絵葉書文通 / 風景印とスタンプ

ペンパルから届いた郵便局の風景印や名所での記念印を紹介。スタンプで巡る日本一周の旅。

愛知・名古屋本地丘郵便局の来局記念スタンプ

7a118f9c.jpg愛知・名古屋本地丘郵便局の来局記念スタンプです。郵便局の所在地は、〒463-0031 愛知県名古屋市守山区本地が丘1901。アクセスは、名古屋市営バス・本地住宅バス停下車徒歩5分、名鉄瀬戸線・旭前駅下車徒歩25分。詳しくは、こちらで紹介されています。名古屋本地丘郵便局の風景印は、こちらのページです。

愛知・名古屋千代田郵便局の来局記念スタンプ

95ddf842.jpg愛知・名古屋千代田郵便局の来局記念スタンプです。郵便局の所在地は、〒463-0051 愛知県名古屋市守山区小幡太田16−1。アクセスは、名古屋市営バス・千代田バス停下車徒歩1分、名鉄瀬戸線・小幡駅下車徒歩10分。詳しくは、こちらで紹介されています。名古屋千代田郵便局の風景印は、こちらのページです。

北海道・江部乙郵便局の風景印

3bc8a819.jpg北海道・江部乙郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒079-0462 北海道滝川市江部乙町西12−2−5。図案は、羊、丸加山高原伝習館、丸加山。丸加山高原伝習館は、北海道の大自然に恵まれた標高286mの丸加山に広がる休憩施設。展望台からは、季節によって異なる北海道らしい大パノラマの絶景を満喫できます。丸加高原の「にいやまふぁーむ」には約13ヘクタールの羊牧場があり、主に飼育されているのはサフォーク種で、これは滝川の名産品。牧舎では羊とのふれあい体験ができる交流施設もあるそうです。今年の干支は未年ということで、きっと人気も高まることでしょう。送っていただいたハガキ・風景印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

愛知・名古屋福徳郵便局「七福神ポスト」のスタンプ

0c49b397.jpg愛知・名古屋福徳郵便局「七福神ポスト」のスタンプです。郵便局の所在地は、〒462-0053 愛知県名古屋市北区光音寺町野方1918−75。名古屋福徳郵便局は、平成6年8月22日に開局以来、福を呼ぶ名前ということで全国各地から風景印の押印依頼がある郵便局。平成26年8月22日、開局20周年を迎えたことを記念して福徳の名にちなんだ「七福神をのせた丸型ポスト」を局前に新しく設置しました。この丸型ポストは、2012年まで千葉県鎌ケ谷市で使用されたものでしたが、丸型ポスト写真家・庄司巧さんらが尽力。また一つ、ステキな丸型ポストが名古屋の地で蘇ることとなりました。福徳郵便局の風景印は、こちらのページで紹介しています。

東京・サンリオピューロランドの記念スタンプ

5da05c49.jpg東京・サンリオピューロランドの記念スタンプです。サンリオピューロランドは東京都多摩市にある、全天候型屋内テーマパーク。今回の押印企画は、キャラクターポストに切手を貼って手紙を出すと新年にふさわしい記念スタンプが押されて郵送されるという企画。サンリオピューロランドはパークの一部を大幅リニューアル。2013年7月20日から新エリア「サンリオタウン」をオープンし、ますますパワーアップしています。アクセスは、新宿から電車で28分、多摩センター駅から徒歩5分。まだという方はぜひ一度行ってみてください。ハローキティをはじめとする、たくさんのサンリオキャラクターに出会えますよ。

東京・切手の博物館のおいしいクリスマスの小型印

d378a558.jpg東京・切手の博物館のおいしいクリスマスの小型印です。使用期間は、平成26年12月20日(土)から12月25日(木)まで。開設場所は、切手の博物館3階特設会場(スペース1・2)〒171−0031東京都豊島区目白1-4-23。このイベントでは、限定デザインの小型印押印だけでなく、「クリスマスのごちそう&お菓子の切手」コーナーではターキーなどのクリスマスのごちそうや、ジンジャー・クッキーやブッシュ・ド・ノエルなどのスイーツ、りんごなどのフルーツを描いた切手を特集。また、来場者には外国切手を1枚プレゼントされたそうです。お二人の方から送っていただいた小型印と切手との組み合わせ写真は、こちらで紹介します。

東京・「はくぶつかん DE めりくり」の小型印

005d770b.jpg東京・平成26年度郵政博物館クリスマス企画「はくぶつかん DE めりくり」の小型印です。使用期間は、平成26年12年6日(土)から12月25日(木)まで。開設場所は、東京スカイツリータウン・ソラマチ9階 郵政博物館(多目的スペース)〒131−8139 東京都墨田区押上1−1−2。この小型印の押印以外の企画も。ねんドル岡田ひとみさんのフェイクフード展では、クリスマスの作品はもちろん、かわいいミニチュアフードから実物大まで、ねんドルの“ねんどワールド”が好評だったそうです。

秋田・羽後白岩郵便局の風景印

2e69b862.jpg秋田・羽後白岩郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒014-0302 秋田県仙北市角館町白岩上西野123−1。図案は、雲厳寺山門と白岩焼きと白岩岳。雲巌寺は1450年に創建された角館町では最も古いお寺。山門と白岩焼きの千体仏は、秋田県の有形文化財に指定されています。白岩焼とは、仙北市角館町白岩で焼かれる陶器のことで、県内最古の窯元。深い青味で知られる海鼠釉が一番の特徴です。白岩岳は、隣接の小滝山とともに仙北平野のどこからでも望むことができるのが特徴の山。天然ブナ林などが保存されていることでも知られています。

京都・ 新田辺郵便局の風景印

109eda20.jpg京都・ 新田辺郵便局の風景印です。局の所在地は、〒610-0331 京都府京田辺市田辺平田15−17。図案は、通称一休寺本堂・酬恩庵、同寺の庭園。とんちの一休さんのお寺として知られている酬恩庵は、通称、一休寺とも呼ばれる臨済宗大徳寺派のお寺。一休さんが晩年住職として入り、88歳の生涯をここで閉じたお寺なのです。一休さんの廟所・本堂・唐門・鐘楼・木像のほか、納豆の一種である「一休寺納豆」でも知られます。また、見事な庭園は名勝に指定されており、秋にはイロハモミジなどがあでやかに色づき、紅葉を楽しむことができるそうです。

大分・別府北浜郵便局の風景印

c12fc2d4.jpg大分・別府北浜郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒874-0920 大分県別府市北浜2−9−1。図案は、別府温泉郷を表す温泉マークの中に局名、竹瓦温泉浴場。別府温泉は、大分県別府市中心部にある温泉街で、源泉数、湧出量ともに日本一を誇ります。泉質や雰囲気の違った温泉が数百あり、8箇所の温泉郷を中心に分布していることから「別府八湯」とも呼ばれます。竹瓦温泉は、別府市元町にある市営の共同温泉。普通浴場だけでなく、砂の中に埋まり汗を流す砂湯があることでも知られます。建物は1938年に建てられたというレトロな造りであることから湯の町別府のシンボル的存在。有形文化財登録、近代化産業遺産にも認定。

兵庫・御着郵便局の風景印

3e971f05.jpg兵庫・御着郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒671-0299 兵庫県姫路市御国野町御着783−2。図案は、黒田家廟所、御着城跡碑、天川橋。黒田家廟所は、官兵衛の祖父・重隆と生母・明石氏を祀る御霊屋。黒田家は御着城主小寺家の家老となり、重隆の時から姫路城を守って姫路城主に。備前邑久郡福岡村に移り住むまでの約200年間、6代にわたってこの地に居を構えていました。御着城は、官兵衛の主君である小寺氏の居城。三木城・英賀城とともに播磨の三大城郭に数えらました。天川橋は旧山陽道に架かっていた石橋。南北に流れる天川に架かる橋ですが、その美しさから「太鼓橋」とか「虹の橋」とも。昭和53年、御国野公民館の北東側に移設保存されました。

大阪・内畑郵便局の風景印

8ce7f73c.jpg大阪・内畑郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒596-0105 大阪府岸和田市内畑町914。図案は、重要文化財・多宝塔、明王の滝。国の重要文化財にも指定されている室町時代建立の多宝塔は、岸和田市大沢町の牛滝山にある山岳寺院・大威徳寺にあります。役行者の開創と伝わり、古くは修験道の山として崇拝され、空海や恵亮も修行したという由緒あるお寺。紅葉の名所としても知られ、奥に進めば渓谷や一の滝、二の滝、三の滝、錦流の滝などを見ながら山歩きが楽しめるそうです。

鳥取・米子浜橋郵便局の風景印

46d54ddc.jpg鳥取・米子浜橋郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3488。図案は、弓浜絣の織機と白ねぎと大山。弓浜絣とは、米子市・境港市を中心に受け継がれている伝統の絣のこと。事業者の減少、従事者の高齢化などによって産地としての存続が危ぶまれていることから、弓浜絣協同組合が主体となった「弓浜がすり伝承館」を活用した人材育成に取り組んでいます。弓ヶ浜を中心に栽培されている白ねぎは、15種類ほどの品種を使い分けて栽培しているのが特徴。そのため、1年中おいしい白ねぎを作ることができ、西日本では大きな産地の1つとなっています。

鳥取・米子上後藤郵便局の風景印

1cabbf37.jpg鳥取・米子上後藤郵便局の風景印です。郵便局の所在地は、〒683-0841 鳥取県米子市上後藤2−1−6。図案は、青銅寺遺跡、漕艇、大山。大山は、鳥取県および中国地方では最高峰といわれる標高1729mの火山。「日本名峰ランキング」でベスト3に選ばれるほどの美しさは、富士山にも似たところがあります。春から夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪山と、四季を通して人気が高く、森林浴や自然観察スポットとしても多くの人が訪れるそうです。

愛知・トヨタ産業技術記念館のスタンプ

15207be7.jpg愛知・トヨタ産業技術記念館のスタンプです。トヨタ産業技術記念館は、トヨタグループが運営する名古屋市西区にある企業博物館。「豊田自動織布工場」の跡地に、工場建物も利用する形で1994年に開設されました。トヨタグループ発祥の地に残されていた大正時代の工場を、貴重な産業遺産として保存・公開しています。博物館は、繊維機械に関するものが集められた繊維機械館と、自動車関係のものが集められた自動車館に分かれています。所在地は、名古屋市西区則武新町4-1-35。アクセスは、名鉄名古屋本線・栄生駅徒歩3分、地下鉄東山線・亀島駅徒歩10分、市バス・産業技術記念館下車徒歩3分。
掲載スタンプ数 4337点
5月








都道府県別&テーマ別
記事検索
最新掲載スタンプ 50
日本郵便 新着切手情報
掲載したスタンプについて
toyama◇ここに掲載したスタンプの多くは、私が開設と運営にかかわった絵葉書文通ML(2000/10)や絵葉書文通SNS(2006/7)でお友達になった全国各地の皆さんと、ブログ開設後に応援していただいている皆さんから送っていただいたものです。本当にありがとうございます。「手紙って書くのももらうのも好き」「郵趣って楽しいね」という仲間の輪が少しでも広がることを願いながら、更新を続けています。

◇「風景印交換による文通がしたい」とか、「ブログに掲載されてない風景印をぜひアップしてほしい」という方がいらっしゃいましたら、下のメールフォームからお知らせください。楽しい風景印文通をしながら、私といっしょにスタンプの百科事典をつくっていきませんか。

(運営者・toyama/愛知県在住)

>>メールフォームへ
Yahoo!カテゴリ登録サイト
◇「絵葉書文通/風景印とスタンプ」はYahoo!Japanカテゴリ/趣味とスポーツ>趣味ホビー>コレクション>切手>風景印 に登録されています。

◇ライブドア編集部おすすめブログの「目のつけどころがイイ!オリジナリティ溢れるブログをご紹介」記事(2012.7.6)で紹介していただきました。
絵葉書文通ホームページ
>> 絵葉書文通

文通の持つ魅力と素晴らしさ・郵趣の楽しみを伝える仲間の声。