絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇花や樹木

秋田・秋田牛島郵便局の風景印

993618e2.jpg秋田・牛島郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒010-0023 秋田県秋田市楢山本町11−7。図案は、大平川と桜並木と屋形舟。秋田市内には桜の名所が多いことでも知られますが、太平川堤防の桜並木もその一つ。約二百本の桜並木は、浩宮様ご誕生の記念に植樹されたものだそうです。桜祭りが行われる時期には桜並木に花提灯がつるされ、牛島橋の周辺には露店も立ち並び、屋形舟も浮かぶ様子は風情があります。牛島橋や百石橋などから見る長く続く桜並木の美しさは、多くの人々を楽しませてくれることでしょう。

奈良・三本松郵便局の風景印

617bd449.jpg奈良・三本松郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒633-0399 奈良県宇陀市室生三本松1908−1。図案は、三方松とスズラン。三本松には、三本松駅という近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅があります。いろいろ調べてみましたが、その周辺に「三方松」「三本の松」という具体的な情報はありませんでした。観光名所がなくても、郵便局のある町名にちなんだ図案ということで描かれたのでしょうか。(ちゃんとした情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お知らせください。説明文を書き入れます。)

東京・東小岩五郵便局の風景印

26a1a489.jpg東京・東小岩五郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒133-0052 東京都江戸川区東小岩5−26−7。図案は、都天然記然物善養寺の影向の松と江戸川の鉄橋。樹齢600年といわれる影向の松は、江戸川の堤防沿いにある善養寺の本堂前にあります。枝張りに特徴があり、東西30m、南北28m、繁茂面積は900平方mは日本一の大きさ。名前の「影向」とは、神仏が他人の姿を借りて見せるという意味で、この松は神様ということになります。江戸川にかかる市川橋(旧名は江戸川橋)は、江戸川区北小岩一丁目と千葉県市川市市川三丁目の境界線上にかかる橋。

東京・足立西加平郵便局の風景印

d2c95055.jpg東京・足立西加平郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒121-0012 東京都足立区青井4−45−6。図案は、首都高速道路加平インターチェンジとショウブ。加平インターチェンジは、東京都足立区にある首都高速道路6号三郷線の出入口。上下線とも出口・入口が設置されているフルインターチェンジです。インターチェンジの東方向に位置するのが、足立区のしょうぶ沼公園です。五つのしょうぶ田があり、江戸系を中心に約140種8,100株のハナショウブが群生。見頃の時期は6月初旬から中旬で、紫や薄紫、黄色や白などの美しい花姿を披露してくれます。

岐阜・(旧)町方郵便局の風景印

b0cf2f4b.jpg岐阜・(旧)町方郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒506-2199 岐阜県高山市丹生川町町方18−4。使用された期間は、1980(昭和55年)年7月1日から1991(平成3年)年9月13日まで。丹生川局への改称の際に廃止となりました。図案は、県重文・円空の護法神、天然記念物・千光寺の五本杉、乗鞍岳。千光寺は、高山市にある高野山真言宗のお寺。両面宿儺像など、円空の手による仏像が63体あり、円空仏の寺としても知られています。また、参道脇に立つ見事な杉は「五本杉」と呼ばれ、1本の幹部分から5本の木が分かれて生えているという樹齢1200年の巨木。国の天然記念物に指定。

島根・木次郵便局の風景印

6d2293ca.jpg島根・木次郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒699-1399 島根県雲南市木次町木次372−5。図案は、木次名所の土手桜、八岐大蛇の頭を埋めたと伝えられる八本杉。雲南市木次町は八岐大蛇伝説のある斐伊川の中流部にある町。桜の季節になると、川の土手沿いに2kmにわたって約800本のソメイヨシノが咲き誇る「さくらトンネル」で有名。「日本さくら名所100選」にも認定されている、中国地方でも屈指の景観です。八本杉は、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、再び生き返らぬようにとその八つの頭を埋め、その上に八本の杉を植えたと伝えられています。現在の杉は明治6年に補植されました。

東京・台東根岸三郵便局の風景印

4b91635d.jpg東京・台東根岸三郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒110-0003 東京都台東区根岸3−2−10。図案は、入谷鬼子母神と朝顔。鬼子母神を祀っていることで有名な台東区下谷にある真源寺。毎年7月上旬になると境内いっぱいに朝顔の市がたちます。約120軒もの朝顔業者と100軒ほどの露店が並び、約2万鉢の朝顔が売られるといいます。夏の花といえば「朝顔」を思い浮かべる方も多いと思いますが、40万人が訪れるという朝顔まつりは下町の夏の一大風物詩。送っていただいた風景印と切手・はがきとの組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

東京・練馬郵便局の風景印

9248d4b8.jpg東京・練馬郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒176-8799 東京都練馬区豊玉北6−4−2。図案は、白山神社のケヤキと練馬大根と「としまえん」のメリーゴーランド。練馬白山神社の大ケヤキは、練馬区練馬の白山神社境内にある、都内最大の規模を誇る2本のケヤキのこと。石段下の木は、樹高19m、幹周り8mの規模を誇ります。練馬大根は、江戸時代からの地域の特産物であった大根のこと。世界的に見ても最古級のメリーゴーラウンドといわれるのが、「としまえん」の回転木馬。美しさ、そして優雅さは、まさにアートの世界。日本機械学会から「機械遺産」にも認定されたそうだですが、今でも圧倒的な人気を集めています。

東京・練馬氷川台郵便局の風景印

d79f471b.jpg東京・練馬氷川台郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒179-0084 東京都練馬区氷川台4−49−1。図案は、石神井川の桜と氷川神社鶴の舞。練馬区内を西から東に流れる石神井川は、小平市を水源とする全長25.2劼琉豕蕾論遏N彰澆蓮⊇佞砲覆襪藩諭垢兵鑪爐虜が咲き誇る桜の名所として知られます。練馬区内では、西武池袋線練馬高野台駅辺りから上流の山下橋付近までと、東京メトロ有楽町線氷川台駅辺りから下流の城北中央公園までの川沿いが、お花見ロードとして有名。「鶴の舞」は、氷川神社で4年に1度の例大祭に奉納される伝統芸能。小さく切った紙で編み上げた鶴の冠をつけ、紋付の羽織を広げて羽ばたくさまを舞い、子孫繁栄、五穀豊穣を祈ります。

秋田・横堀郵便局の風景印

ef52f2d5.jpg秋田・横堀郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒019-0299 秋田県湯沢市小野東堺85−1。図案は、市女笠の外枠に小野小町、シャクヤクの花。小野小町は、絶世の美女として数々の逸話をもつ平安時代の女流歌人。全国各地に生誕伝説がありますが、現在の秋田県湯沢市小野という説もあり、晩年もここで過ごしたという言い伝えが残っています。秋田の米を代表する「あきたこまち」も小町伝説によるもの。また、6月第2日曜日には「小町まつり」も開催。この時期、小町芍薬苑では2000坪の苑内に130種6000株のシャクヤクが見頃を迎えます。

東京・足立西新井郵便局の風景印

34f781b1.jpg東京・足立西新井郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒123-0841 東京都足立区西新井1−5−2。図案は、西新井大師本堂に三重の塔と牡丹。現在の西新井大師の本堂は1971年に再建されたもので、常に人々の賑わいに包まれた足立区のシンボル的存在。西新井大師の名前の由来は、かつて枯れていた井戸を訪れた弘法大師が祈祷したところ、新たな水が湧き出たとの伝説によるもの。「本堂の西の新しい井戸」から「西新井」になったそうです。また、「西の長谷寺・東の西新井」と、ぼたんの名所を表す言葉があるように、境内には5ヵ所のぼたん園が。満開になる「花まつり」の頃に、賑わいも最盛を迎えます。

岩手・姉体郵便局の風景印

b200f6a6.jpg岩手・姉体郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒023-0833 岩手県奥州市水沢区上姉体1−1−6。図案は、北上川に架かる藤橋と八つ房の梅。北上川は、岩手県と宮城県を流れる流路延長249kmという東北最大の河川。岩手県岩手郡岩手町から、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、一関市などを通って北から南へと流れています。八つ房の梅は、一つの花から八つの梅の実がなるという梅の木の一種。水沢市黒石町の正法寺には古くから語り継がれているという逸話があるそうです。和尚さんが水沢の姉体を通ったところ、満開になった大変珍しい八つ房の梅の木を発見。その株をもらい受け、本堂前に植えたのが「大梅拈華山円通 正法寺」の名の起こりと言われています。

東京・練馬大泉学園郵便局の風景印

0ea2fdce.jpg東京・練馬大泉学園郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町6−11−44。図案は、都民農園、学園通り、区花・ツツジ。練馬区には現在、17園の農業体験農園が開設されており、ここ大泉学園町にも「緑の散歩道」「百匁の里」「百匁の里第二」などがあります。利用者は農家が開設し経営・管理している農園を、入園料・野菜収穫物代金を支払いながら、種まきや苗の植付けから収穫までを体験することができます。年間20種類以上の野菜が収穫できるそうで、練馬区は施設の整備や運営に助成を行っています。

香川・金陵の郷の記念スタンプ(2)

aeed91da.jpg香川・金陵の郷の記念スタンプです。金陵の郷は、地元琴平の酒造メーカー・西野金陵が、昔ながらの酒造に使われた酒造道具や酒造りの有様、お酒さまざま、お酒を通じての語らいの場として作った施設。建物は金刀比羅宮の参道に面した旧倉庫を白壁の酒蔵にしたもので、敷地内には樹齢800年という大楠が枝を伸ばす広場があります。四方に枝を広げる堂々とした姿が力強く、地元では多くの人に知られる巨木。スタンプにも建物の中心に大楠が描かれていますね。所在地は、香川県仲多度郡琴平町623。アクセスは、JR琴平駅より徒歩10分。

広島・広島本浦郵便局の風景印

5d4b2f19.jpg広島・広島本浦郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒734-0025 広島県広島市南区東本浦町5−5。図案は、黄金山と桜と海田大橋と広島大橋。黄金山は、広島市南区の南東部にある標高221.7mの山。富士山に似ていることから「黄金富士」とも呼ばれていますが、山道沿いには約480本もの桜の木が植えられおり、春には登山道が桜一色になるほどの桜の名所。また、山頂からは広島市内が一望でき、県内有数の夜景スポットとしても知られます。海田大橋は、広島湾東部の港湾貨物の円滑な流通と周辺都市の交通渋滞緩和を図るために建設された橋。先に架けられた広島大橋と仁保JCTで合流していますが、黄金山から見る二つの橋のライトアップも魅力的。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

おもてなしの花シリーズ第1集の特印

591b4f58.jpgおもてなしの花シリーズ第1集の特印です。これは機械印。記念切手の発行日は、2014年4月3日。52円郵便切手は、4種類が各5枚で1シート。(1)スイートピーとマーガレットの花束 (2)ユリ (3)サクラの花束 (4)スイレン。82円郵便切手は、4種類が各5枚で1シート。(1)ポピーとラナンキュラスの花束 (2)シャクヤク (3)バラの花束 (4)モクレン。詳しくは、こちらをご覧ください。 送っていただいた特印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

愛知・名古屋楠郵便局の風景印

f605d47b.jpg愛知・名古屋楠郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒462-0014 愛知県名古屋市北区楠味鋺5−2407。図案は、味鋺神社の清正橋と楠の木。味鋺神社は、北区楠町味鋺にある神社で、名鉄小牧線味鋺駅から西南に700mほど行ったところにあります。神社にある清正橋は、名古屋城築城で加藤清正が行った石びきのために造られたと伝わる有名な石橋。犬山街道沿いにあった橋ですが、味鋺神社の境内に移されてきたそうです。また、境内には保存樹に指定されているという大きな楠の木などもあり、神社らしい落ち着きを感じます。

石川・加賀松が丘郵便局の風景印

87417778.jpg石川・加賀松が丘郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒922-0436 石川県加賀市松が丘1−14−3。図案は、市木・松、市花・花菖蒲、市中央公園の管理センター、白山。加賀市は、2005年に旧来からの加賀市と山中町が新設合併して誕生した市です。加賀市中央公園は、緑豊かな加賀平野や白山も一望できるという、市のほぼ中央にある公園施設。多目的な芝生運動広場や、ちびっこ広場、冒険の丘、おとぎの国、野外音楽堂、屋内温水プールなどがあり、家族連れにも人気で県内外から多くの人が訪れるそうです。毎年6月、300種20万株の花菖蒲が咲き誇る北潟湖畔花菖蒲園では「あわら北潟湖畔花菖蒲まつり」を開催。会場では、特産市や多彩なイベントが行われます。

長崎・早岐郵便局の風景印

ecfa86c8.jpg長崎・早岐郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒859-3299 長崎県佐世保市早岐1−4−30。図案は、ハウステンボス町の風景、建物、チューリップ、風車。ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパーク。大村湾に面して152ヘクタールという広大な敷地に、オランダの街並みや運河が巡り、1年を通じて花と緑に包まれるリゾート地。場内にはレストラン、ショップ、アミューズメント施設はもとよりホテル、美術館、マリンレジャーなどもあり本格的なリゾートライフを満喫できます。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

東京・目黒柿ノ木坂郵便局の風景印

6f557d98.jpg東京・目黒柿ノ木坂郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒152-0023 東京都目黒区八雲1−3−4。図案は、柿ノ木坂のイチョウ並木。都立大学駅近くの目黒区民キャンパス周辺にはイチョウ並木が素敵なところが多いそうですね。柿の木坂は目黒区の目黒通りにある坂ですが、行政地名としての「柿の木坂」は坂の北西一帯の地域で、2013年1月現在の人口は8,815人。周辺に高級住宅街がある沿道には、イチョウ並木が続く遊歩道になっています。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。