26dd6e24.jpg福岡・JR門司港駅の記念スタンプです。福岡県北九州市門司区西海岸一丁目にある、JR九州・鹿児島本線の駅で、門司港レトロ地区の起点になります。関門トンネルが開通するまで九州の鉄道の玄関口であり、対岸の下関駅との間に就航した関門連絡船との連絡中継駅として賑わいました。駅舎は明治24年に建てられたネオ・ルネッサンス調のモダンな木造建築で、ドイツ人技師ヘルマン・ルムシュッテルの監修の下につくられました。左右対称の木造2階建で、駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されています。