絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇花火

東京・足立大川町郵便局の風景印

足立大川町東京・足立大川町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒120-0031 東京都足立区千住大川町20−13。図案は、区の花火大会、紙漉きの碑。東京では夏を彩る花火大会が盛んですが、最も早く行われるのが足立の花火。今年は7月19日に行われたそうです。歴史は古く、明治時代に千住大橋の落成を祝って花火を打ち上げたのが最初だとか。荒川に1時間で1万2000発が打ち上げられるという花火は迫力満点。河川敷でゆったりと楽しみながら、夏の訪れを感じる人も多いことでしょう。江戸時代の半ばから昭和にかけて農家の副業として行われていた足立の紙漉。明治時代に最盛期を迎えましたが、昭和60年代を最後に足立の紙漉は姿を消したといいます。

静岡・静岡手越郵便局の風景印

296485d1.jpg静岡・静岡手越郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒421-0131 静岡県静岡市駿河区手越原157−4。図案は、安倍川橋、富士山、花火。毎年夏に安倍川の中州から打ち上げられる安倍川花火大会。もともとは、静岡大空襲による犠牲者を弔うことを目的に、行われるようになりました。安倍川橋上の夜空に打ち上げられる1万5000発の花火、30基の仕掛け花火には、県内外から多くの観覧客で賑わいをみせるそうです。スターマイン、巨大スターマイン、尺玉など、ラストの連続攻勢は迫力満点。平和への願いを込めたイベントだからこそ、これからも盛り上げていってほしいと思います。送っていただいた風景印と料額印面との写真は、こちらで紹介します。

東京・江戸川上篠崎郵便局の風景印

68b7ba2c.jpg東京・江戸川上篠崎郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒133-0054 東京都江戸川区上篠崎3−14−9。図案は、江戸川花火と都立篠崎公園と区花サツキ。江戸川区花火大会は、江戸川河川敷にて毎年8月第一土曜日に行われる花火大会で、総打ち上げ数は国内最大級1万4000発、観客動員数は日本一を誇ります。篠崎公園は、千葉県との境を流れる江戸川の堤防の西に広がる公園。スポーツ施設をはじめ、広い芝山と草地や児童遊園などがあり、地域住民をはじめ多くの人が訪れます。毎年秋に開催される江戸川区民まつりの会場だったり、夏の江戸川区花火大会の花火観覧スポットとしても利用される公園施設。

秋田・大曲田町郵便局の風景印

21bc42bd.jpg秋田・大曲田町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0046 秋田県大仙市大曲田町20−24。図案は、古四王神社、大曲の花火。大仙市郊外に鎮座する古四王社は、元亀元年(1570年)に飛騨の名工甚兵衛が建てたとされる社。本殿は一間社で入母屋造りの妻入りのこけら葺きで正面には唐破風の向拝があり、昭和25年に国重要文化財に指定されました。大曲の全国花火競技大会は、全国各地の一流の花火師たちが熱く燃える花火芸術の最高峰。大会は、第1部の昼花火の部と、第2部の夜花火の部(十号割物の部、創造花火の部)の二部構成となっています。

秋田・大曲駅前郵便局の風景印

bdd13c84.jpg秋田・大曲駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町5−2。図案は、神輿パレードと花火大会。大曲の花火大会は全国の花火師が腕を競い合う権威のある花火大会。毎年数十万人の観客が押し寄せる東北地方の一大イベントとして、競技はいち煙火業者あたり2発2種類の尺玉割物と創造花火で、約30業者で競います。大曲と花火の関わりは古く、明治43(1910)年に諏訪神社(大仙市大曲上大町)の祭典の余興として行われたのが始まり。「第一回奥羽六県煙火共進会」という名称で、東北の腕利きの花火師たちが集まり、匠の技を披露したそうです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

秋田・大曲郵便局の風景印

30389c52.jpg秋田・大曲郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-8799 秋田県大仙市佐野町1−19。図案は、夏の名物花火と太平山の遠望。大曲の花火大会は毎年、数十万人の観客が押寄せ、全国から招かれた新進気鋭の若手花火師たちが新作を競います。一流のプロが力を注いだ最高峰の花火は見もので、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会。太平山は秋田県中央部、秋田市・上小阿仁村にまたがる山。太平山を中心として太平山県立自然公園に指定されています。秋田市内からも路線バスでかなり近くまで行け、ハイキングコースとしても人気があるそうです。送っていただいた風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

秋田・大曲栄町郵便局の風景印

6ed09a58.jpg秋田・大曲栄町郵便局の風景印です。秋田・大曲栄町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0061 秋田県大仙市大曲栄町2−1。図案は、大曲の花火、雄物川、ピアノ。大曲全国花火競技大会は、秋田県大仙市大曲地区の雄物川河川敷運動公園で、毎年8月の第4土曜日に開催される花火大会。日本三大花火大会の1つで、規模、権威ともに日本屈指のの花火大会といわれています。内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、中小企業庁長官賞など数々の賞が授与されることから、全国の花火師たちの目標となっているそうです。

新潟・越後宮内郵便局の風景印

ee005新潟・越後宮内郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒940-1106 新潟県長岡市宮内3−10−9。図案は、三尺花火と妙見堰と路線図。長岡まつり大花火大会といえば「越後の三尺玉」と呼ばれるそうですが、実寸で3尺ある大花火を日本で初めて打ち上げたのが長岡花火。一日に2発打ち上げられるという直径650mの大輪は、都会の花火大会ではなかなか見ることのできないスケールです。妙見堰の夜空を見上げれば、心震わす長岡夏の風物詩。宮内駅は、長岡市宮内三丁目にあるJR東日本の駅。信越本線を所属線として、宮内駅を終点とする上越線を加えた2路線が乗り入れていますが、上越線のすべての列車はこの駅を介して信越本線長岡駅まで乗り入れていることになります。送っていただいた風景印と暑中見舞いはがきとの組み合わせ画像は、こちらで紹介します。

秋田・大曲栄町郵便局の風景印

1f3278ee.jpg秋田・大曲栄町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0061 秋田県大仙市大曲栄町2−1。図案は、大曲の花火、雄物川、ピアノ。大曲全国花火競技大会は、規模、権威ともに日本一の花火大会です。内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、中小企業庁長官賞など数々の賞が授与されることから、全国の花火師たちの目標となっているそうです。

秋田・大曲駅前郵便局の風景印

7ae02e9f.jpg秋田・大曲駅前郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、秋田県大仙市大曲通町5−2。図案は、神輿パレードと花火大会。大曲の花火大会は全国の花火師が腕を競い合う権威のある花火大会で、本日開催されました。今年で100年をむかえる伝統ある花火大会で、毎年数十万人の観客が押し寄せる東北地方の一大イベント。

秋田・大曲郵便局の風景印

869f2918.jpg秋田・大曲郵便局の風景印です。郵便局の所在地は秋田県大仙市佐野町1−19。図案は、夏の名物花火と太平山の遠望。大曲の花火大会は毎年、数十万人の観客が押寄せ、全国から招かれた新進気鋭の若手花火師たちが新作を競う。太平山は秋田県中央部、秋田市・上小阿仁村にまたがる山。太平山を中心として太平山県立自然公園に指定されています。秋田市内からも路線バスでかなり近くまで行け、ハイキングコースとしても人気があるそうです。

東京・両国郵便局の風景印

41c688b4.jpg東京・両国郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、東京都中央区日本橋2丁目27−12。図案は隅田川、両国橋、屋形船、花火、ヤナギ。昨晩は、隅田川の花火大会だったようですね。涼を求めて約95万2000人(主催者発表)もの見物客が訪れたそうです。花火と東京スカイツリーのツーショットはなかなか絵になりますね。隅田川花火大会は、8月に開催される東京湾大華火祭や神宮外苑花火大会とともに東京三大花火大会の一つ。

埼玉・秩父郵便局の風景印

fdda0725.JPG埼玉・秩父郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、埼玉県秩父市上宮地町3−16。図案は、市花・ギブネ菊、秩父夜祭の屋台に花火、秩父神社、武甲山。秩父夜祭は、12月1日から6日に開催される埼玉県秩父市の秩父神社の例祭で300年以上の歴史を持つ。京都の祇園祭、飛彈の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つだそうです。

山梨・内船郵便局の風景印

93e22833.JPG山梨・内船郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、山梨県南巨摩郡南部町内船7380−3。図案は、南部の火祭り。南部の火祭りは山梨県南巨摩郡南部町で毎年8月15日に開催されるお祭り。江戸時代中期から始まったそうで盆の送り火や虫送りという意味があるそうで、1988年から町の祭りとなりました。2尺玉3発の花火大会、読経が響く中の大松明、投げ松明、灯篭流しなどが行われます。

山梨・市川大門郵便局の風景印

4a668b35.JPG山梨・市川大門郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、山梨県西八代郡市川三郷町市川大門234−5。図案は、甲斐源氏の旧址と市川和紙の紙漉き風景と花火。市川大門町は甲府盆地の最南端に位置し、中世以来の和紙生産と江戸期以来の市川花火で知られ、毎年8月上旬に開催される神明の花火大会が有名です。

東京・板橋舟渡局の風景印

0e91c595.JPG東京・板橋舟渡局の風景印です。局の所在地は、東京都板橋区舟渡2−5−10。図案は、板橋花火大会。対岸と合わせて約11,000発を打ち上げる、東京都内屈指の花火大会。観客席は荒川河川敷の土手で、全長約1800m。「伝統の隅田川花火」に対し「実力のいたばし花火」といわれているそうです。

新潟・長岡呉服町局の風景印

8b4138f5.JPG新潟・長岡呉服町局の風景印です。局の所在地は、新潟県長岡市呉服町1−6−5。図案は、呉服型の外枠に、長岡の花火、長生橋。長岡大花火が行われる日本一の大河信濃川は、右岸から左岸まで850メートルという雄大さで、花火大会の一大ステージを提供してくれています。

新潟・長岡局の風景印

d76a26d2.JPG新潟・長岡局の風景印です。局の所在地は、新潟県長岡市坂之上町2−6−1。図案は、長生橋と夏の名物・花火。まもなく終戦記念日ですが、長岡では空襲で多くの方が亡くなりました。その人たちの供養のひとつとして、地元のお年寄りは花火を大切にし、花火にむかって両手を合わせて祈ります。

青森・水元局の風景印

f089200d.JPG青森・水元局の風景印です。局の所在地は、青森県北津軽郡鶴田町廻堰東下山2−1。図案は、津軽富士見湖に架かる鶴の舞橋、春の花菖蒲、夏の花火、夜の岩木山。リンゴの変形印。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。