術品として世界でも高く評価されました。仙巌園は、鹿児島市吉野町字磯にある薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園のこと。敷地面積約1万5000坪の中に錦江湾を池、桜島を築山として築庭しました。隣には、島津700年の歴史資料を集めた尚古集成館、日本初の洋式紡績所跡や指導した英国人技師の住居跡である異人館もあります。

山形・干布郵便局の風景印

04270ef0.jpg山形・干布郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒994-0051 山形県天童市奈良沢下226−3。図案は、将棋の駒の外枠に、雨呼山、左馬、県指定史跡・格知学舎、特産・サクランボ。「将棋駒といで湯とフルーツのふる里」といわれる天童市。伝統工芸品としての将棋の駒は、全国シェア95%を誇ります。「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」は、天童で生まれたオリジナルの将棋駒のこと。雨呼山は、雨乞いの山で有名な「山寺」から雨呼山を経て天童の「鈴立山若松寺」 に至る天台修験の道でもあります。格知学舎は、儒学者で浄土真宗の僧侶でもあった本沢竹雲によって設立された天童市にある私塾。学舎の周囲の庭に約45本のカエデが並ぶことから紅葉の名所としても知られ、シーズンにはライトアップも行われます。

広島・大竹本町郵便局の風景印

ad2cfdd5.jpg広島・大竹本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒739-0613 広島県大竹市本町2−16−13。図案は、民芸品・和紙鯉のぼりとその作業風景、弥栄ダム、三倉岳の遠景。広島県大竹市の和紙産業は小瀬川の清らかな水と、原料である梶の木の生育に適した気候に恵まれ、手すき和紙の伝統を今に受け継いでいます。手すき和紙を使い、1枚1枚ていねいに手描きで作るのが、和紙鯉のぼり。ナイロン製にはない和紙独特の味わいは、大竹市の民芸品として人気があるそうです。弥栄ダムは広島県大竹市小方町小方と、山口県岩国市小瀬に跨る、小瀬川水系小瀬川本川に建設されたダム。三倉岳は3つのとがった峰を持ち、大竹市の北部にそびえる標高約702mの山。ふもとは中国地方有数の広さを持つキャンプ場があります。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ画像は、こちらをご覧ください。

兵庫・小野郵便局の風景印

b58d102e.jpg兵庫・小野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒675-1399 兵庫県小野市王子町山ノ下15。図案は、国宝・浄土寺、鴨池、特産のそろばんに金物。浄土寺は、鎌倉時代はじめに建てられた寺院で、境内には国宝・浄土堂をはじめ、浄土寺の開祖 ・重源上人坐像、八幡神社本殿、拝殿、鐘楼、薬師堂、開山堂といった重要文化財が建ち並んでいます。鴨池は、播磨中部丘陵県立自然公園の中心に位置する池で、ハイキングや夏はボートを楽しむこともできます。鴨などの渡り鳥の飛来地として知られており、秋にはシベリア方面から数千羽の鴨が飛来します。小野市は「播州そろばん」として全国的に有名なそろばんの産地で、伝統工芸品としても高い評価を受けています。

山梨・硯島郵便局の風景印

7b2acdff.jpg山梨・硯島郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒409-2734 山梨県南巨摩郡早川町雨畑686。図案は、行田山、雨畑湖、湖上祭の花火、雨畑硯、地元の温泉を表す温泉マーク。雨畑湖はコンクリート式アーチダムによってできた湖で、周辺には町営キャンプ場や温泉宿泊施設があります。早川町には小・中学校の跡地を利用して建てられた宿泊、研修の複合施設があり、日帰り温泉「すず里の湯」も併設されています。この地方には「雨畑硯」という硯があり、黒石の粘板岩で石むらのない硯材としての特質を十二分にそなえた伝統工芸品。また、雨畑湖上祭の花火は湖面に映るナイアガラや100発の乱れ打ちなど、山里ならではの大迫力の光のスペクタクルが楽しめるそうです。

茨城・結城郵便局の風景印

b36109d8.jpg茨城・結城郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒307-8799 茨城県結城市結城7195−2。図案は、糸紬(いとつむぎ)の婦人と紬檻の模様。結城紬は結城市を中心とした鬼怒川流域で生産されている絹織物で、糸つむぎから機織りに至るまでのすべての工程を手作業による伝統的な技法です。昭和31年に国の「重要無形文化財」に、昭和52年には「伝統的工芸品」に指定されています。2010年11月にはユネスコの無形文化遺産にも登録されました。結城紬は絹織物の一級品といわれ、糸質精緻、染色堅牢をうたわれ、丈夫で着れば着るほどツヤが出て体になじむといわれています。

滋賀・安曇川郵便局の風景印

2acdb504.JPG滋賀・安曇川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、滋賀県高島市安曇川町末広1−39。図案は、国指定史跡・藤樹院書院と近江扇子。300年の伝統を誇る「高島扇骨」から生まれた、滋賀ブランド「近江扇子」。「高島扇骨」は、大変な手間と職人の技がなせる伝統工芸品で、最近は琵琶湖の湖魚や大津絵、近江八景など滋賀県らしい絵柄などに人気が高まっているといいます。

山梨・峡南郵便局の風景印

a8cfcead.JPG山梨・峡南郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、山梨県西八代郡市川三郷町岩間928。図案は、地場産業の印章と峡南橋と無形文化財の獅子舞。この地域の印章は生産高日本一。印章は技術と歴史を誇る伝統工芸品として地場産業会館(印章資料館)では、様々な印材や十鐘山房の印譜、印章の歴史、貴重な資料等が展示されています。

岩手・水沢局の風景印

2223c250.JPG岩手・水沢局の風景印です。局の所在地は、岩手県奥州市水沢区寺脇1−5。図案は、県指定無形文化財・日高火防祭の囃屋台を外枠に、国指定伝統工芸品・南部風鈴と市花・桜の変形印。南部鉄製の風鈴は、比較的高音で長く透き通るように鳴るのが特徴。6月〜8月にかけての水沢駅の南部風鈴は「残したい日本の音百選(環境庁)」にも選ばれました。

山形・天童局の風景印

20da2d05.JPG山形・天童局の風景印です。局の所在地は、山形県天童市久野本4−3−12。図案は、特産・将棋の駒、桜、天童温泉、サクランボ。天童市は山形県東部にある人口約6万4千人の市。将棋駒と温泉のまちとして知られるが、近年は山形市のベッドタウンとして発展しているそうです。昔から将棋駒のふるさとと呼ばれ、生産量は日本一を誇り日本の伝統的工芸の技が息づいています。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。