f12e0973.jpg広島・ふみの日の小型印 (広島中央)です。使用期間は平成25年07月23日。開設場所は広島中央郵便局。図案は、原爆ドームを描く。広島市への原子爆弾が投下されたのは、1945年8月6日の暑い日だったといいます。午前8時15分、アメリカ軍が投下した一発の原子爆弾によって、10数万人の人々が亡くなりました。原爆ドームで知られる広島平和記念碑は、二度と同じような悲劇が起こらないことを願ってユネスコの世界遺産に登録されました。核兵器の廃絶・平和を願うシンボルとして、戦争の悲惨さをいつまでも私たちに教えてくれています。