絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

◇神社・仏閣

愛知・春日井勝川郵便局の風景印

27223ce5.jpg愛知・春日井勝川郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒486-0943 愛知県春日井市角崎町107−3。図案は、勝川大弘法。勝川の名所として多くの人々が参拝に訪れている崇彦寺(しゅうげんじ)の勝川大弘法は、高さ18mもある修行姿の像。このような大きさのご尊像は全国的にも珍しく、勝川では「大弘法さま」と呼ばれ親しまれているそうです。家内安全、商売繁盛、護国豊穣、そして縁結び、学力向上と、何でもお願いができるとか。フィギアスケートの小塚崇彦(たかひこ)選手と同じ字だということから「たかひこ寺」とも呼ばれているらしく、フィギア関係者やファンにも人気だそうです。

島根・大社郵便局の風景印

cd693368.jpg島根・大社郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1237−17。図案は、出雲阿国の像、出雲大社本殿。 阿国の像はもともと京都市の四条大橋のたもとに銅像がありましたが、2013年4月に同様の銅像が出雲市大社町にも完成しました。本殿は大社造りの名で呼ばれ、神社建築の中では日本一を誇り、高さは約24m、厚い桧皮葺きの屋根の棟の上には長さ7.9mの二組の千木が交差しています。全国の神々が集まるといわれる出雲大社ですが、中でも大国主大神は「大黒様」と呼ばれるように、「因幡の白兎」の神話で多くの人に親しまれていますね。

広島・尾道長江郵便局の風景印

0cd20e5b.jpg広島・尾道長江郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒722-0046 広島県尾道市長江2−2−16。図案は、西国寺、尾道水道に貨物船、向島の高見山。尾道水道は、広島県尾道市にある瀬戸内海の水道。尾道と向島とを隔てる海は尾道海峡とも呼ばれ、この水道には渡船航路が3本運航されています。西国寺は、尾道市西久保町にある行基菩薩創建と伝えられる真言宗醍醐派の大本山。仁王門の大わらじをはじめ、願立ての証の大小のわら草履が奉納されています。仁王門ほか、金堂や足利六代将軍・義教の寄進と言われる三重塔など数多くの重要文化財がある尾道を代表する寺院。高見山は向島で一番高い山。頂上から瀬戸内海に無数に散らばっている島々を一望でき、天気の良い日は四国連山まで望むことができるそうです。

広島・尾道久保町郵便局の風景印

ae607fa1.jpg広島・尾道久保町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒722-0045 広島県尾道市久保2−3−8。図案は、西国寺、尾道水道に貨物船、向島の高見山。尾道水道は、広島県尾道市にある瀬戸内海の水道。尾道と向島とを隔てる海は尾道海峡とも呼ばれ、この水道には渡船航路が3本運航されています。西国寺は、尾道市西久保町にある行基菩薩創建と伝えられる真言宗醍醐派の大本山。仁王門の大わらじをはじめ、願立ての証の大小のわら草履が奉納されています。仁王門ほか、金堂や足利六代将軍・義教の寄進と言われる三重塔など数多くの重要文化財がある尾道を代表する寺院。高見山は向島で一番高い山。頂上から瀬戸内海に無数に散らばっている島々を一望でき、天気の良い日は四国連山まで望むことができるそうです。

愛知・春日井柏井郵便局の風景印

998eceb0.jpg愛知・春日井柏井郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒486-0927 愛知県春日井市柏井町5−195。図案は、紫金山慈眼寺山門。紫金山慈眼寺は、県道勝川内津線沿い(国道19号線)に柏井稲荷神社と共にあります(所在地は、春日井市鳥居松1-40)。本尊は、聖観世音菩薩。山門は、黄檗宗独特の門。春日井市内では黄檗宗の寺はここだけだそうで、江戸時代に中国から隠元禅師によって日本に伝えられたといいます。尾張藩三代光友は、これを手厚く保護しました。余談ですが、インゲン豆は、この隠元が禅の普茶料理の材料として普及させたところから、つけられた名称だそうです。

広島・もみじ郵便局の風景印

4b890ab3.jpg広島・もみじ郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒739-0402 広島県廿日市市対厳山2−16−22。図案は、紅葉の葉の外枠に、厳島神社に海中の大鳥居、天然記念物・紅まんさく。厳島神社は、広島県廿日市市の厳島にある神社で「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つ。海上に立つ高さ16mの大鳥居は日本三大鳥居の1つです。厳島神社が航海の守り神とされたことから、神社へ参拝は舟で鳥居をくぐって行くのが正式な道とされました。紅まんさくは、葉っぱがハート型のかわいらしい形をしている、高地の一部にしか自生しないめずらしい樹木。広島県廿日市市内の権現山の麓にある大野自然観察の森で見られるそうです。もみじは広島県の県花。

島根・松江大庭郵便局の風景印

110be981.jpg島根・松江大庭郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒690-0033 島根県松江市大庭町9−6。図案は、国宝・神魂神社本殿と風土記の丘にある埴輪「みかえりの鹿」。神魂神社は、島根県松江市大庭町にある神社で、伊弉冊大神を主祭神とし、伊弉諾大神を配祀しています。この夫婦神は、全国に数多くある神話にも登場し、国土や神様をたくさん生み出したことで知られます。国宝でもある本殿は、高床式の大社造りとしては日本で最も古い建物だそうです。大庭町にある風土記の丘センター敷地内の展示学習館には、松江市矢田町の平所遺跡で出土した「見返りの鹿」という鹿埴輪などが展示されており、島根の歴史を学ぶことができます。

大阪・藤井寺郵便局の風景印

0169大阪・藤井寺郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒583-8799 大阪府藤井寺市藤ケ丘3−11−14。図案は、十一面観音立像と特産の河内葡萄。菅原道真公ゆかりの道明寺は真言宗の尼寺です。本尊は国宝「十一面観音立像」で、毎月18日と25日に拝観できます。像高98cm、平安時代初期のカヤ材による一木造で、彩色を施さない素地仕上げになっています。河内葡萄は、主にデラウェア種のぶどうが栽培されているそうですが、大阪府の葡萄の生産は全国生産の7位。ところがデラウエア種だけに限って言えば、全国3位だそうです。

兵庫・神戸須磨本町郵便局の風景印

c8d87fe1.jpg兵庫・神戸須磨本町郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒654-0054 兵庫県神戸市須磨区須磨本町2−3−4。図案は、綱敷天満宮三重塔、須磨海岸。綱敷天満宮は、全国一万社ある天満宮の二十五霊社のひとつとして、歴史が古く、由緒ある天神さま。境内にはシンボルともいえる三重塔があります。菅原道真が左遷され、太宰府に向かう途中、須磨の浦で休憩した際、地元の漁師が網の綱を敷き円座を作ったことに由来。春にはきれいない梅が咲き、合格祈願、学業成就を願う人で賑わいます。須磨海岸は、神戸市須磨区にある阪神間で最大の海水浴場。砂浜の長さは1.8kmで、1シーズンに約80万人の人が訪れるそうです。

京都・歴史街道「大原・三千院」の記念スタンプ

535922de.jpg京都・歴史街道「大原・三千院」の記念スタンプです。三千院は、平清盛の娘、建礼門院が隠棲したとされる寺として知られます。京都の北東部に位置する大原は、かつては世を捨てた隠者たちが住んだ隠れ里。現代では、天台宗開宗1200年慶讃法要として行われる三千院万灯会が有名。献灯されたロウソク一万本の灯明を前に、世界平和やさまざまの願いが成就するよう「千年の祈り」を行います。女子が薪や花を頭に載せて京の都で行商するという「大原女」。平安中期ごろから大原で見られるようになったこの衣装や風俗を、再び観光資源として今に生かそうという活動が注目されています。

滋賀・竜王川守郵便局の風景印

69054d64.jpg滋賀・竜王川守郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒520-2521 滋賀県蒲生郡竜王町川守587−5。図案は、重要文化財・苗村神社楼門と重要文化財・竜王寺の梵鐘。苗村神社楼門は、大永2年(1522年)に建立された正面柱間数3間、奥行2間、正面中央間に出入口のある三間一戸の楼門。上層を柱と梁だけの下層で支えており、その対比がとても特徴的な門となっています。竜王寺は、日野川の右岸、標高308.8mの雪野山麓にある天台宗のお寺。寺には奈良時代作の「野寺の鐘」と呼ばれる、美女と大蛇の伝説が残されている梵鐘が伝わっています。

愛媛・松山石手郵便局の風景印

fc8bcc36.jpg愛媛・松山石手郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒790-0852 愛媛県松山市石手2−9−11。図案は、重要文化財「石手寺の三重塔」と松山城のある城山。石手寺は、松山市石手にある真言宗豊山派の寺院で、遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺。道後温泉の温泉街から近いこともあり、遍路だけでなく多くの観光客で賑わうそうです。三重塔は、鎌倉時代後期につくられた高さ23.88mの塔。屋根の出が大きく、安定感のあるどっしりとした構えの重厚さが特徴。塔の内部は、四天柱、来迎壁があり、須弥壇に釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩が安置されています。重要文化財指定。

京都・山城大原郵便局の風景印

61e176b6.jpg京都・山城大原郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町246。図案は、大原女、重要文化財・三千院の往生極楽院。大原女とは、平安中期ごろから山城国大原(左京区大原)の女子が薪や花を頭に載せて京の都で行商したことから、そう呼ばれるようになりました。 その文化は、衣装や風俗が観光資源として生かされるようになり、保存活動にもつながっています。三千院は、京都市街の北東山中、大原の里にある寺院。「京都 大原 三千院 恋に疲れた女が 一人……」の歌詞で始まる歌謡曲のヒットによって、その名が全国的に知られるようになりました。その本堂にあたるのが往生極楽院で、平安時代末期の12世紀に建てられ、江戸時代に外回りの大修理が行われています。国の重要文化財に指定。

奈良・奈良西大寺郵便局の風景印

b3f7d952.jpg奈良・奈良西大寺郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒631-0824 奈良県奈良市西大寺南町1−28。図案は、西大寺本堂、大茶盛。西大寺は、奈良市西大寺芝町にある真言律宗総本山の寺院。聖武天皇の娘さん、称徳天皇によって建てられたというお寺で、近鉄「西大寺駅」のすぐ近くにあります。本堂は、土壁を一切用いず、装飾性の少ない伝統的な様式のもので、重要文化財に指定。「大茶盛」の儀式とは、一人では持ち上げるのも大変なほどの直径30cmもある巨大な茶碗でお茶を点てるという、鎌倉時代から伝わる西大寺の行事。両側からかかえて茶碗に口をつけると顔が隠れてしまうほどで、多くの観光客が訪れるそうです。1月15日、4月第2日曜と前日の土曜、10月の第2日曜に開催。

愛知・昭和郵便局の風景印

dc63f399.jpg愛知・昭和郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒466-8799 愛知県名古屋市昭和区桜山町6−105。図案は、重要文化財・八事山興正寺の五重塔。興正寺は、名古屋市昭和区八事本町にある高野山真言宗の別格本山。毎月の縁日には5万人を超える参詣者でにぎわい、平日には散策を楽しむ人々も。国の重要文化財に指定されている五重塔は、文化2年(1805年)に建造された、総高26mの中規模のもの。流線美が特徴の均衡のとれた建造物の初重柱間初層中央には、本尊の大日如来が安置されています。愛知県では唯一の五重塔。

東京・雷門郵便局の風景印

6dc521ed.jpg東京・雷門郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒111-0034 東京都台東区雷門2−2−8。図案は、浅草寺雷門の大提灯の外枠に、浅草寺本堂と五重塔。浅草寺は、台東区浅草二丁目にある東京都内最古のお寺。聖観音宗の総本山で、本尊は聖観音菩薩像。本堂は三代将軍徳川家光が1649年(慶安2)に再建しましたが、昭和20年の戦災で焼失。現在の本堂は昭和33年に再建されたもの。五重の塔は、建物の上に塔が建っている搭院づくりで、地上からの高さは53.32m、最上階の五層にはスリランカ伝来の仏舎利が納められています。仲見世通りの賑わいもあり、東京観光の名所としても知られています。

東京・浅草郵便局の風景印

9b6b8d54.jpg東京・浅草郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒111-8799 東京都台東区西浅草1−1−1。図案は、提灯型の外枠に浅草寺雷門、ほおずき市のほおずき、東京スカイツリー。雷門は浅草寺の山門で、正式の名称は風雷神門。7月9日、10日に浅草観音に参拝すれば、一日だけで四万六千日参拝したのと同じご利益があるといわれ、この二日間は多くの参拝者で溢れます。この縁日に合わせて境内には、約120軒のほおずきの露店で賑わうそうです。この風景印は平成24年4月23日から新しく使用開始されたものですが、浅草から見える東京の新しいランドマーク「東京スカイツリー」も描かれていますね。

京都・京都浄土寺郵便局の風景印

28b130fb.jpg京都・京都浄土寺郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒606-8412 京都府京都市左京区浄土寺馬場町16。図案は、銀閣寺、哲学の道、大文字山。世界遺産に登録されている銀閣寺は金閣寺と並ぶ京都楼閣建築の代表的寺院で、正式名称は慈照寺といいます。足利義政により建立され、庭園(特別史跡・特別名勝)も名庭として名高く、銀閣垣や市松模様の銀閣寺手水鉢など見るべきものが多くあります。「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録。大文字山は、左京区の南東にある如意ヶ岳の西の部分をいい、標高466メートルの山。8月16日の夜、送り火の「大」の文字が点火されるので、大文字山と呼ばれています。

京都・御前下立売郵便局の風景印

b17e3a67.jpg京都・御前下立売郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒602-8365 京都府京都市上京区御前通下立売下る下之町407−1。図案は、華光寺の梵鐘、左大文字、西大路通。華光寺は上京区出水通六軒町西入七番町にある日蓮宗の寺院。境内の梵鐘は鎌倉後期の代表作で、戦時中の供出をまぬがれことにより現存し、府の文化財指定を受けています。左大文字は大文字山とも大北山とも呼ばれ、京都北区に位置する標高230mの山。西大路通りは、平安京の野寺小路にあたり、北は北大路通りから南は十条通りに至る全長約7.6Kmの通り。九条以北では路上から左大文字が見えるそうです。

滋賀・近江守山郵便局の風景印

017a2b50.jpg滋賀・近江守山郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒524-8799 滋賀県守山市守山6−17−1。図案は、近江妙蓮の花と東門院と中山道の道標。近江妙蓮とは、守山市川田町田中地区の大日池で、600年以上にわたって守られてきた蓮のこと。東門院は、比叡山の東門として建立したのが始まりといわれている天台宗の寺。比叡山を守るという意味で守山寺とも呼ばれ、江戸時代には朝鮮人街道を通る特使の宿舎になったそうです。近江の国は、古くから交通の要衝として栄え、中山道をはじめさまざまな街道にはたくさんの人や物資が行き交いました。そのため、近江の街道筋には今でも450基をこえる道標が残されているそうです。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。