絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇名滝

石川・金野郵便局の風景印

03e405e7.jpg石川・金野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒923-0153 石川県小松市金平町ツ12。図案は、十二ヶ滝、水芭蕉。十二ヶ滝は小松市布橋町の郷谷川に懸かる滝で、十二筋に分かれて落下していることから「十二ヶ滝」と呼ばれるようになりました。滝の落差は5mほどの小さいものですが、幅が35mほどもあることからナイアガラの滝のミニチュア版のような独特の雰囲気が。滝の近くにはミズバショウの自生地があり、標高50mの低地に群生していることが珍しいことから、昭和44年に小松市文化財に指定されました。

岩手・雫石郵便局の風景印

kk004岩手・雫石郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒020-0599 岩手県岩手郡雫石町上町東18。図案は、滝壷に湯泉が落下する鳥越の滝と雫石姉っ娘。鳥越の滝は、滝ノ上温泉に近い葛根田渓谷上流部にある落差約30m滝。川岸から湧出した温泉や蒸気が注ぎ、滝壷からは湯けむりが上がっている光景がすばらしいそうです。「雫石姉っ娘」とは、雫石が昔から美人の里として知られ、年頃の娘を「あねっこ」と呼んでいたそうです。雫石町の国道46号上には、「雫石あねっこ」という名前の道の駅も。

島根・二川郵便局の風景印

e7183e97.jpg島根・二川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒698-0202 島根県益田市美都町宇津川ロ710。図案は、双川峡の養戸の滝、天然杉。双川峡は益田市美都町を流れる坂井川沿いの渓谷で、四季を通して滝と渓流の岩石と周囲の樹木との調和を楽しむことのできる景勝地。その双川峡の中心をなすのが養戸の滝で、涼感にあふれ、古樹の間から20mあまりの水束が落下するさまは壮観。滝の近くには六地蔵と観音堂、イチョウの大樹があり、秋には一面を黄色に染めて色づく名所です。益田市美都町の山中にある若杉天然杉は、島根県でも数少ない大杉が30数本自生する地として知られています。

兵庫・緑郵便局の風景印

75186f2f.jpg兵庫・緑郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒656-0199 兵庫県南あわじ市広田広田373−10。図案は、梅の花と鮎屋滝と天明志士の墓碑。広田地区には小高い山肌を南向きの傾斜に沿うように約300本の梅の木があり、毎年2月上旬から3月下旬まで「広田梅祭り」が開催されます。鮎屋の滝は洲本市鮎屋ダムの下流にある滝で、落差14.5mは淡路島随一。水量がとても豊富で流れ落ちる様子はとても美しく、春には桜、夏にはホタルと避暑、秋には紅葉と、淡路島でも有名な観光スポット。淡路島最大の一揆といわれる天明の縄騒動に殉じた志士の記念碑は、広田八幡宮に隣接する大宮寺の裏山に建っています。碑の撰文は板垣退助、書は厳谷修によるもので、昭和58年に建てられました。

鹿児島・川辺郵便局の風景印

93cc1b4a.jpg鹿児島・川辺郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒897-0299 鹿児島県南九州市川辺町平山6623。図案は、清水磨崖仏と八瀬尾滝と鎌塚山。清水磨崖仏は南九州市にある仏教遺跡で、五輪塔、梵字、お経の板碑が多いのが特徴。平安時代から明治時代にかけて、高さ20m、幅約400mの断崖に無数の磨崖仏群が彫られていました。八瀬尾の滝は、町の中心部から8kmほど離れた山中にある滝。その名の通り八つの滝がありますが、滝と認識できるものは一の滝、二の滝、三の滝、八の滝だけだそうです。これらの滝は、修験道の修行場だったと言われています。

愛知・名古屋猪子石郵便局の風景印

1fc4871c.jpg愛知・名古屋猪子石郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒465-0008 愛知県名古屋市名東区猪子石原1−2011。図案は、郵便局舎と香流川沿いの桜並木。香流川沿いには約2kmに渡って両岸に500本の桜並木が続く緑道があり、市民に親しまれる憩いの場になっています。特に中島橋の周辺は桜の見どころとして知られ、毎年4月には桜まつりも開催。桜の時期だけでなく、香流川緑道はサイクリング・散策の格好の場となっているほか、鯉やミドリガメも見られるそうです。香流川は、愛知県長久手市および名古屋市を流れる庄内川水系の一級河川。

東京・王子郵便局の風景印

bfaa1541.jpg東京・王子郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒114-8799 東京都北区王子6−2−28。図案は、名主の滝と音無川の流堰と橋。名主の滝公園は、東京都北区岸町一丁目にある公園で、江戸の末期に地元の名主畑野孫八が作った庭園。豊富な湧き水と地形をうまく利用して滝がつくられている庭園で、8mの落差を有する男滝をはじめ女滝・独鈷の滝・湧玉の滝の4つの滝からなります。また、JR王子駅を出てガードをくぐると、都心とは思えないような深い緑と渓谷に遭遇するのが音無親水公園。江戸時代から音無川と呼ばれて行楽の名所として親しまれていた川を整備してつくられました。公園の上にかかる大きなアーチが音無橋で、昭和5年に架けられた古いコンクリート製の橋です。

秋田・外小友郵便局の風景印

b3d2ff73.jpg秋田・外小友郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒019-1999 秋田県大仙市南外湯ノ又35−1。図案は、不動滝と楢岡焼と山ゆり。不動滝は別名亀田不動滝とも呼ばれる高さ約25m、幅約10mの滝。玄武岩が柱状節理になっていて、水量も豊富。衣川の上流にあり、玄武岩に白布を垂らしたように流れ落ちます。楢岡焼は、秋田県大仙市南外地域(旧南外村)にて焼かれる伝統陶器で、その歴史は江戸時代末からのもの。1863年(文久3年)に地元旧家の小松清治が、秋田の寺内焼の陶工を招いて窯を作らせたのが始まりといわれ、昭和初期に加藤唐九郎や浜田庄司らが指導し、技術改良を重ねてきました。その結果、現在では独特の群青色の釉薬、海鼠釉が鮮やかな色合いを出すことで知られるようになっています。

静岡・裾野郵便局の風景印

a3dacbb0.jpg静岡・裾野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒410-1199 静岡県裾野市佐野524−1。図案は、五竜の滝と市花・アシタカツツジと富士山の遠望。五竜の滝は裾野市中央公園内にある高さ12mの滝。5つの竜にたとえて五竜と呼んでおり、中央本流を雄滝、東側支流を雌滝と呼んでいます。また、滝はそれぞれ雪解・富士見・月見・銚子・狭衣と名付けられています。約一万年前、富士山の噴火によって形成されたもので、玄武岩溶岩流の断面を観察することができることから県の天然記念物にも指定されています。アシタカツツジは、愛鷹山や天子ケ岳に自生する珍しいツツジです。

岡山・周匝郵便局の風景印

2930b696.jpg岡山・周匝郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒701-2599 岡山県赤磐市周匝718−1。図案は、血洗いの滝、中国自然遊歩道。岡山県北部・吉井高原の原生林の中にある血洗いの滝は、出雲で大蛇を退治したスサノオノミコトがこの滝の水で剣についた血を洗い流したという伝説から、その名がつけられたそうです。中国自然歩道は、中国地方5県にまたがる全長1,998kmの長距離自然歩道。岡山県内の通過点としては、八塔寺、旭川湖、大原宿場跡、白水の滝、真木山、誕生寺、両山寺、志呂神社、加茂総社宮、備中松山城、山中鹿之介墓があります。

山梨・都留郵便局の風景印

c104e333.jpg山梨・都留郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒402-8799 山梨県都留市下谷3−2−1。図案は、都留市から見た富士山と特産の絹織りの風景と田原の滝と芭蕉の句碑。都留市を含む山梨県の郡内地域は高級織物の産地として知られ、中でも国産ネクタイは全国4割の生産量。田原の滝は、松尾芭蕉が「勢ひあり 氷消えては 瀧津魚」と詠んだ滝で、都留市の上谷地区と東桂地区を結ぶ橋から見ることができます。都留市内には松尾芭蕉の句碑が9ヶ所あり、句碑めぐりもできそうですね。

群馬・水上藤原郵便局の風景印

875d28cb.jpg群馬・水上藤原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原2279−1。図案は、矢木沢ダムと裏見の滝。矢木沢ダムは利根川水系では一番大きなダムで、関東地方の主力水瓶。裏見の滝は、滝の裏側にあたる滝壺の奥に行くことができ、流下する水をそこから眺望することができる滝として知られています。滝の落差は10m、観瀑台からの眺めも素晴らしく、豪快に水しぶきをあげて落下する姿を観ようと、多くの人たちが訪れます。

福井・奥名田郵便局の風景印

340c5a86.jpg福井・奥名田郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒917-0386 福井県大飯郡おおい町名田庄口坂本36−2−1。図案は、頭巾山と阿弥陀如来坐像と野鹿の滝と村花シャクナゲ。頭巾山はおおい町の南西端で南川の上流にそびえる標高871mの山で、シャクナゲの群生地があることで知られています。野鹿の滝は、福井県と京都府の県境に位置する若狭地方で一番の滝だそうで落差約30m。滝壺から薬師如来が現れ、安倍の別当石王丸を逃したという伝説があるそうです。

兵庫・山東柊木郵便局の風景印

70fd59e7.jpg兵庫・山東柊木郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒669-5131 兵庫県朝来市山東町柊木378。図案は、御前の墓と双竜の滝と粟鹿山。朝来群山の主峰粟鹿山は海抜962mで、南に遠く六甲山を、北には国立公園氷ノ山を始めとする但馬連山、そして日本海をも一望できます。幾つかの渓谷と豊かな水を生み出しており、なかでも清冽な白い飛沫を散らす双滝は絶景だそうです。

山梨・武川郵便局の風景印

4bbf4de7.jpg山梨・武川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒408-0302 山梨県北杜市武川町牧原951−1。図案は、日本の滝百選・精進ヶ滝、甲斐駒ケ岳草原の桜並木、武川米の稲穂。精進ヶ滝は、鳳凰山地蔵ケ岳の北面に発し、釜無川の支流である大武川に注ぐ石空川にある落差121mの滝。武川米は南アルプス甲斐駒ヶ岳の麓からのミネラル豊富な雪解け水を利用して作られる、山梨を代表する美味しいお米です。

福井・加斗郵便局の風景印

b844b418.jpg福井・加斗郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒917-0045 福井県小浜市加斗39−14。図案は、重要文化財・飯盛寺の本堂と滝と国指定天然記念物・蒼島。飯盛山中腹に建つ飯盛寺本堂は間口13.66m(五間)、奥行き12.88m(五間)の単層、寄棟造、妻入、茅葺、四方切目縁の五間堂。小浜湾にぽっかり浮かぶ蒼島は加斗地区から1劼硫にあり、面積8,250平方メートル、海抜39メートルの島。

大阪・箕面西小路郵便局の風景印

7614fcd4.jpg大阪・箕面西小路郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、大阪府箕面市西小路3−1−4。図案は、箕面大滝と道標と市木・いろは紅葉と市花・篠百合。箕面大滝は大阪府箕面市の明治の森箕面国定公園内にある滝で、日本の滝百選の一つに選定されています。高さ33メートルの滝で、秋は紅葉を楽しむ家族連れでにぎわうそうです。

福島・須賀川駅前郵便局の風景印

8cc84fe8.JPG福島・須賀川駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、福島県須賀川市岩瀬森1。図案は、乙字ケ滝と松尾芭蕉の句碑と市花・牡丹。乙字ケ滝は賀川市と石川郡玉川村の間を流れる阿武隈川にかかる滝。乙字ヶ滝を訪れ、滝に心打たれた松尾芭蕉は「五月雨の滝降りうつむ水かさ哉」の句を詠ったといいます。

山梨・上野郵便局の風景印

c5feaa74.JPG山梨・上野郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、山梨県西八代郡市川三郷町上野2291−14。図案は、芦川渓谷の千波の滝と歌舞伎文化公園。千波の滝は、山上より芦川に注ぐ高さ約80m滝で冬季は結氷してとても美しいといいます。 歌舞伎文化公園は、市川團十郎ゆかりの地をコンセプトとしてつくられた公園で、総面積約2万平方メートルの敷地内には文化資料館やふるさと会館、いこいの森やふれあい広場があります。

和歌山・那智山局の風景印

3f70c220.jpg那智山は日本一の落差・133mの那智の滝(国名勝)への原始信仰とその西方に広がる太平洋(熊野灘)に対する補陀洛渡海信仰で古代から信仰を集めた聖地といわれています。(toyama)
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。