b7e01067.jpg兵庫・神戸衣掛郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒654-0048 兵庫県神戸市須磨区衣掛町4−1−6。図案は、松風村雨堂の衣掛松と須磨海浜水族館の建物外観。松風村雨堂にある衣掛松は、現在育っているものは三代目。平安時代、文徳天皇の御代に京から須磨へ蟄居することになった在原行平は、多井畑の村長の娘「もしほ」と「こふじ」に出逢い、それぞれ「松風」「村雨」と名づけて愛したといいます。帰京の際、行平は烏帽子と狩衣を松に掛けてふたりへの片身とし旅立ちました。須磨海浜公園のなかにある須磨海浜水族館は1957年に開館し、その後1987年に新しい建物が完成しました。三角形のガラス張りの屋根が特徴で、どっしりしたピラミッド型の独特な建物です。