絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇学校関係

東京・立教学院内郵便局の風景印

28f5783a.jpg東京・立教学院内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒171-0021 東京都豊島区西池袋5−10−14。図案は、桜・染井吉野の花の外枠に立教大学、区花・ツツジ。学校法人立教学院は、大学、高等学校、中学校、小学校を運営するキリスト教系のミッションスクール。1874年にC.M.ウィリアムズ主教が立教学校を開いたのが始まり。学院内では風景印図案のような光景は見当たらないそうですが、ミッション系ということでこういうイメージデザインになったと思われます。豊島区のツツジは、1656年、九州・霧島山のツツジ3種が、染井(現・豊島区駒込)の植木屋に分け与えられたことから、江戸中に広がっていったそうです。区内ではJR駒込駅、池袋本町公園、重林寺などで見事なツツジを見ることができます。

京都・中舞鶴郵便局の風景印

1baf716b.jpg京都・中舞鶴郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒625-0087 京都府舞鶴市余部下1182。図案は、海上保安学校校舎、舞鶴湾の戸島。舞鶴市字長浜にある海上保安学校は、海上保安庁の一般職員として採用された学生に海上保安業務に必要な学術や技能を教えています。卒業後の業務に応じてコースがあり、実践的な授業で各分野のエキスパートを育成しているそうです。戸島は舞鶴湾内にある一番大きな島で、標高は101mほどの山のような島です。タブノキやスダジイが覆い、タヌキがたくさん棲息していることからタヌキ島だとか、ポンポコ島とも呼ばれています。人が居住していた記録はありませんが、島の南側から6世紀頃の土器が見つかったことから、古くから人の出入りはあったようです。

東京・小石川一郵便局の風景印

88840c66.jpg東京・小石川一郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒112-0002 東京都文京区小石川1−27−1。図案は、小石川植物園と旧東京医学校本館。小石川植物園の正式名称は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園といい、研究目的であるため自然公園風な感じなのですが、日本庭園周辺はよく整備されているそうです。もともとは徳川幕府の開設した薬草園「小石川御薬園」が始まりで、明治10年に東大の附属植物園となりました。東京医学校は、明治時代初期、東京府に設立された官立の医学教育機関(医学校)で、当時のいわゆる「専門学校」の一つ。東京大学現存最古の学校建築で、赤門とともに国の重要文化財。2001年11月から総合研究博物館小石川分館(学校建築デジタルミュージアム)として一般公開されています。

東京・牛込郵便局の風景印

ad6ee32a.jpg東京・牛込郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒162-8799 東京都新宿区北山伏町1-5。図案は、学習院女子短大高等科中等科の正門と猫塚と箱根山。学習院女子短大高等科中等科の正門は日本で最古の鋳鉄製で、学習院が1877年神田で開学された時に建てられた旧正門を1949年に移設したもの。国の重要文化財に指定されています。猫塚とは漱石が亡くなった後に、遺族が家で飼っていた犬・猫・小鳥の供養のために建てた石塔のこと。

東京・新宿北郵便局の風景印

4265c30c.jpg東京・新宿北郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒169-8799 東京都新宿区大久保3−14−8。図案は、区花・ツツジ、都電7500系冷房更新車、中井御霊神社おびしや祭の的、早大・大隈講堂。東京都交通局7500形電車は、昭和37年に登場した東京都交通局の路面電車車両。中井御霊神社は、西武新宿線中井駅の北西にあり、静かな住宅街の中にある神社。大隈講堂は早稲田キャンパスにある講堂で、早稲田大学を象徴する建造物で、1999年には東京都選定歴史的建造物に選定されました。

東京・八王子南大沢五郵便局の風景印

60c02a17.jpg東京・八王子南大沢五郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒192-0364 東京都八王子市南大沢5−14−4。図案は、公孫樹の葉の外枠に、都立大学、タマノカンアオイ。東京都立大学は、八王子市南大沢1丁目1にある。タマノカンアオイは、関東地方西南部の丘陵の林内に生える常緑の多年草。

日本学士院賞100年記念の特印 (大阪中央郵便局)【1】

7d446e19.JPG日本学士院賞100年記念の特印 (大阪中央郵便局)です。これは機械印。日本学士院賞は1911年創設された日本学士院の賞で、毎年9件以内授賞する。日本学士院は、学術上特にすぐれた論文、著書その他の研究業績に対する授賞事業を行っています。学士院による賞は、日本の学術賞としては最も権威ある賞といわれています。

日本学士院賞100年記念の特印 (大阪中央郵便局)【2】

ec78d757.JPG日本学士院賞100年記念の特印 (大阪中央郵便局)です。これは手押し印。発売された記念切手は、(1)日本学士院シンボルマーク (2)第一回授賞式を伝える新聞記事写真と賞状(3) 第一回授賞式会場(4)旧日本学士院会館(5)長鳴鳥(ながなきどり)(古事記中の黎明を告げる鳥) です。

東京・慶應義塾大学の記念スタンプ

912cccc1.JPG東京・慶應義塾大学の記念スタンプです。慶應義塾大学は、1920年に設置された東京都港区三田2丁目15-45に本部を置く私立大学。図案の慶應義塾図書館・旧館は、三田キャンパスにあり、アカデミックな雰囲気を漂わせている建物です。赤煉瓦と花崗岩による壮麗なゴシック様式洋風建築。国の重要文化財に指定されています。

東京・慶應義塾 三田演説館の記念スタンプ

0dde84a2.JPG東京・慶應義塾 三田演説館の記念スタンプです。三田演説館は三田キャンパス(東京都港区三田2-15-45)にある演説講堂で、図書館旧館とともに慶應義塾大学を象徴する建造物です。福沢諭吉によって建設されたわが国最初の演説会堂で、明治8年(1875年)5月1日に開館。国の重要文化財指定建造物です。

東京・高輪郵便局の風景印

12961570.JPG東京・高輪郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都港区三田3−8−6。図案は、泉岳寺山門と慶応三田旧図書館と東京タワー。泉岳寺は、東京都港区高輪二丁目にある曹洞宗の寺院で江戸三箇寺の1つに数えられています。赤穂浪士が眠る泉岳寺では毎年12月14日と15日「義士祭」が行われます。山門脇には大石内蔵助の銅像があります。

東京・慶應義塾前郵便局の風景印

794b1798.JPG東京・慶應義塾前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都港区芝5−13−18(M・T・Cビルディング)。図案は、慶應義塾の図書館(旧館)と局前の三田通りから見た東京タワー。この風景印は、平成22年04月23日(金)より使用が開始されました。慶應義塾図書館・旧館は三田キャンパスにある図書館で、三田演説館と並んで慶應義塾大学を象徴する建造物の一つ。重要文化財指定建造物に指定されている。

東京・新宿北郵便局の風景印

f7cd7189.JPG東京・新宿北郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都新宿区大久保3−14−8。図案は、区花・ツツジ、都電7500系冷房更新車、中井御霊神社おびしや祭の的、早大・大隈講堂。おびしや祭は弓を射てその年の豊作と安産を祈念する神事。大隈講堂は、早稲田大学早稲田キャンパスにある講堂で、大隈重信像と並び早稲田大学を象徴する建造物。

東京・本郷四郵便局の風景印

1a2c27e3.JPG東京・本郷四郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都文京区本郷4丁目2−5。図案は、重文・旧加賀屋敷御守門(東京大学赤門)、イチョウ。東京大学赤門は、11代将軍家斉の娘が前田家に嫁入りしたときに造られた門で、朱の漆で彩られたので、表門の黒門に対して赤門と呼ばれるようになりました。1877年(明治10)東京大学に移管され、現在は国の重要文化財に指定されています。

東京・文京白山上郵便局の風景印

77b58ab6.JPG東京・文京白山上郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都文京区向丘1丁目9−16。図案は、東京大学安田講堂、イチョウ。 安田講堂は東京大学本郷キャンパスにある講堂で、安田財閥の創始者、安田善次郎の寄付により建設されました。最初は本郷の式典等大学の行事に使用されてきましたが、1990年の大改修を機に、東京大学の学生を対象として300人以上の参加者を予定して行う研究発表、講演会、演奏会にも利用されるようになったそうです。

東京・サクラサク郵便局 開設記念の小型印

71c2024d.JPG東京・サクラサク郵便局 開設記念の小型印(本郷局)です。使用期間は、平成22年02月12日から平成22年03月31日まで。開設場所は、本郷郵便局(東京都文京区本郷6−1−15)で、受験生応援企画として郵便局を桜色で統一して合格ポストを設置。1/13にはサクラサク郵便局の局長として、“受験生のお守り”と認知されているキットカットのCMに出演する女優・北乃きいさんが就任するイベントを開催しました。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。