絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇遺跡古墳

奈良・明日香平田郵便局の風景印

682e6013.jpg奈良・明日香平田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒634-0144 奈良県高市郡明日香村平田138−3。図案は、猿石と甘樫丘。猿石とは、明日香村の梅山古墳西に隣接する吉備姫皇女王墓内にあるユニークな人面石像のこと。4体並んでいるうち3体には背面にも顔があり、高さはそれぞれ1m前後。実際には「猿」ではなく渡来人を象ったものといわれています。甘樫丘は明日香村豊浦にある丘陵で、頂上からは飛鳥一円が眺望できる標高145mの丘。万葉集などで歌われた植物がある「万葉の植物園路」も整備されており、丘全体が国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区となっています。

奈良・明日香郵便局の風景印

8e70dcf4.jpg奈良・明日香郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒634-0199 奈良県高市郡明日香村岡54−2。図案は、高松塚古墳の壁画と石舞台古墳と多武峰。高松塚古墳は明日香村(国営飛鳥歴史公園内)にある古墳。7世紀末から8世紀初頭にかけて築造された終末期古墳で、二段式の円墳です。1972年、発掘調査によって美しい石室の壁画がみいだされて、有名になりました。特に西壁の女子群像は色彩がとも鮮やかで「飛鳥美人」とも呼ばれています。石舞台古墳は明日香村にある古墳時代後期のもので、巨石を積み上げた横穴式石室古墳としては日本最大級のもの。国の特別史跡に指定。

奈良・纒向郵便局の風景印

074e0861.jpg奈良・纒向郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒633-0082 奈良県桜井市巻野内250−6。図案は、纒向遺跡の大型建物跡とメクリ地区の木製仮面を描く。纒向遺跡は奈良県桜井市域の北部、JR巻向駅周辺にひろがる遺跡のこと。弥生時代末期から古墳時代前期にかけての大集落遺跡で、卑弥呼の墓との説もある箸墓古墳などの6つの古墳を持っています。メクリ地区の木製仮面は、長さは約26cm、幅約21.5cmのお面で、木製としては国内最古のもの。

奈良・石舞台古墳の記念スタンプ

73318f82.jpg奈良・石舞台古墳の記念スタンプです。石舞台古墳とは、奈良県明日香村にある古墳時代後期の古墳のこと。巨石を積み上げた日本最大級の横穴式石室を持つ、飛鳥を代表する古墳です。7世紀の初め頃に築造されたと推定され、30数個の岩の総重量は約2300トン、特に天井石は約77トンという大規模なもの。埋葬されているのは、大化の改新で滅ぼされた蘇我入鹿の祖父でもある蘇我馬子ではないかという説が有力です。国の特別史跡に指定。

奈良・明日香 亀形石造物の記念スタンプ

4f1ff05d.jpg奈良・明日香 亀形石造物が描かれている記念スタンプです。亀形石造物とは、酒船石遺跡の北西で1999年発見されたという謎の石造物のこと。レンガ状の石を積み上げて造った湧水施設で、丸く彫られた両目、4本の指の表現が施された両足が特徴となっています。斉明天皇が国家的な祭祀を行った場所との見方が有力。この辺は水が豊富で地下から水が湧き、その水が小判形、亀形、そして北に伸びる溝に排出されていたようです。

群馬・群馬郵便局の風景印

a041bff4.jpg群馬・群馬郵便局の風景印でする郵便局の所在地は、〒370-3599 群馬県高崎市金古町2093。図案は、前方後円墳の外枠に、馬形埴輪。群馬県は「埴輪王国」と呼ばれ、日本における埴輪研究がもっとも盛んなところ。国宝・国指定重要文化財の埴輪全42件のうち19件が群馬県から出土したものだそうで、県内各地の平野部には100mを超える大型の古墳が。高崎市内でも、保渡田古墳群(保渡田町・井出町)、観音山古墳(綿貫町)、倉賀野古墳群(倉賀野町)などがあります。郵便局のある地域は以前「群馬県群馬郡群馬町」と呼ばれたところだそうですが、2006年に市町村合併によって高崎市に編入。ちょっとくどいような町名ですが、町の名前がなくなるというのは本当に寂しいものです。

愛知・春日井二子山郵便局の風景印

1402f009.jpg愛知・春日井二子山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒486-0955 愛知県春日井市二子町1−4−2。図案は、二子山古墳とその碑、サクラ。二子山古墳は春日井市二子町にある古墳で、墳丘全長94m、後円部の直径約47m、高さ8.0mと、県下5番目の大きさを誇ります。保存状態が良いことから、県下有数の前方後円墳として国の史跡にも指定。古墳の周囲はせせらぎや散策路がある二子山公園として整備され、資料を展示するハニワの館も併設。春日井市西部には二子山古墳も含め、白山神社古墳、春日山古墳、御旅所古墳などがあり、それらを味美古墳群とも呼んでいます。

石川・勅使郵便局の風景印

2eafb876.jpg石川・勅使郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒922-0313 石川県加賀市勅使町ヲ82。図案は、法皇山横穴古墳と出土品の土器。法皇山横穴古墳は、勅使町の南端にある古墳群のことで、凝岩石質の山地という特質を生かし、自然の石質をうまく利用して造られた横穴による貴重な遺跡となっています。6世紀後半から7世紀ごろに造られたと思われますが、現在確認されているのは80基ほど。実際には200基を超える横穴古墳が存在するといわれ、北陸地方最大級の横穴群として知られています。

鳥取・はわい長瀬郵便局の風景印

409f2366.jpg鳥取・はわい長瀬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒682-0723 鳥取県東伯郡湯梨浜町久留27−2。図案は、長瀬高浜遺跡出土の埴輪、町花・紫陽花とはわい温泉街。長瀬高浜遺跡は、弥生時代から中世にかけての巨大複合遺跡で、昭和55年に大量の埴輪が古墳以外の場所から出土しました。この埴輪は、家形埴輪に代表される器材埴輪で、古墳時代中期のものだと言われています。その数は約7000点にのぼります。はわい温泉は、東郷湖の湖畔にある旅館13軒の小さな温泉街。江戸時代、地元の人が鳥取藩主へ湖中の泉源利用を願い出たのが始まりだそうです。

東京・光が丘郵便局の風景印

d5af9ebb.jpg東京・光が丘郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒179-8799 東京都練馬区光が丘2−9−7。図案は、光が丘団地、竪穴式住居、区花ツツジ。光が丘は、練馬区北部の新興住宅地で多くの団地が建ち並んでいます。交通の便も都営大江戸線によって、新宿・青山・六本木・汐留・大門などの都心部へも電車一本で行けるようになりました。練馬北部にある城北中央公園には、奈良時代のものと思われる栗原遺跡の竪穴式住居が復元されています。石神井川と田柄川にはさまれた台地で、日当たりもよく、生活に欠かせない水の得やすい土地であったことから、人々が生活するようになったと思われます。練馬区の登録史跡に指定。

愛知・名古屋天塚郵便局の風景印

d9405bd3.jpg愛知・名古屋天塚郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒451-0021 愛知県名古屋市西区天塚町2−62。図案は、金鯱、西志賀貝塚、ビル街の街並の遠望。西区貝田町にある西志賀貝塚は、東海地方弥生文化編年の基礎資料を提供したという重要な貝塚。弥生時代前期から後期にわたる集落遺跡で、西区貝田町から北区西志賀町にかけて1000平方メートルに貝塚、住居跡、遺物包含層がひろがっています。貝田公園の東北隅に「西志賀貝塚」の碑石があります。名古屋城の金鯱は、1612年につくられた当時は純金にして215.3キログラムの金が使用されました。現在の金鯱は復元されたものですが、一対に使用された金の重量は88キログラムだそうです。

奈良・田原本郵便局の風景印

f164c0f6.jpg奈良・田原本郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒636-0399 奈良県磯城郡田原本町十六面30−1。図案は、重要文化財・牛の埴輪、唐古・鍵遺跡。明治30年にこの地で出土した牛形埴輪は、大きな胴体に小さな頭部、肉付きの豊かな胸や背中、角の痕跡など、全体の形がわかる造形的に優れたもの。盾持ち人物埴輪や蓋形埴輪とともに出土しており、古墳に立て並べられていたと推測されています。唐古・鍵遺跡は、田原本町大字唐古及び大字鍵に立地する弥生時代の環濠集落遺跡のこと。規模が大きく、大型建物の跡地や青銅器鋳造炉など工房の跡地が発見されたことから、弥生時代の日本で重要な勢力の拠点があった集落ではないかと見られています。

東京・目黒東山二郵便局の風景印

4d255d5e.jpg東京・目黒東山二郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒153-0043 東京都目黒区東山2−15−17。図案は、東山貝塚公園内の縄文式竪穴住居擬製復元とその内部生活。東山貝塚公園は、池尻大橋駅近くの東山遺跡のことが学べる公園として知られ、人工の小川もあって子供たちが元気に遊ぶ姿が見られます。園内には、たて穴式住居が復元され、4000年から5000年前の古代人の生活場面が模造されおり、公園の石組されたせせらぎは、遠い昔そのままに崖下から湧く湧水が流れています。近くを目黒川が流れており、貝塚の存在からも縄文時代にはこのあたりまで東京湾の入江が入り込んでいたことがわかります。

福井・中郷郵便局の風景印

d85031b2.jpg福井・中郷郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒914-0037 福井県敦賀市道口62−5−3。図案は、向出山古墳とそこから出土の眉庇付冑と高速道路と敦賀トンネル温泉の標柱。敦賀平野の南東部の山麓に位置する向出山古墳群と明神山古墳群からなる中郷古墳群からは、鉄地金銅装眉庇付冑・鉄地金銅装頸甲・鉄剣・鉄刀など多数の副葬品が出土しています。敦賀トンネル温泉は、昭和35年、北陸トンネル工事中に湧出したことからその名がつけられた温泉。高台に位置していることから展望大浴場からの眺めは、敦賀湾と敦賀市街を見渡すことができるそうです。

兵庫・有年郵便局の風景印

zz27兵庫・有年郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒678-1184 兵庫県赤穂市有年横尾168−9。図案は、巴紋、竪穴式住居、土器。「赤穂浪士」で知られる大石内蔵助の家紋は図案のような右二つ巴紋ですが、巴というのは水が渦巻いている姿を文様にしたものだそうです。赤穂市有年周辺には、田中遺跡公園、有年考古館、沖田遺跡公園などがあります。中でも沖田遺跡公園は、縄文時代後期から室町時代にかけての複合遺跡公園で、弥生時代後期の大型竪穴式住居や、古墳時代後期の竪穴式住居は兵庫県指定文化財に指定されています。

東京・日野旭が丘郵便局の風景印

0bb7e171.jpg東京・日野旭が丘郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒191-0065 東京都日野市旭が丘3−3−7。図案は、旭が丘中央公園の桜に自動車、工業団地の工場郡、縄文土器。日野市にある神明上遺跡は日野台地とその縁辺の97万平方メートルに及ぶ広大な遺跡があります。1960年代から調査が行われ、奈良・平安時代、古墳時代の遺構・遺物がたくさん見つかっています。旭が丘中央公園は、日野市旭が丘5丁目にある多目的公園。草地やランニングコースだけでなく、グラウンドやテニスコートも併設され、春になればサクラのお花見も人気の公園です。

兵庫・播磨辻ケ内郵便局の風景印

fe933289.jpg兵庫・播磨辻ケ内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒675-0144 兵庫県加古郡播磨町北本荘3−7−23。図案は、播磨大中遺跡の復元家屋。大中遺跡は、弥生時代後期(約1900年前)の代表的な遺跡で、長さ500m、幅180mで、約70,000平方メートルの広さがあります。昭和37(1962)年に発見され、昭和42(1967)年に国の史跡に指定された後、昭和47年から「播磨大中古代の村」として整備されてきました。旧石器時代から、縄文時代、弥生時代に栄えた集落跡と竪穴式住居を復元し、出土品とともに播磨地方の歴史と文化を紹介しているそうです。

兵庫・土山駅前郵便局の風景印

cc4afc40.jpg兵庫・土山駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒675-0151 兵庫県加古郡播磨町野添1699−10。図案は、播磨大中遺跡の復元家屋。大中遺跡は、弥生時代後期(約1900年前)の代表的な遺跡で、長さ500m、幅180mで、約70,000平方メートルの広さがあります。昭和37(1962)年に発見され、昭和42(1967)年に国の史跡に指定された後、昭和47年から「播磨大中古代の村」として整備されてきました。旧石器時代から、縄文時代、弥生時代に栄えた集落跡と竪穴式住居を復元し、出土品とともに播磨地方の歴史と文化を紹介しているそうです。

大阪・堺赤畑町郵便局の風景印

33bc5398.jpg大阪・堺赤畑町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町3−193。図案は、仁徳御陵にその周辺の百舌鳥古墳群と衝角付胄型埴輪。仁徳天皇陵古墳は、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本で最大、かつ世界3大墳墓の一つといわれる前方後円墳です。百舌鳥古墳群は、堺市にある古墳の集まりをいい、かつては100基ほどあったといいますが、現存しているのは50基程度だそうです。衝角付冑型埴輪は、5世紀中ごろの武人が使用していた鉄製の三角板革綴衝角付冑を写実的に模したもの。冑のつばが船のへさき「衝角」に似ていることからその名がつけられたといいます。

岡山・山手郵便局の風景印

11054d7f.jpg岡山・山手郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒719-1163 岡山県総社市地頭片山63−3。図案は、備中国分寺、こうもり塚。備中国分寺は、岡山県総社市にある741年(天平13)聖武天皇が天災や飢饉から国や人々を守ろうとして建てたもの。田園風景の中に建つ国分寺五重塔は県内唯一のもので、観光地吉備路のシンボル的な存在となっています。こうもり塚は国指定史跡の古墳で、六世紀後半に自然の丘陵を利用してつくられた全長約100mの前方後円墳です。国分寺と国分尼寺跡の中間に松に覆われた小高い丘陵があるところにあります。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。